2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

1日1回の成果

2008年09月30日(火)

Good evening

本日もご訪問ありがとうございます 今日はどんな一日を過ごされましたか?

SUNNY BUNNYでは、ダンデライオンクラスのレッスンがありました。4月から始まったこのクラスも、夏休みを挟んで後期に突入。随分と成果が出てきました。

3~4歳児ちゃんの生徒さんそれぞれの得意分野も分かってきました。7人いるのですが、皆それぞれにすばらしい才能を持っています!講師としてはその才能の一端を発見すると、ワクワク☆して、とっても楽しくなります。
今日はそのうちの一人、Mちゃんについて書かせていただきます

Mちゃんは本当に優秀で、いつも新しい外国人講師が来るたび、「Mはすごく良く出来る!」と驚かれます。
サークルを立ち上げた頃から根気良く通ってくれた初期メンバーの一人ですが、週に1回のうちのサークルのみに通ってきただけとは思えない上達ぶりなんです。
今日も外国人講師から「Mは私の英語を理解して、ちゃんと返事をしてくれる。発音も綺麗だし、何をやらせても優秀!」と絶賛されていました

今日はその秘密をMちゃんのママに聞いてみました。

すると、「1日1回は必ず英語で何か話しかけるようにしている」との答えが返ってきました!

Mちゃんのママは英語が得意!というわけではありません。ただ、私がレッスンの後に「こういう練習をしました」とか、「よければ家でこんな風に話しかけて復習して下さい」とか、何気なく報告してきた事をしっかりとこなしてきてくれたそうなのです(TwT)なんてすばらしい

特に難しい語りかけをしているわけでも、他のお教室に通ったわけでも、他の教材を使ったわけでもありません。

What color is this?
How many crayons are there?

等、レッスンでしている基本的な語りかけをしているだけだそうです。(ちなみに今使っているワークブックはこちらの記事をご参照下さい⇒ORTのワークブック

1日に5分でも良いから、必ず英語を話すようにしよう!というのは最近私がお薦めしているご家庭での英語教育方法です。
(⇒詳しくは「Aidesの提案!1日1回英会話」の記事をご参照下さい。)

何においてもそうですが、その子によって向き・不向きというものは必ずあります。Mちゃんは英語学習が「向いている」のだとは思います。

それでも、やっぱりコツコツ毎日積み重ねるってこんなにも大切なんだなぁと実感せずにはいられないのでした。

機会があればまた他のメンバーちゃんたちの事も紹介させていただきますね

今日もクリックありがとうございます!!(・v・*☆

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へthank you ★thank you

<↓SUNNY BUNNYの生徒さんのブログもチェック!生徒さん側の意見も併せてどうぞ☆↓>

スイートピークラスのshuちゃんのブログ⇒Go for it! ★ rincoの英語子育て

パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

20:48  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

社会科を英語で

2008年09月27日(土)

大人になって国際交流の場に立つ時、一番知っておいた方が良いのが、自国の地理、政治、歴史・・についてではないかな、と思います。

海外の方にとって一番興味があるものだし、日本人しか知りえない文化ですから、日本人を見たら一番聞きたいところだと思うのです。

アメリカの教材を使って社会を学ぼうとすると、アメリカの歴代大統領の名前やら、アメリカの州の数やら、日本人にとっては到底馴染みのない内容になってしまい、活用度もぐっと低くなります。日本で生活する日本人が最低限身に付ける教養かというと、頭をかしげてしまいます。

英語の授業として、学力をつけるような「国語(英語の読み書きの事)」「算数」「理科」などを学んでいく事は、とても良いと思います。物事を多角的にとらえることが出来るし、理解の相乗効果も期待できます。

しかし社会に関しては、私は日本の社会科の内容を英語で教えるべきだと思っています。

時間が少ないのなら、一番教えたいのは社会科だと思うくらいです

ただ、日本の社会科の内容では、アメリカの教材というわけにはいきません。どうしても日本人による、日本人のための、英語教材になりますよね。

こういう内容で子どもに教えられるようなもの、探していますがまだ「これ!」というものが見つかりません。

娘がいざ学ぶ時期になって、まだ見つかっていなかったら、資料を用意して自作していくつもりです。

良い教材をご存じの方いらしたら教えて下さーい! 一緒に教材を作っちゃおう!という方も探しています。

<↓☆クリックしていただけると「読んでもらえてるんだ~」って実感がわきます・・・(・v・*☆↓>

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ★

<↓SUNNY BUNNYの生徒さんのブログもチェック!生徒さん側の意見も併せてどうぞ☆↓>

スイートピークラスのshuちゃんのブログ⇒Go for it! ★ rincoの英語子育て

パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

読み書き、知識も英語で教える?

2008年09月25日(木)

うちの娘は今3歳半です。今学習する内容なんて、アルファベットの書き方や、色、ものの名前、簡単な英会話・・・なんてものなので、英語の時間はすべて英語です。

でもこれから、5歳、6歳、7歳・・・・10歳、12歳・・・となっていくと、年齢に従って勉強すべき内容も難しくなって行きます。

今日は、英語で教え続けるのかどうか?という、私の持っている疑問について書きます。

小学校で学んでいく内容も英語でやっていくつもりですが、英語圏の小学校の内容を全教科すべて追いつくようにやっていくのは、かなり難しいと思います。

日本の小学校の教科だけでも、小学校になればしっかり勉強して身に付けて行くのは困難なはず。

それを英語圏も共に、なんて、考えただけでもかなりの負担になると思います。放っておいて勝手にやるというレベルではないので、相当の苦労を強いられます。

なので、当面考えられる妥協点としての選択肢は、

1.軸を日本語に絞って、英語の学習内容は日本人の学習者向けに編集されたものに切り換える

2.英語は英語の教材を使うが、対象年齢は日本語のものと比べてかなり下のものを扱う

3.知識面の教材は日本の中学校、高校で習う内容に特化して勉強する

等が考えられます。

小学生以上のお子様を持つバイリンガル教育の先輩ママ様たち、どうされていますか?

また、英会話学校などに入れるという選択肢もあります。

今のところ、我が家はインターに入れる事は全く考えていません。金銭的に辛いというのが一番の理由です。年間100~200万かかるのなら、その予算で海外留学に行きたいって思ってしまいます。

日本はインターというだけで高額かかりますが、そのインターが世界的に見てどれほどのレベルにあるのかというと疑問が残るからです。それなら、短期でも自分の納得行くカリキュラムの学校に行かせた方が良いような。

希望としては、腕の良いネイティブの先生に家庭教師として来てもらうという方法ですが、どんだけお金がかかるのか?かなり不安です。

単に遊ぼう、英会話しよう、というネイティブさんなら、海外で友人を作った方がずっと良いなと思うので、あまり興味がないのです。しっかり教科を教えてくれる人が良い。

ちなみに講師として自分が教える立場としては、私の生徒さんには将来的には英語のみで英語の教科も教えて行くつもりです。

選択肢としては2となり、レベルの上達具合を見ながら、特に日本の勉強で相乗効果になるような内容を選んで英語で英語を教えていくつもりです。

ただ、内容としては日本のものよりも1~数年下のレベルを使うようにはなるだろうな、と思います。

色々試行錯誤しておりますので、ご意見いただけたらうれしいです。

<↓☆また更新頑張り始めたAidesに応援クリックをお願いします!m(_ _)m☆↓>

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ★

<↓SUNNY BUNNYの生徒さんのブログもチェック!生徒さん側の意見も併せてどうぞ☆↓>

スイートピークラスのshuちゃんのブログ⇒Go for it! ★ rincoの英語子育て

パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

16:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

香港ディズニーランド ~火事の英語~

2008年09月24日(水)

香港でミッキーとミニーと写真撮りました。日本よりずっと列が少なくて、しかもゆったり何枚も撮らせてくれました。最初はみい一人、続いて家族3人で。ここらへんのサービス精神はこちらの方がずっと上に感じました^^

香港ディズニー

大好きなミニーちゃん。

Say "Hello!".  ("Hello!"って言いな!) と促してあげると、

"Hello!" ってちゃんと言えました。

物を語らぬミニーとミッキー。身振り手振りで返事してくれました。

ちなみに声掛けの時は、say hello というだけでも、

Say Hello!   (Hello って言いな。)

Did you say hello? (Helloって言えた?)

Oh, you said hello! (あら、Helloって言えたの!)

Well done! (良く出来たね!)

と、子どもの動作に合わせて変化を付けて言ってあげると良いですね。

命令文や過去形と呼ばれる文型ですが、こうして自然な動作と共に声掛けをしてあげる事で、なんとなく、なんとなく、覚えて行きます。気づくと本人も自ら口にするようになります。

香港HSM

こちらはファンの方もいらっしゃると思います、「High School Musical」のパレードです。日本のパレードを想像される方は、これがパレードのごく一部と思われるでしょうが、これがほとんど全部です。
この大きな舞台がメインに、周りに数人がワイワイやるだけのミニミニショー。でも音量もほどよく、歌も踊りも上手で、見ていて楽しかったですよ。
舞台に「歌舞 青春 LIVE!」と書いてあって、周りの人は手に「GO! 加油!(go!の中国語版)」というプレートを掲げていました。
ショーは英語と中国語が混ざっていて、英語しか分からなくても十分理解できました。

香港花火

夜、最後はエレクトリカルパレード・・・ではなく、Fireworks!! そう、花火です!!

音と音楽と共に、すばらしい花火のショー!おそらく規模はそこそこなのですが、何せディズニーランド自体の規模があまり大きくないので、花火がかなり間近で見れます。高く打ち上げられる花火は、真上を見上げるように見るほど!

最後の締めのドカーン!!は、もう、すごい火(花火ではなく、炎!!)がボーっと出たり、ドドドドーン!!とすんごい花火で、写真の通り、もう、  火事?? って感じでした。笑

江戸っ子の私はもうかなりの感動!来てよかったー!!

ちなみに「火事」は英語で a fire と、そのまま使いますが、日本独特の言い回しの訳がgoo辞書に出ていて面白かったので紹介します。↓

~と喧嘩は江戸の花 Fires and fights are the flowers of Edo.

~場の馬鹿力 One can put forth enormous strength in an emergency.

「火事と喧嘩は江戸の花」の訳はマァそのまんまですが、火事場の馬鹿力の訳とか見ると笑えますよね。私の気の向くままに直訳すると、「緊急の事態に物凄い力を出せる人」ってなところだと思います。英語って言い方がストレートだから面白いですよね。

<↓☆クリックするとランキングの応援になります。記事をUPする励みになってます。よろしくお願いします!☆↓>

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ★

<↓SUNNY BUNNYの生徒さんのブログもチェック!生徒さん側の意見も併せてどうぞ☆↓>

スイートピークラスのshuちゃんのブログ⇒Go for it! ★ rincoの英語子育て

パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

17:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

香港 <北角と朝食>

2008年09月24日(水)

滞在したホテルの近く。「北角 North Point」という駅の付近です。

香港町並み

滞在したのはニュートンインノースポイントというホテルでした。この辺りではひと際大きくて、中は清潔感がありました。

部屋のチップは5~10ドルが相場ですが、子連れで旅行する時は、うちは少し多めに置くようにしています。途中アダプターを借りたりした時にとても親切だったりしたので、今回は20ドル(350円くらい)置いて

Dear maid,

Thank you very much!

というメモを添えて枕元に置いて外出しました。

すると返事が来ていました^^

Thank you very much.

Enjoy your stay!!

謝謝!

ですって。よくメモは置いて出るけれど、返事が来たのは初めて!笑 みいはとても喜んでいました。

HISで格安の旅行として申し込んだので、事前にホテルが選べないプランだったのですが、値段を考えるとかなり満足なホテルでした。

ただ、一歩外に出ると、生肉をガンガン切っていたり、生魚(いくつかは生きてる!!)をズラリと並べて売っているような店が並ぶ通りなので、かなりのインパクト!!

水の中で跳ねた魚がビシャビシャと水を撒き散らすすぐ隣で洋服屋さんがドレスを売っていたりと、なんとも庶民の生活感あふれる町並み。値段はどれを見ても申し分無く安かったです。

旦那も私もこういう所が好きなので、これでいて交通の便はとても良いこの駅付近が気に入りました!

みいが150円程度のおもちゃの銃(音が出るやつ)をGET。ちゃんと Hello. Thank you. 等の挨拶は自分で出来ました。店員さんも簡単な英語は出来るので、こういう機会は大切に!!

私はみいに450円程度でドレスを一着買いました。

海皇粥

朝ごはんはやっぱりお粥!と、入ったのが「海皇粥」というお粥屋さん。チェーン店らしくて、店員さんが手袋、マスク、帽子を完備してお料理してます。

あまり期待せずに食べよう・・・と口にしましたが、これまた美味しい!!!

中華街で同じような味の美味しいお粥屋さんに入った時はお粥2杯だけで合計3000円ほどでしたが、今回はお粥2杯に揚げパン2種類+1品+コーヒー+紅茶で、合計1200円くらいでした。朝からかなりお腹いっぱい!そして美味しい!!

ちなみにここの店員さんはあまり英語が出来ませんでした。

メニューを見て指し、

This one,    「これを、」

One! 「ひとつ!」

という具合に伝えていきます。相手も英語が母語でない場合は、通じるように英語を使っていく必要があります。

実際に英語を使うようになると、英語が母語でない方と友人になる事も多いと思います。こういう英語の使い方も、とても良い勉強になると思うので、みいにもどんどん経験させてあげたいな、と思いました。

<↓☆クリックするとランキングの応援になります。「おかえり」クリックお願いします^^☆↓>

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ★

<↓SUNNY BUNNYの生徒さんのブログもチェック!生徒さん側の意見も併せてどうぞ☆↓>

スイートピークラスのshuちゃんのブログ⇒Go for it! ★ rincoの英語子育て

パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

07:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

香港

2008年09月22日(月)

今日香港から帰国しました^^

台風の影響があるかと心配しましたが、向こうでは毎日晴天にめぐまれ、むしろ日焼けを心配するくらいでした!

中国語も近所の中国人のママ友さんに教えていただいたりしてかじっているのですが、香港は私が習っている中国語とは違う、「広東語」という言語が主流でした。

私の知っている方の中国語(北京語とか普通語とか言われる)もけっこう通じたので、習った言語を実践できたりもしてとっても楽しかったです。

3歳の娘、みいはCTPで People say hello! という絵本に People say hello in China. Ni-hao! というページがあって、そこで中国を紹介しているのをよく覚えていて、向こうに行くと「People! Mommy, they are people!」と興奮していました。

people って・・・日本人もみんなpeople でしょうが・・ と思ってさり気なく英語を正していると、

Daddy, mommy, and Mimi. We are 3 people. We are a family!! とか言い始めて、そうそう、そんな感じー!と、とりあえず褒めてやると、かなりそれが気に入ったらしくて、現地の方々を見ては Oh! There are many many people! と言ったり、また自分の家族を数えたりを繰り返していました。

みいは現地の方の言葉を聞いて、「日本語は話していないぞ、でも英語でもないぞ・・・」と思ったらしく、キョトンとして言葉について何度も聞いてきました。
「中国語」という言い回しが難しいのか、ピンと来ないのか、結局よく分かっていないようでしたが、とにかく日本人ではない、オーストラリア人でもない・・というのは理解したようでした。

香港ディズニーランドに行った時、It's a small world に乗ったんですが、そこで日本の人形が出ると、Japan! Japan!と興奮していました。Japan! Our country! とか、We are Japanese! It is Japanese! とか、通り過ぎるまで必死にアピール。
なんとなく、自分の国籍というものが分かってきたようです。これはちょっとした収穫だったなぁと思いました。

香港だと、見た目が同じような人がたくさんいるのに、習慣も言語も違うんですよね。
みいは今まで英語圏とフランス語圏に行ったことがあるのですが、以前言った時はフランス語と英語の違いは分かっているのか分かっていないのか微妙でした。

フランス語圏のニューカレドニアでは、素敵な街の公園で現地の黒人さんたちとさり気なくコミュニケーションを取ったり、子ども同士で少し遊んだりした事があって、これはすごく良いな、と思った事がありました。

そういえば、黒人の方を見た時、一度「なんでここの人たちは、みんな茶色なの?」とみいが聞いてきた事がありました。「色んな色の人がいるんだよー。みいは何色?オーストラリアのジャスミンは?髪の毛の色も、ママは茶色でしょ?みいは黒いよねぇ。みいの好きなDORA(アニメのキャラクター)も、お肌茶色いよね。茶色も可愛いねぇ。みいの白いほっぺも、可愛いねぇ・・・」なんて話をしました。

色んな国があって、色んな習慣があって、色んな言語があって、色んな肌の色があって・・・・でも、みんな楽しい時は笑うし、悲しい時は泣くんだよねぇ。面白いねぇ。

そんな事を、こうした色んな経験から、出来るだけ自然に肌で感じて、当然のこととして受け止めてほしいなぁなんて思うのでした。

<↓☆クリックするとランキングの応援になります。「おかえり」クリックお願いします^^☆↓>

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ★

<↓SUNNY BUNNYの生徒さんのブログもチェック!生徒さん側の意見も併せてどうぞ☆↓>

スイートピークラスのshuちゃんのブログ⇒Go for it! ★ rincoの英語子育て

パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

明日から香港♪

2008年09月17日(水)

明日から香港に家族旅行です。

みいはCTPの“People say hello”のイメージがあるらしく、

「香港に行ったら、ni-hao!ってpeopleに言う。」

とか宣言してます。

みいは英語圏とフランス語圏に旅行経験があるけれど、多分フランス語の方はあまり印象に残ってません。だから、世界には英語と日本語!っていうイメージが強いんだと思います。

そこに中国語圏という存在を教えてあげる、良い機会だなぁと思っています。

見た目は同じ日本人のような人々なのに、なぜか日本語が通じない。みいがどんな反応をするのか楽しみです^^

ところで私は中国語もちょこっと習っています(まだ話せません!)が、香港では私の習っている中国語は通じないそうな。ちょっと残念。以前、香港には1泊だけした事がありますが、確かに全然通じなくて驚いた記憶があります。

では行ってきますー!

<↓☆ポチっと押すとランキング応援になります。いつも押してくださっている方に感謝☆↓>

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  ★

<↓SUNNY BUNNYの生徒さんのブログもチェック!生徒さん側の意見も併せてどうぞ☆↓>

スイートピークラスのshuちゃんのブログ⇒Go for it! ★ rincoの英語子育て

パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

20:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。