2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

ベイビーアインシュタイン

2009年06月29日(月)

友人に勧められて買いました。

音楽は有名なクラシックで、映像も刺激が少なく、ワールドアニマルズだと色々な動物が間近で見られるような感覚があるDVDです。



赤ちゃんにモーツアルトが良いというのは良く聞きますよね。

そもそも赤ちゃんにTVはあまりお勧めではないのですが、単語をフラッシュさせる無機質なDVDなどよりは、ずっとこういうものの方が良いと思います。

音楽も綺麗な風景も、出来れば生が良い。

でも、それが難しい時はTVを借りるのも良いと思います。

0歳ちゃんにTVを見せるのには私はちょっと消極的な方ですが、1歳で週に2日とかで、かつ1日に30分とかなら、多少見せても良いかな、と思います。

そのDVDとして選ぶのなら、このDVDはある意味お勧めと言えます。

英語を話す場面は少ないのですが、ふんだんな音楽と綺麗な映像と共に、クリアな発音で動物の名前を言ってくれます。

パペットなんかを使ったりと、赤ちゃんの目をひく工夫が多いのも関心しました。

子どもによって好き・嫌いのはっきり分かれるDVDかも知れませんが、害が少なめで赤ちゃんの事を配慮したものとして稀に良い教材であるとは言えると思います。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

15:55  |  英語のDVD・CD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Best of Elmo

2009年06月28日(日)

セサミストリート。小学生の頃、よくキャラグッズの文房具とか買ってましたが、その当時は英語教材としての存在は全然知りませんでした。

エルモ、可愛いですよね。全体的に、なんーーともアメリカーンなお話。好きです。

ある程度英語が分かるようになってからだと、すごく楽しいお話です。ぜひセサミストリートは吹き替えは使わず、そのままの英語で見せてあげて下さいね。

セサミはもともと、アメリカ人の識字率を上げるために開発された映像らしいですね。だからこれを見る対象は、「英語が母語だが、文字の読み書きが出来ない子ども」です。

外国語学習用教材としてすぐれているかというと、ちょっと「?」ではあります。

うちの子も大好きで結構見るのですが、セサミにハマっている時は英語がざっくばらんな感じになってくる気がします。フランクーな感じ。

オーバーに言えば、例えば

Yes. って言ってたのが Yeah! とか、Sure.とかになったり。

ナチュラルっちゃナチュラルなので、日本人ウケは良い英語になるかも?って気はします。

ただ、小さい頃に親しむ映像は、出来るだけ英語圏の本場のものが良いので、そういう意味ではとても良いと思っています。

なにせ、エルモ、可愛いし・・・。

そういえばユニバーサルスタジオに行った時、エルモが出てきて「やった!」と思ったら日本語でガッカリしました。バックドラフト、ターミネーター、ETと、全て幼いころから親しんできたキャラなのに、今まで聞いた事のない声、しかも何故か日本語!という事で、非常に嫌でした。(そういう人、結構多いと思ってるんですけど、いません?

話がずれました・・・(--*

このDVD、見て下さい。可愛い!



30分だけの映像ですが、こういうのを繰り返し楽しむのも、とても効果があると思います。

大人は基本的には同じ内容を何度も観たりしないですよね。でも、子どもは繰り返しが大好き。

何度も何度も同じものを見る事は、子どもにとってはとっても楽しくて安心感のある事なんですね。

こういうDVDをひとつひとつ好みで選ぶのって、楽しいですよね^^

うちの「買い」かどうかの基準は、娘が喜びそうかどうかはもちろん、「私が見たいかどうか?」でもあります。

例え娘が見なくても、自分はみたいぞ!ってくらい思えるものなら、自分が見ているうちに子どもも自然と興味を持つものですし、例え最後まで興味を持ってくれなかったとしても、ママはそのDVDから何かしらの刺激や知識を得て、それをまた子どもにフィードバック出来ますもんね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

15:22  |  英語のDVD・CD  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

小学生クラス風景

2009年06月27日(土)

小学生クラスで教えている様子をサイモン先生が撮って下さったので、今日はコージーベアスクールでの様子を少し紹介します。

今日のクラスは小学生の超~元気な男の子たち。パワーが余って、ボールなどで激しく遊ぶのが大好きです!

でも、勝手にボールで遊ぶのは禁止!ちゃんとサイモン先生の許可を得てから始めます。

Can I use a ball?
Yes. But play in English!
Ok!

なんて先生と生徒の会話が、自然なシチュエーションで出てくるのがとても良いですよね。「言わせる」「読み上げる」といった、無機質な英語ではない、生きた英語がここにあります。

さてさて、そんな元気いっぱいのみんなを集めて、今日はゲームです!まずはルール説明!始めたばかりの子でも、ルールさえきちんと分かれば、後はなんとかついて来ようとするものです。
みんな、ゲームで勝ち負けが決まると分かっているので、ルール説明を聞く時は真剣そのもの!

今日はサイモン先生の作ったオリジナルの単語シートをテンポ良く順に行くゲーム。ちょっとでもつっかえたら負け!同じもの言っても負けだよ!

Clap, clap. "Rabbit"!

元気な小学生に英語を教える時は、ゲームはとても効果的です。特に競争させると盛り上がります。ゲームに勝ちたいから、頭をふり絞って単語を思い出し、次はもっと勝ってやる!という思いでもっともっと単語を覚えようとします。

こういう時に私が意識するのは、その情熱の行く先が、きちんとこちらの用意したものに行くようにすること。つまり、今回のゲームはサイモン先生のシートの単語を覚えるという目標がまず先にあるゲームなので、ゲームを通してシートの単語を繰り返し練習し、さらにその後、自分から進んでこの単語を覚えたいと思わないといけないわけです。

白熱したゲームの後にシートでおさらいをすると、みんな乗り出すようにして単語をリピートしていました。ただ単にリピートさせるだけの時とは違い、「絶対に覚えるぞ!」という意気込みが感じられます。きちんとゲームの意図を理解し、次はよりがんばるぞ!と思えるのは、優秀な子の証拠ですね!



続いて「Animals」のお題でゲーム。
What animal do you like? と、手拍子に合わせてひとりずつ聞いていきます。

ルールは、前の人が言った単語を全て言わないといけないこと。

I like dogs.

と最初の人が言うと、次の人は

I like dogs, and cats.

と、自分が好きな動物を言う前に、前の人が言った動物も言わないといけません。

これは、塾講師時代に A, B, and C という言い方を教えるのと、名詞を繰り返し発話させながら定着させるのにはどうすればいいか?と頭を絞って考えたゲームです。発案から今日まで、気づけば10年もやり続けているゲームです。

長くなってくると、A, B, C, D, E, and........F!!! というように、全部言えるかどうか、合っているかどうか、聞いている方も頭をフル回転して耳を傾けます。

特に盛り上がるのは、前の人たちのを全部言えた後に、新しいものを付け加える時の AND....?! の時。いつの間にか、みんな大声で笑いながら楽しんでます。



小学生とゲームをするのは、とても楽しいものです。たくさん笑って、たくさん頭を使えます。

でも、だからと言ってゲームをゲームだけで終わらせているようでは、中学校から始まる本格的な英語の授業に役立つ知識は身に付きません。

ゲームが授業の目的になっては、絶対にいけない。ゲームが目的なら、それは英語教室ではなくて、ゲーム教室です。あくまで英語の学習という知的好奇心をかき立てるものでなければならない。

もともと、知的好奇心というのは、ふつう誰もが持っているものです。知的好奇心を満足させることは、とても気分が良いものです。

「英語が楽しい」ということは、つまりそういう事につながる必要があると思っています。

最後に、とても良い写真をサイモン先生が撮ってくれました。

こういう真剣な表情、良いですね!

自由で開放的な雰囲気の教室の中、学習を楽しんでいるのが伝わってきます。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

世界の童謡サイトにちょっとだけ協力

2009年06月24日(水)

前回の記事、英語講師のワークショップの最後に、

「とおりゃんせを歌える人、いますかー?」

って聞かれました。

何かと思ったら、世界中の子どもの歌・童謡を集めているサイトがあって、そこで「とおりゃんせ」の歌の録音したものがほしいと言う話が出ているというのです。

歌えますよ~♪そういう事なら喜んで☆

と、挙手。

でも、撮る直前になって、「あ、ビデオでも良いですか~?」って。

「良いですよ~~~」とは言ったものの、

・・・かなり外見気にしてなかった。。(--; スッピンで髪型もぼへぼへ・・・・ 洋服ヨボヨボ。。。

ま、普段からこんなだからいっか・・(--

ということで、ちょっとお見苦しいですが、唐突にとおりゃんせを収録♪

そちらのサイトでUPしていただきました。

その場で居合わせた人たちで、唐突に撮ったのでホント歌っているだけですが、良い思い出になりました^^

こちらがそのサイト⇒Mama Lisa's World

Mama Lisa's World ~とおりゃんせ~

この、とおりゃんせって歌、実際に日本人が歌っているところが見たい!と思っている外国のどなたかの一助になったら良いなぁ~~なんて思っています。

良い記念になりました^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

18:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

英語講師のワークショップ~歌詞の創作~

2009年06月24日(水)

アシスタントのSUが、英語講師のためのワークショップがあるのを見つけてきてくれたので、二人で出向いて来ました。

Knock Knock Englishの先生方がプレゼンターとしてワークショップをリードして下さいました。

もちろん使用言語は英語なのですが、メインでリードしてくれたKnock Knock EnglishのDavon先生の英語の分かりやすいこと、分かりやすいこと。

アメリカ出身の先生だから、英語が上手いのは当然!とだけ思うかも知れませんが、英語が母語の方の英語は、往々にして早くて聞きとりづらいものなんです。

私たちの日本語も、自分では意識出来ませんが、外国の方から聞くと「早口の人、使う単語が難しいひと、比較的聞き取りやすい人」と、まったく違って聞こえるそうです。

このワークショップをリードしてくれた先生たちは、皆ネイティブの方。でも、英語が第二言語として学んでいる人間にもとても分かりやすく話すのに慣れていらっしゃるのが伝わってきました。私はこれが、良い先生を見分ける、ひとつの基準だと思っていますが、ここの先生方は、とてもフレンドリーで聞きとりやすかったです。

ひいたカードの歌を歌って回ったり、アルファベットの形を作るゲームをしたり、参加者もうかうか座ってメモなんて取っていられない!楽しい楽しいワークショップでした。

今回のテーマは、歌の創作の話。

創作と言っても、いちから作りだすのではなく、いわば「替え歌」の作り方です。

世界中に知られている英語の童謡には、難しすぎる単語が使われているものや、古い言い回しで実用性のないもの、早口すぎて外国語学習者には難しすぎるものなどが入っています。

世代を超えて愛される、文化背景に触れる事が出来る、歴史を感じる事が出来る・・・等々の利点を踏まえた上で、有名な童謡の歌詞をアレンジして、より現代の外国語学習教材としてすぐれたものにしようという試みをされているそうです。

その集大成がこちらのシリーズ↓

「Super Siple Songs」



Amazonで買えない場合は、こちらのサイトから直接買う事もできます⇒Super Simple Learning Store

中でも特に、これは上手く出来てるな~!!と関心したのは、hokey pokeyの歌。


このHokey PokeyはCDのシリーズ「2」に入っています。↓



Amazonで買えない場合は、こちらのサイトから直接買う事もできます⇒Super Simple Learning Store

英語の歌で遊びたいけれど、いつも歌詞が難しすぎて困っている、という方。振り付けがあれば子どもと楽しむ時楽だけど、いまいち振付が分からない・・・という方。

そういう方の悩みは、このCDと動画で一気に解決出来てしまうという画期的なアイデアですね。

実際の歌詞と違うではないか?!という批判はもちろんあるのですが、この先生方のメソッドでは、簡単で親しみやすいものから入り、次第に難しいバージョンを覚えて行けば良いのだという事です。

色々なメソッドと試みを知るのは、とても楽しくて勉強になります。今回も、良い刺激になりました。

ワークショップを開いてくださった先生方、関係者の方々、そして他の参加者の方々、ありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

18:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Sunny Bunny出張モデル(?笑

2009年06月14日(日)

英語教室SUNNY BUNNYにはその名も「Sunny Bunny」というマスコットのぬいぐるみちゃんがいます。

ビルドアベアーというお店で作ったこのぬいぐるみ。 心臓を選んで、綿をつめて、服を着せて・・・作った日付で出生証明書までもらえる!!という、面白いシステム。

私が親となり、Sunny Bunnyという命名で誕生しました。

パッチリしてポジティブなイメージの目、いつでも明るい笑顔のこのバニーちゃんは、今年の新生SUNNY BUNNYの強い味方となってくれています。

レッスンでは皆の名前を聞いてまわったり、一緒に歌ったり、色々な飾りを参加者の子どもたちに取ってもらったり、色々とアシスタントとし活躍してくれています。

そのSunny Bunnyちゃん、この前ベビーマッサージに単身出張でお仕事してきました!



お友達のママさんが主宰している、素敵なベビーマッサージ教室です。お子さんが大きくなってきて、あかちゃんのモデルがいなくなってしまって困っているという事で、サニーバニーが赤ちゃんモデルとして参加させていただいて来たのです。

お礼にと、講習会でもやっている手作りのバスボムをいただいてしまいました(^^*
これがお風呂に入れるとシュワシュワシュワシュワ・・・と泡を出して溶けて行ってすごく可愛いんです。良い香りが広がって、娘も大喜びでした。それでいてお口に入れても大丈夫なくらい、安全なもので作っているんですって!!すごい!

文京区周辺にお住いの赤ちゃん&ママさん、自然派の手作り教室やマッサージ教室をお探しなら、とってもお勧めです。先生のブログは読んでいるだけで癒されます・・・⇒あかちゃんといっしょに。。。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:14  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

SUNNY BUNNYのお教室発表☆

2009年06月04日(木)

なんと、SUNNY BUNNYのPansy Classが英語教室での開催となりましたー☆(T▽T*)号泣!!

今までは区民館だったのですが、Kozy Bear Schoolという英語教室で、年間の開催日を全て貸し切ることを承諾していただく事が出来たのです。

お教室のオーナーであるサイモン先生のご厚意もあっての実現。本当に本当にうれしいです!ありがとうございます!!

なので、その時間帯だけ、Kozy Bear Schoolの中はSUNNY BUNNYの貸切となります。

お陰さまで、ホームページの方でも、今まで場所は「文京区内の区民館」とかいう表記だったのが、アクセス・地図なんてメニューアイコンなんか作って、場所を表示できるようになりました。

良ければHPも見て下さい♪⇒SUNNY BUNNY HP

ほそぼそと区民館でやってきた弱小運営者の私としては、本当にうれしくて。

Kozy Bear Schoolの様子はここから見る事が出来ます↓


今まで見た中でも理想的!!な英語教室であるKozy Bear School

めっちゃくちゃかわいくて安全なマリアスのおもちゃが教室中にあります。ここのおもちゃ、本当に可愛くて・・・ほしい・・・⇒マリアス(サイモン先生と息子さんが最新パンフのモデルで載ってらっしゃいます)

それを使用させていただきながら、SUNNY BUNNYのレッスンが出来る事になったのです。

Dandelion Classの時間帯は都合が付かず貸していただけないので、今も派遣レッスンとして区民館に行っています。畳の部屋も、もう使い始めて3年以上なので、勝手知ったるで良いんですけどね^^*

「ブログ見てます☆」と言っていただければ、体験や入会金を少し優遇させていただきますので、ぜひ遊びにいらして下さいね^^


(注意!! Kozy Bear SchoolとSUNNY BUNNYは、あくまで別の教室・団体です。Kozy Bear School へのお問い合わせはKozy Bear Schoolへ、SUNNY BUNNYへのお問い合わせはSUNNY BUNNYへ、お間違いなくお願い致します。 お互いの団体の会員様の情報は共有していないため、問い合わせには応じかねます。)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

13:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

「バイリンガルも夢じゃない」の先生が来て下さいました☆

2009年06月03日(水)

先週の月曜日、にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へで常に上位☆☆の、
バイリンガルも夢じゃないのMarinkoさんがPansy Classの見学に来て下さいました☆

Marinkoさんと、3人目のお子様Ko君。Ko君の可愛い事、可愛い事。お教室に入ると、Marinkoさんは一貫してKo君には英語で話していらっしゃいました。

返事するKo君を見ていると、「この子、日本語出来るの?」と思うくらい、ネイティブの子みたいな話方・・・(・O・)おお~! (*もちろん、Ko君は日本語も上手です^^

一生懸命お口をたくさん動かして発音しようとする感じが、とっても英語圏の子っぽかったです。英語圏のお子さんは、日本語と比べて発音が多く細かいので、はっきり発音しようとして口をかなり大きく動かす子が多いんですよね。

月の最後のレッスンだったので、復習とクラフトの時間でした。

ペットボトルに色々と細かいものを入れて、カシャカシャ音がなるおもちゃを作りました。

今回は特別に、この前行った与論島で拾ってきた貝殻なども持ってきて、みなさんに使っていただきました。

SHELL(貝殻)を教えたいなら、絵やおもちゃよりも、実物が一番。出来れば、お店で買った実物よりは、海で拾ってきた実物が一番!です。

さらに言えば、人が拾ってきたものよりも、自分で拾ったものがさらに一番!ですが、皆さんを海に連れて行わけにはいかないので、Aidesが心を込めて拾ったものでご容赦ください~☆という事でした。

やってみて思ったのが、月の3回目のレッスンだと、復習が多くてクラフトが長いため、サラっと流してしまう事が多すぎます。初めて来ていただいた方には、初めて教える時の工夫した導入も見ていただけないので、初めて来た方には丁寧なレッスンという印象が少ないのではと感じました。

見学や体験に来ていただくなら、月の最初のレッスンか、せめて2回目の方が良いかも・・と思ったのが、今回の反省点のひとつでした。

Marinkoさんはそれでも、ニコニコと流暢な英語で参加して下さって、最後の質疑応答の際もアドバイス下さったりとクラス進行を助けて下さいました☆

レッスン後はお勧めの絵本を教えて下さいました。

いつも、「私はきちんと教育方法を学んでいなので・・」と謙虚に仰るMarinkoさんですが、教材を選ぶポイントとか、気に行った点とかをお話する時、かなり的確な事を指摘されるのですごい!と思います。

もちろん、教師としての経験は十分お持ちなので、教えていくうちの経験に裏打ちされて、私が学んだ〇〇教授法とか、〇〇言語習得仮説とか、そういうものを肌で感じて来られたんだろうなぁ~と思います。

いつも先生の話を聞いていると、「ああ、パターンプラクティスの応用だな・・・」とか、「ああ、先生はインタラクション仮説の考えに近いのかな・・」とか、色々と用語が頭をかけめぐります。先生は、そういう用語は一切使わず、「こういう教材は、この言葉がいいでしょう?たくさんの言い回しがあって!」とか、「こういう時はね、こういうアイデアでやるんです!そうするとね、皆が答えてくれるようになるんですよ!」とか、そういうお話の仕方。とても分かりやすくて、面白くて、勉強になるんです。でも、聞いていると、有名な理論と重なるところも多くて。

先生という職業に向き・不向きがあるとすれば、こういう感覚なんだろうなぁと、いつも思います。

アイデアが常に豊富で、いつも笑顔。いいなあ~~と思うのです。

流山の方にお住いの方。Marinko先生の英語サークルは良いですよー!!(>▽<*
あ、文京の方にお住まいの方はSUNNY BUNNYも良いですよー!(^▽^*←便乗

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。