2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

子供用 英英辞典 The Sesami Street Dictionary, first dictionary

2013年11月14日(木)

こんにちは!文京区の子供英語教室SUNNY BUNNYです

基礎的な英会話力がついて来たら、ぜひ揃えていただきたいアイテムの1つが「英英辞典」!!

我が家で最初に使ったのはこちらでした。

The Sesami Street Dictionary



当時、エルモが好きだったMimiに買った本でしたが、セサミストリートのキャラクターがたくさん出てきて、優しい英語で教えてくれるのでお勧めです。キャラクターたちの絵が可愛いので、楽しく使いました。

絵は写真ではないし、キャラクターが多いので必ずしも実物に近くなかったり、少し分かりにくい所もあります。どちらかというと、ナチュラルな子ども向けの英語表現で、楽しく英語の言い方を学ぶ、というのに適した本です。

数年後に、もう少し色々な物の「定義」を教えたいと思って買ったのがこちら。

first dictionary





こちらの方が、写真等でひと目で分かるので、スペルを読めるようになったら1人で語彙を増やして行くことも出来ます。英語での説明の仕方を学ぶのにも最適。

単語数が少ないので、これだけで辞書のようには使えませんが、ペラペラめくって、自分で言い方を覚えたり、英語特有の説明方法に親しむというのにはとても良い教材です。

ぜひ、参考にしてみて下さい

文京区の子ども英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
親子英語、幼児英語、帰国子女・ハーフ・バイリンガル向けインテンシブ英語、小学生英語など、各種クラス





スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:38  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

絵本の選び方 the cat in the hat

2013年08月20日(火)

絵本は全ての教育の基本です。私が戦時中の事を繰り返し語るおじいちゃんのように繰り返し言っているセリフは、アインシュタインの言葉の引用です。

「頭の良い子を育てたければ、本を読んで聞かせると良い。もっと頭の良い子に育てたければ、もっと本を読んで聞かせてやると良い。」

人類最高の知能と言われた人がそういうんですから、まず間違い無い(古い)。

親が読んであげる絵本は本当にいろいろな面で教育的に良いそうです。情緒を安定させる、想像力を養う、表現力を身に付ける、文法を定着させる、語彙を増やす、さらには健康にまで良いとか。とにかく良いらしいですね。

で、絵本を選ぶ基準ですが、これはとにかく好みが物を言います。が! やっぱり抑えておいた方が良いポイントはあります

私はいつも選ぶ時は、とりあえず「名作」と言われるものや、なんらかの「」を獲ったものに目を通します。長く親しまれてきたロングセラーなんかは、やっぱり間違いがないです。

読んでいるとほとんどが美しいライムになっていたり、絵がとても巧妙に出来ていたりするだけでなく、読みこんで置くとふとした英語のTVで引用されていたり、友達になった外国人の方が「私も子どもの頃読んでたわ!」なんて言ってくれて話に花が咲いて、それがきっかけでさらに仲良くなっちゃったりする可能性もあるんです。

副産物?ではありますが、こういうきっかけってすごく大切だと思います。洋画と漫画の大ファンの私が、その無駄っぽい知識でどれだけ友人を作ってきたか!笑 いや、本当に馬鹿にできません。

キャラクターものに抵抗がある方もおられるかも知れませんが、やっぱり色々な形でそのキャラクターと触れる事が出来ると子どもは喜びます。

「可愛くない」と思うキャラを無理に扱う必要は全くありませんが、それなりに良いな~と思えてお子さんも気に入るようなら、積極的に親しませてあげる事で英語との距離はぐっと近くなります。大人だって、ファンになったものはコレクションしたくなりますよね?

ブログの左の欄に紹介している絵本、the cat in the hatやthe very hungry caterpillarなんかは、まぁまず間違い無い!という所です。
  



うちは娘が0歳の頃、とりあえず何か買おうと本屋に寄って迷わず買いました。娘がすぐに興味を持とうが持つまいが、英語教育をするなら通る道だと思ったんです。
別に大好き!にならなくても良い。これくらい有名な話は、「ああ、あの話ね。」って知っている事が大事だと思うのです。

日本でも、桃太郎を知らない人はいないですよね。でも、みんなが桃太郎大好き!ってことはなかったと思います。でも、知っていると話が広がったりとか、もしかしたらそれをネタにジョークなんかが飛ぶかも知れないですよね。有名な童話に触れておく利点はかなり多いと思います。

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

20:18  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Where is Baby's Mommy?

2013年07月05日(金)

今日は赤ちゃんから使える可愛い絵本を紹介します♪^^ ふふふ、私のお気に入りです。

"Where is Baby's Mommy?"

赤ちゃんにとって一番関心のあるものって何でしょう?

それは、間違いなくママだと思います。ママがどこにいるか? これほど赤ちゃんにとって親しみのある話題もないのではないかなと思います。




可愛らしい絵と、とても優しく短い英文で赤ちゃんのママを探します。

カーテンの裏かな? どこかな?

パタパタ絵本になっているので、赤ちゃんと一緒にめくって楽しめます。まだめくることが出来ない赤ちゃんも、パタパタ絵本って大好きですよね。

ぱっと開いてあげると、赤ちゃんの表情が変わるのが分かると思います。

どの子に読んであげても喜んでもらえる一冊である上、読み終わると何とも優しい気持ちになれるのが良いですよね。

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

初めての英語絵本はこれ! Brown Bear, Brown Bear, What do you see?

2012年10月19日(金)

子ども英語のスクールとしてレッスンしていく時、絵本選択はかなり重要なので、色々と頭を振り絞った上、とにかく何よりまず最初に使う本として決定したのが、定番中の定番のこちら!!

"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"です。↓



レッスンに参加される方には、英語をお家で取り入れたばかりの方もいらっしゃると思います。そういう方にも良い本をと思ったのですが、はじめての英語絵本は、そのご家庭によっても選択が変わってきますし、色々な角度から見るとその角度の分だけお勧めが出てきてしまうので、とても悩みました。

英語育児をすでにかなりやって来ている!という方から、まったく初めて!という方まで活用しやすく、かつ王道と言われるような有名な絵本です。

さてこの絵本、児童英語をはじめて長い方なら、まず知らないわけが無いと断言出来るほど有名かつ定番の一冊です。

著者のエリック・カール氏はとても有名で、英語絵本と名のつくものを置いてある本屋さんでは大抵まずこれから揃えるというような絵本作家さんです。「はらぺこあおむし」の作者でもあります。(ぜひこちらも原書で♪)

内容は、いくつかの動物が出てくるだけ、という、とってもシンプルな絵本です。繰り返しの言い回しがひたすら出て来るので、英語が初めてのお子さんにも読みやすく、英語が苦手なママにも読みやすい1冊です。

そしてこの絵本の素晴らしい所は、普通興味を持たせるのが難しくなってきた小学生のお子さんなどにも、かなりの確率で見ていてもらえるということです。

単純に見えて、繰り返しのフレーズのリズム、動物の出る順番、そして独特の色使い!読めば読むほど、深いです。

最初は全く気付かなかったのですが、良く見ると表紙をめくったところにある虹のような横線は、出てくる動物の色になっています。しかも、順番も同じ!最初にその色を教えることで、本篇の文がよりスムーズに理解出来るようになっています。

COLORを覚える動物の名前を覚えるのにはもってこい!

さらに、次に出てくる動物を当てっこすることで、小さなお子様には記憶力のトレーニングにも使えます。

広く使われる良書は、それだけの意味がある!と、私はよく思います。この本もその一冊。

シンプルですが、使えば使うほど、良い本だな~!と思う絵本です。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Yummy Yucky 英語の絵本は日本語訳せずに読みましょう!

2012年10月17日(水)

よく、洋書を読む時に日本語訳を付けてあげていいか?と聞かれます。

答えはNOです!

学習年齢にもよりますが、幼児から始める場合は、まず例外無く日本語訳は弊害にしかならないと思っています。

頭の柔軟な幼児期に繰り返しした事は、その後長い間「習慣」として残ります。

幼児期に「英語は英語で理解する」癖をつけておけば、例えば英語を読む時、分からない単語の意味は英語で調べるようになります。洋画を見る時は英語のまま理解するので字幕がなくとも楽しめるようになります。英会話を実際にするにあたって、このような英語への接し方はとても強いという事は明らかですね。

ですから、幼児期にいちいち日本語訳を付けるということは、「外国語を学習する時は、必ず母語の訳が必要なんだ」と強い暗示をかけるようなものだと思います。

また、英語を日本語訳したものも、日本語を英語訳したものも、私はお勧めしません。

「桃太郎」は日本語で。「Peter Rabbit (ピーターラビット)」は英語で読みましょう。

長く広く愛されてきた絵本は、ひとつひとつの絵に色々な意味があります。言葉のひとつひとつに、文化が隠れています。物語に歴史があります。

その国の言葉で綴られるからこそ、すばらしい言葉のエッセンスを吸収出来るのです。

ただ、洋書は難しくて分からないので、訳が欲しくなる!という方もいらっしゃるかも知れません。

そういう方には、絵と共に読めば意味が分かるような易しい絵本から始める事をお勧めします。

例えばこちら↓「Yummy Yucky」



Yummy(おいしい) と Yucky(まずい) についてですが、辞書を引かなくても、いかにもおいしそうなものといかにもおいしくなさそうなもの(笑)が見開きの左と右に描かれているので、意味が理解出来ます。

この絵本は会員の方が紹介してくれて、読んでくれたのですが、子どもたちもママも面白い展開に大笑い!!とっても好評でした。美味しいものの後に、見るからにまずそうなものを口にしてYucky!! というのがすごく面白いんです^^

一度読んだだけで、うちの娘もバッチリ Yummy と Yucky の言い方を覚えて、ご飯のたびに口にするようになりました。また、公園などで泥まみれになったゴミなんかを目にした時、Yucky... とつぶやいていたのですが、これも正しい言い方。「まずい」と訳したのでは出てこない表現ですよね。良い絵本の恩恵だと思います。


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
[ SUNNY BUNNY Language School ホームページ ]

☆SUNNY BUNNY 代表 覇織のブログはこちら☆
[ SUNNY BUNNY Language Schoolブログ ]

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。