2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

子ども英語レッスン動画 英語の絵本「From Head to Toe」

2011年10月19日(水)

こんにちは!

洋書絵本」という日本語を見ては、「書=本」だから、洋「書」絵「本」だと、本という意味が2回になって、「頭痛が痛い」みたいになって、変だなあ、、、と思っている今日この頃。

私は 英語の絵本 と言うようにしています。

こちらの方が日本語として正しいので、こっちにしませんか?^^;

さてさて、今日は ブログでも何度かお勧めしているFrom Head to Toe の絵本読み風景をご紹介します。

こちら、幼児クラスのレッスン風景です。絵本を見ながら体を動かして、可愛いですね!



大きな声でお返事出来ている生徒さん、可愛いですね~

そして、よーーーく聞くと、Can you do it? と聞かれて、"Yeah." と自然~に答えている生徒さんの声も入っているのも私のツボです

絵本はこちら




↓2つのボタンを押すと、ブログの応援になります!どうかよろしくお願いします!!m(_ _)m↓
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ ★クリックthank you


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
親子英語、幼児英語、帰国子女・ハーフ・バイリンガル向けインテンシブ英語、小学生英語など、各種クラス

スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  動画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

こども英語 無料動画 紹介

2011年06月06日(月)

以前、教室をお借りしていたSimon先生が無料英語子育ての動画を公開しているのでご紹介します。^^



そのままお子さんに見せてリピートするも良し、ママの発音確認に使うも良し、ですね

動画集はこちらから;サイモン こども英語教室

ちなみに、SUNNY BUNNYのスタッフ小学生英語のレッスンをお手伝いしたことも、、、

小学生に教えているのは、日本人には難しい、

F の発音

最初に音声学に基づいたきちんとした発音指導をすると、日本語が確立した後のこどもでも、綺麗な英語発音を習得出来ます。



このクラスに参加してみる! → 


2つのボタンを押すと、ランキングが表示されます。1日1回、どうぞお願い致します~m(_ _)m
↓2つのボタンを押すと、このブログの応援になります。押していただけると、すごく嬉しくてまた書く元気が出ます!1日1回、どうぞお願い致します~m(_ _)m↓
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ ★クリックthank you


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
親子英語、幼児英語、帰国子女・ハーフ・バイリンガル向けインテンシブ英語、小学生英語など、各種クラス

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:04  |  動画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

骨の歌

2011年02月21日(月)

☆幼児英語発表会やります☆詳細はこちらをクリック↓


インテンシブクラス、2011年度は体のつくりもレッスンに取り入れる予定です。

色々調べていると楽しいものがたくさん見つかります。その中のひとつをご紹介。

我が家も大好きなWigglesの動画。

BONES(骨)の歌です。



骨の作り、体の作りを楽しく歌いながら覚えることが出来ます^^


下の二つのボタンを押していただけると、ランキングが上がります☆応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:00  |  動画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

フォニックス動画を評価してみる

2011年01月30日(日)

↓文京区「江戸川橋」駅徒歩3分の英会話教室↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール
ふと見たYou Tube 動画。

私が自分なりにですが、音声学の知識を持ってチェックするポイントをご紹介してみます。



まず A の発音がゆるい。イギリスっぽい。間違ってはないけれど、U との差が分かり難いので日本人の子どもに教えるには微妙。

C は、母音を付けずに言えば良いものを、わざわざつけている。Kの方では出来ているんだからちゃんとやってほしい。Kは良く言えてる。

HとかLだけ 母音をァにしちゃっているのが嫌。Hなんかはhu, hu, hat って言ってないか?

I(アイ*エルと間違えると行けないので仮名を書きました) は非常に良い。やる気のないネイティブだから(?)むしろ自然になっている感じがすごく良い。これは気張ってしまうとネイティブでも間違えて読む人が多い。

MとN 言えてない。

SはギリOK。

V、W、良し。

X言えてる。

Y、Z良い。後半上手くなった?

全体的に音声学を知らないネイティブの人が歌ったらこんな感じという出来映え。悪くはない。

歌自体は上手いと思うし、耳障りではない。でも、しっかり覚えさせたいのなら真似しにくい教材かと思う。

もうちょっと、C、K、H、S、Tなんかを母音をなくす(つまり「ク」ではなくて、音が声として出ない「クッ」みたく発音してほしい)ようにしないとマズい。

あと、母音をどうしても付けるのなら統一するか、いっそ全く統一しないか、きちんとしてほしい。全体的にゥの音が多いのに、統一されていないからなんだか覚え難い。


比べてみるなら、こっちの方がずっと良い。



C, F, K, R とか、子音が全然良い!

完璧ではないけど。


と、ちょっと分かり難かったらすみません。慣れて来ると、一発でどこを聞けば良いか分かるようになるので、フォニックスは教え方さえ分かっている人なら教材の善し悪しはハッキリ分かります。

フォニックスも教える方針や理論によって違うので、私の判断が絶対ではないですが、フォニックスの理論の根本が分かっていれば絶対に押さえるポイントというものがあります。

とりあえず「つけなくていい母音をつけない」のはすごく重要だと思います。

*あくまでいち講師の個人的な意見です。参考までに。


下の二つのボタンを押していただけると、「クリック応援」となりブログ更新の活力となります^^!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:00  |  動画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。