2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

子供英語 基礎力を付ける自宅学習用教材のお勧め

2013年11月19日(火)

こんにちは!文京区の子供英語教室 SUNNY BUNNYです

英語を習い始めて1〜2年した頃、「もうちょっとレベルアップさせたい!」と思ったらお勧めの本をご紹介します。

アルファベットを読むことが出来て、単語を書けるようになった5〜7歳位のお子様に特にお勧めです。



・1年間取り組むのに適度なボリューム(100というのもキリが良い)
 ⇒とりあえずこれを進めていけば、100という区切りがあるので進行具合をしっかりみながら進めて行けるという所が使いやすいですね。ページ自体はもっとありますので、毎日必ず取り組む!と決めて、英語時間を確実に確保するという取り組みにお勧めです。

・繰り返しが多い
 ⇒単語を見つけてまるで囲む、書いてみる、文の中で書きこんでみる・・と、何度も繰り返すようになっています。状況を作って、「単語を見つけて川を渡ろう!」など、英会話をしながら取り組めるのも良いですね。

・フォニックスではない
 ⇒サイトワードで構成されています。ここは一番迷いましたが、あくまで読み書き指導という事で選択。
頻繁に目にする単語に親しみ、単語力を強化していく取り組みが今後私のやりたい教育に不可欠なので、その下地として選びました。

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)



これ、ぜひ一冊終えて下さいね!コツコツやって1冊終えると、「あれ?こんな単語も読めた?」というような事が増えて来るはずです。

本格的な「読み」学習に入る前に、こういう形で「目」と「手」を慣らしておくと、その後の学習がとってもスムーズですよ!

逆に、こういうコツコツした取り組みをしないで学習が進むと、後々伸び悩んでしまったりするので注意です(><)

ぜひ、1冊制覇目指して頑張って下さい!!


文京区の子ども英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
親子英語、幼児英語、帰国子女・ハーフ・バイリンガル向けインテンシブ英語、小学生英語など、各種クラス
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:38  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

理科好きの子のお勧め子ども英語ワーク(3〜5歳)

2013年02月04日(月)

全ページがカラーになっているお勧めワークのご紹介です!

アルファベットを見つけよう、という簡単なものから、仲間探しや、サイエンスの基礎となるような内容まで盛りだくさんの、ずっしり厚いワークです。

見た目からとっても可愛いので、子どもの食いつきは抜群。お題が本当に様々で楽しいので、パラパラめくって、好きな所を取り組むのもお勧めです。

まだ文字は上手にかけないけれど、英会話中心のワークを探していたらこれがピッタリです。

ワークの内容に沿って、英会話の幅も広がるのではないかと思います^^


テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

08:17  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Oxfordのワークブック

2012年10月04日(木)

Good morning!!

本日もご訪問ありがとうございます

今日はSUNNY BUNNYでも愛用している教材を紹介します。

『Oxford Junior Workbook 1』




色や形という基本的なものが文字で書かれていて、その文字の指示に従って色を塗ったり、ドットをたどって線を書いたり、波線を書いたり・・していくものです。

red, blue, green... に続いて、例えばcap(帽子)の絵と共に a red cap と書いてあって、子どもはそれを赤に塗る、というようなものもあります。

すでに文字が読める子は、どんどん自分でやっていきます。

まだ読めない子も、英語のみで十分進める事ができます。

始めるのに良い時期は、おおむね3歳以降かな、という感じがします。
それなりに上手にクレヨンを持って、線を引いたり色を塗ったり出来るようになってきた子や、そういう事をそろそろ出来るようになってくれたら良いかな、と思った頃に最適です。

うちの娘は3歳半でスタート。
クレヨンで書くのは結構得意ですが、小文字はまだ何も読めない状態で始めました。

文字がまだ読んだことない子に、1冊終わる頃までになんとなく色くらいは予測して読めるくらいになってくれれば良いと思って選んだ教材です。

初めての単語読みとしてやる場合、ひとつずつ覚えるまでしつこくするよりは、文字を指でなぞりながら、

b,b,b....

と最初の音だけ出してあげるのがお勧めです。

b,b.... blue?

と、推測させてあげて、合っていれば

That's right!! と、文字が全て読めたかのように喜んで色を塗らせます。

Where is blue crayon? と、自分で色を選ばせるのも忘れずに。

例えば brown が来た時、

b, b, b....


で、子どもが

Blue!

と間違えてしまったら、

bro, bro, bro....

と、少し音を増やしてあげます。

Brown!!

と、当てやすくなります。ここでは全く字を読んでいるわけではないのですが、必ずbを指さしてb,bと言ったり、broと言う時はbroと3文字を指でなぞってあげていれば、何度もやるうちにその法則を理解します

「bはね、ブ!ブ!ね、分かる?この形を見たら、ブ!で、broって来たら、ブラ!」なんて、日本語混じりで教えるのはお勧めしません。

まだ文字を読む、単語を読むという観念が無いのですから、まずは「ママが文字を読んでいる」事を理解させることから始めます。唐突にその日に3単語覚えさせよう!などとはしない方が、後々の伸びが良いと思います。

どういう形であれ、取り組みを続けてさえいれば知識は増えて行きますが、幼児期に一番効率が良いのは「英語で教える」こと、そして「負担をかけないこと」、最後に「自分は英語が上手なんだ!」と思わせることだと思っています。

文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
[ SUNNY BUNNY Language School ホームページ ]

☆SUNNY BUNNY 代表 覇織のブログはこちら☆
[ SUNNY BUNNY Language Schoolブログ ]

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

09:00  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

「読み」につなげるには

2010年11月08日(月)

絵本を自分で読めるように子どもを育てたい、と思う親御さんは多いようです。

確かに、絵本を自分で読めるようになれば新しい単語もどんどん吸収出来るし、自分で読んでくれるので楽といえば楽ですね。笑^^

私は幼稚園卒園までに、ごく簡単な絵本が多少読めるようになれば十分だと思っています。

しっかり読めるようになるのは、概ね10歳位で良いのではないかと思っています。8歳である程度読めるようになれば万歳!です。


ただ、望ましい方法で読めるようにして行くためには、幼児期から出来るだけ効率の良い取り組みをしたいものですよね。

ひとつのポイントは、音と綴りの関係を知る「フォニックス」という方法で教えるか、単語を見たままで覚えるSight Wordとして教えるか、という問題です。


先生によっては、「フォニックスで読めるようにしましょう!」と、意気込んだり、「絶対にSight Word!」と、ひたすらカードで教えたりされている方が大半だと思います。

教える際の理論が違うので、普通、どちらかひとつを選んでレッスンで教えるのです。これはこれで理にかなっています。

ですが、問題はどちらかひとつしか先生が知らないために、それを教えている場合。

ご家庭で取り組む場合もそうです。何かの拍子にどちらかひとつを知って、「ああそうか、これが良いんだ」と思って盲目に取り組んでしまうと、その教授法の欠点に翻弄されがちなのです。

*教室に通っている方は、先生の方法を徹底して下さいね。これは通学する場合の基本です!


教室に通うなどしていない方で、お家で取り組まれる場合は、この両方を程よく取り入れると良いと思います。あ、あと、SUNNY BUNNYに通われている方ね^^この方法でお願いします。

教材が必要であれば、

例えばこういう本で自分が勉強して教えてあげても良いし(松香さんの所はお勧めですよ)



あ、あと、セサミストリートは英語圏のこどもに文字を教えるために作られたという歴史背景があるので、DVD好きなお子様にはセサミも良いですよ。

楽しいストーリーに夢中になりがちですが、セサミはフォニックスをかなり多用しています。



Sight Wordの取り組みなら、

例えばこういうカード。

フラッシュカードと言って、パッパとテンポよくカードを「フラッシュ」させて見せるためのものですが、これをフラッシュさせずに見せるのもお勧め。

小さなお子様にフラッシュさせるのは私は嫌いです。

分かるかな?ってひとつずつ見せたり、かるた取りのように遊ぶと良いと思います。



カードだけではつまらないなら、すっごく短い文で出来た短~~い本がたっくさん詰まったこんなBOXもありますよ。

これはかなりお勧め!!



このBOXひとつでSight Wordかなり読めるようになったっていう話よく聞きます。

五感を刺激しながら、発音も習得しつつ、楽しく!学んで、年齢に見合った絵本がゆっくり読めるようになって行く。

そういう成長過程が理想だなと思っています。


講師として、どうやって両方を取り入れているかの話は長くなるので、また他の記事でおいおいお話しますね。


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

08:58  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Math Skill 1

2010年02月07日(日)

算数用教材として、Math Skill 1 を購入しました。

math top

こちらで購入出来ます↓



娘も年長さんになるので、簡単な算数は出来ても良いと思います。

学習内容は

Addition
Subtraction
Fact Families
Estimating
Counting Money
Telling Time
Graphs

です。

可愛らしい絵がたくさんあるので、子ども受けもよく、会話しながら取り組む事が出来ます。


こんなかんじ

ところで、中国やフィリピンでは、早期教育がとっても盛んで、日本よりずっと進んでいるそうですね。

中国の幼稚園児たちは漢字はもちろん、既にほとんどの教科学習を進めていると聞きました。すごい~

日本人も頑張ろう!


覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you


テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:07  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。