2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

雨の日の英語取り組み~ダラダラ編~

2009年09月30日(水)

今日はあいにくの雨。こういう、家にこもる日は英語力UPのチャーーーンス☆ですね。

子どもは幼稚園。家事は・・・えーと・・・大体終わった・・・(--;って事で・・・。

そんな時!

英語を勉強しまSHOW!!

さあ、気合いを入れて~!

ベッドでゴロゴロしながら~~~!!

DVD付けて~~~!!

楽しく映画鑑賞しましょう!!
  あ、お菓子も忘れずにね^^

もちょっとやる気がある時は、子ども用の本を取り出して、英語を書き出してみるのもお勧め。

私、好きな本の言葉をそのままノートに書くのとか、好きなんですよ。なんだか落ち着きます。

分かっているつもりだったものでも、書き出してみると案外新しい発見がある事って多いですよ。

そして、書き写すだけなので楽。リラックスになります。

そして、まがいなりにも机に座っているので、「おや?何でこの単語がこんな風に使われてるんだ?」なんて、ちょっとした疑問が出たりすると、辞書に手を伸ばすのも自然です。

よく、「どうやって英語を維持・向上してるの?」と聞かれるのですが、基本的にはこんな風に、リラックス方法みたいな位置付けでまったりとやっています。

振り返れば、こうしてまったりやってきたから続いてきたのかもしれません。誰に急かされるでもなく、心の赴くままに、興味の向くままに英語を学ぶ・・・・

贅沢~~~♪( ̄v ̄* ですよね。こんな楽しい事はないです。

テンションがやや高い時は、好きな俳優さんの真似をしたりもしますよ。

特にカッコイイ台詞の所を繰り返し聞いて真似したり、CD付きの雑誌でインタビューにこたえる俳優さんになりきって読み上げたり。

こうやって書くと、頭悪そうですね~~~( ̄ー ̄; ふっ

でも、基礎力がついた後の日常英会話に生きているのは、こういう趣味の延長の部分ばかりだと思います。

例えば、好きな映画の趣味が合うだけで友達になれるし。

「自然な英語」というのは流行があるので、ネイティブの方と話をしたいのなら、やはりメディアはすごく有効なんですよ。

Forget about it. (忘れちまえ)

というのは、アルパチーノの台詞。マフィア役で連発する映画があるのですが、これは印象的でした。もちろん、無駄に何度も言ったり、無駄に真似して遊んだり、さんざやりました。

そうすると、

forget の発音も良くなるし、about it.のつなげ方も自然になります。

"Sorry about it." (ごめんね)っていう時の about it も上手くなれば、Don't forget it! (忘れないようにね!) のforgetも上手くなりますよね。

その映画を観て、はっきり学習したと記憶しているのはこの1フレーズ位です。でもあまり気にしません。1つあれば良いや、と。なくても良いや、と。そういう楽なスタンスでいます。

結果、何年経ってもこのフレーズは忘れません。面白いものですね。完全な自然体だからこそ、心から楽しんで、こころゆくまで好きなように練習したからこそ、身に付いたのだと思います。

「英語が苦手!」「英語が大嫌い!」という方は、まず絶対的に、こういう風に英語で遊ぶ時間が足りないのではないかと思ったりもします。

ちなみに今日は?

インクレディブル・ハルクでも観るつもりです^^*

皆様もお時間の空いたときに、楽しく英語に接する時間を持たれますように・・・

↓ランキング応援お願い致します!今日こそは1ケタ行ったかな~??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

13:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

いろいろな英語イベントのアイデア

2009年09月30日(水)

こんばんは!ブログ更新が頻繁=Aides何か考え中・・・ の証拠です。

色々な事を考えて落ち着かない心境を表すかのように、コロコロ変わるテンプレート・・・。皆、ついて来てね!( ̄▽ ̄;)b

さて、今、SUNNY BUNNYでは、色々なイベントのアイデアを考えています。

英語がすでに話せるようになったけれど、ここからさらに維持し、伸ばしていくのが難しい!という子向けのインテンシブクラスや、

英語だけの環境を自分で作るのは難しいけれど、ぜひ子供のためにも日本語禁止で英語のみの場所に行ってみたい!という方むけの英語環境おしゃべりルームみたいなイベントを考えています。

外国人講師が臨時も合わせると3名になったので、外国人向けの日本語サークルも検討中。

来年の事も色々と考え始めました。

思い返すと、今年は週に2クラスだけ!という超~~少ないクラス数で、スタッフは実に4名がフル稼働という、通常では考えられない方法で運営してきました。

パンジークラスに関しては講師2名、スタッフ2名の計4名が一度に出勤することが多かったので、本当に贅沢なレッスンが出来たと思っています。

来年はどうしましょう?「SUNNY BUNNYらしさ」というものを見つけながら、これからも生徒様、スタッフ、双方が心から「参加して良かった!!」と思える空間を作っていきたいなと思います。

「こんなイベントがあれば良いのに!」というような要望も受付中。お気軽に書きこんで下さいね☆

最近は、暑いんだか、寒いんだか・・・過ごしにくい日が続いていますね。お風邪などひかれぬよう、お気をつけて下さいね。

↓ランキング応援お願い致します!今日こそは1ケタ行ったかな~??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

00:28  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

今日も英語を使おう!

2009年09月29日(火)

これから

今日も英語を使おう!!」 

をスローガンにしようと思います!

微妙にかっこ悪い気がしないでもないですが、まぁ単純明快でいいと思います。

英語は使わないと意味がない。やっぱり、しつこく、しつこく、英語に触れて、英語を使った人がうまくなって行きます。

私の生徒様たちは1~4歳くらい。娘は4歳。

まだまだ、受験だの期末テストだの学習指導要領だの!の縛りがない時期。

行ってみれば、

FREEDOM!!!! (映画「ブレイブハート」風に。)

です。

これくらいの年代のお子様をお持ちのママ・パパさんも、もちろん


FREEDOM!!!!(ノ゜▽゜)ノ です。

ガッツリ英語話して、日本人が苦手とされる実践英語を鍛えてしまいましょう。

あれ?

なんか、フリーダム!の方が目立ってしまったという噂もあるけど・・・^^;

新スローガンとともに、これからもよろしくお願いします!

↓今日も英語やるぞ!と思った方はクリック!ランキング、今日は何位かな??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

12:32  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

カジュアルな英会話が上手い人

2009年09月27日(日)

話し言葉の場合。

話してみて、「この人、日本人ハーフ?!」ってくらい日本語がうまい外国人、たまにいますよね。でも聞いてみると、成人してから日本に来たとか、数年間日本に住んだ事があるだけだったりとか言って、さらに驚き!な人。

18年も日本に住んでいて、ぜんっぜん日本語しゃべれない外国人もわんさかいるのにね。

それと同じで、英語のネイティブの人に、「絶対、英語圏の親とのハーフか、英語圏の在住経験があるだろう?!」って思われるような英語を話す日本人も、たまにいます。

大抵は、実際帰国子女か、海外在住経験有りの方なんだけど、たまにそうでない人もいますね。

こういう人が共通して言うのが、「実際に対象言語を母語とする友達の輪に入っていった」という事だと思います。

「とにかく友達を作って、一緒に遊んでいたら上手くなった」と。

あと、何か熱中するものがあるという事も多いですね。

そこまで他の国の人と打ち解ける場合、大抵何かがある。

例えば、漫画大国の日本のアニメや漫画に没頭した外国人が必死に日本語を覚えた、なんてよくある事です。そういう方は、日本の漫画マニアと意気投合しやすく、それこそ人種や言葉の壁を越えて、共にその漫画について熱く語るのでしょう。

武道を学びに来る人も多いですね。そういう人は、道場では道場訓(礼儀を重んずるべし!とか)まで暗記していたりして、すごいなと思います。

日本の武道好きが長じて、宮本武蔵とかの伝記物まで読み漁ったという方もいるほど。

これは、勉強として日本語を無理にする人とは吸収率が全く違いますね。

こうして考えると、

1.英語のネイティブの輪に入る

2.英語で好きなものを見つけて没頭して楽しむ

の条件が大切なように思えます。

*もちろん、必ずしもではないですよ。あと、繰り返しますが、これはカジュアルな話し言葉についての話です!

2の方は何とかなりそうですが、1の方はなかなか難しいですね。

そこでお勧めなのは、海外に行くときはホームステイにする事です。ステイ先のご家族と寝食を共にするだけで、否応なしに「ネイティブの輪に入る」ことが出来ます。

海外に行くのは無理!という方は、「英語環境」を何とかして作りだすなり、見つけるなりして、実践的に使う事です。

一番のポイントは、日本語を介さずに英語を話す経験を積む事だと思うのです。

とっても日本語がうまい外国人さんを見て感動して書いた記事でした^^


↓ランキング応援お願い致します!今日は何位かな??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

22:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

洋画を字幕なしで観るために

2009年09月27日(日)

映画を字幕なしで楽しみたい!という目標を持っていらっしゃる方って多いと思います。

私も相当長い間憧れて来ました。

一度観れるようになってしまうと、字幕に惑わされずそのままの英語表現が楽しめるだけでなく、日本語字幕が存在しないローカルな番組とかもYou Tubeで観てそのまま楽しめる等など、恩恵はかなり大きいです。

私が最初に始めたのは、ディズニーアニメを字幕無しで観るということでした。最初はもちろん字幕付きで観て、何度でも観たい!という大好きなストーリーを観つけたら、今度は字幕無しで観ます。

ディズニーにこだわる必要はないのですが、一般的な子供向けアニメは案外早口で難しかったりするので注意が必要です。子供用だからといって、外国人にとっても簡単な英語とは限りません。(スポンジボブとかは難易度が高いし、大人が観て学ぶ実用度は低い気がします)

私は美女の野獣の話が好きだったので、これを字幕なしで観てみたり、英語字幕で観たりして訓練しました。

時間のある時に、既に観たことのある好きな映画を英語字幕で観てみるだけでもかなり効果が上がると思います。

辞書を片手に映画をつけて、わからない部分は一時停止して調べます。

なんだか面倒になったら、いちいち一時停止するのをやめて観てしまっても良いのです。

いくらか調べて、英語の意味が分かったら、もう一度そのシーンを巻き戻して観てみると、日本語字幕で観たときとは全く違う味わいがあって、きっと感動すると思います。

最初に字幕無しで観た時は、

「は??????」

と、さっぱりわからなかったものも、一度きちんと英語を調べて理解してから、2~3回観ると、

何で前はこれが分からなかったんだろう?

と不思議に思えるくらい、聞き取れるようになるから不思議です。

コツとしては、むやみにジャンルを広げてやらないこと。まずは子供向けアニメなどから。

次に、自分の好きなジャンルの映画から。

下手に恋愛もの、アクションもの、法廷もの・・なんて色々一度に手をつけると、やってもやっても分からない!なんてなって嫌になりかねません。好きなところからが一番。

私の場合は?もちろんアクションものやSFものからです^^ だからスラングとか、危機を切り抜ける時の言葉とかからまず覚えました。

私の言っている方法は、英日字幕可能なDVDという素晴らしい文明の利器があってこそですが。ぜひ活用してみましょう。

↓ランキング応援お願い致します!今日は何位かな??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

13:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ターミネーター4

2009年09月26日(土)

こんばんは。今日はいい天気でしたね^^ 我が家は一軒家探しに今日も奮闘してきました。素敵なおうちに巡り合えますように・・・(><*

今日はターミネーター4を観たお話。

ターミネーター、面白いですよね~! 3以外は!(笑)



4も面白かったですよ。でも、あの最高に面白い2を越したか?というと、残念、越してないかな~。やっぱり2は良かった・・。

2は面白かったですね。悪役が警官の格好、1で出た最悪のマシンが仲間。発想からしてすごく面白い。何度も観てます。

3はつまらないので、まだ観ていない人はないものとしてスルーしましょう。

4は新たなマシン君が出てきて☆大暴れ☆。

ヒロインの女性もとってもセクシィで綺麗で良かったです。

ひとつハッキリ良いタイのは、2のあの、可愛いジョン・コナー君の大人ヴァージョンが・・・・彼っていうのは・・・・・

許せない。ww

せめて、LOSTのソーヤくらいの感じにはなっててほしかった・・・ イメージはリバー・フェニックスみたな・・・・。そもそも、もちょっと髪の色明るくて良いでしょうよ・・・ ブツブツ。

自分が人間だと思ったまま、実は超高性能マシンに改造されちゃっていたという設定も面白い。

シュワちゃんがデターーーー(゜▽゜)ーー!!

と思ったら

一瞬で出番オワターーーー(゜▽゜;)ーー!!!

のも笑えました。分かりやすい客寄せ・友情出演だなぁ。なんとも中途半端な感じにガッカリ。

でも、3ほど酷くないのでお暇なら洋画劇場とかで観てみて下さい。

ちなみに、4まで出ちゃったシリーズで思い出すのはエイリアン(こちらも3以外は面白い!)。どちらも2が最高の作品ですね。

同じ4対決では、 エイリアンの勝利かな。個人的にエイリアン4は結構好きなので。

勝手に評価: テレビの洋画劇場でやってたら、娯楽として観ても良いと思う!

↓ランキング応援お願い致します!今日は何位かな??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

22:57  |  英語のDVD・CD  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

キーワードは「習慣化」

2009年09月25日(金)

バイリンガルになるために最も必要なこと。

かなり確信を持って言います。

それは、英語学習の「習慣化」です。

日本で、英語と日本語のバイリンガルになりたいのなら、英語の学習を日常的な習慣化する事、これが最も重要です。

いくら英語の勉強をしても、習慣のレベルまで行っていなければ、バイリンガルになる事は難しく、バイリンガルになれても、維持は難しいと考えます。

逆に言えば、英語を日常生活に取り入れるという、習慣が自然な形で身に付ける事が出来れば、おのずとバイリンガルになっていくものだと思うのです。

もちろん、自己流で無茶苦茶な方法で取り入れ続けても駄目です。
きちんとした方法を取らないと、効果は期待出来ません。

ですが、どんなに良い方法を教えてもらっても、どんなに良い教室に通っても、絶対的な取り組み時間が足りなければ、やはりたいした効果は期待出来ないのです。

習慣化するというのは、長期的に英語に取り組む姿勢を育む事でもあります。

例えば、中学生の日本語と、成人した後の社会人が話す日本語は全然違いますね。敬語の使い方だけでなく、言葉の理解度や、自分の意見の言い回しなど、明らかな違いがあると思います。

私たちは、「日本語を学んでいる」という意識がなくても、実際はいろいろな実体験と共に生きた日本語を日々学んでいるんですね。

これと同様、英語を生きた英語として使って生きたいのなら、とにかく使い続け、学び続ける必要があります。年齢、思想、性格、環境・・・人が生きていくだけでどんどん移り変わる条件に応じて、私たちは使う言葉も変えていかなければならないからです。

英語も当然同じです。

SUNNY BUNNYでは、ご家庭での取り組みに関する説明を極力丁寧にしています。ご家庭での取り組みの基礎知識を得ていただくために、Pansy Classではママタイムとして保護者の方用のレッスンも一緒に行っているほどです。

英語を楽しくかつ効果的に家庭で取り入れる方法が分かってきたら、ぜひ一生続けられるような習慣化を意識していただきたいな、と思います。年齢に応じてその形は変わってこようとも、英語があって当然、という感覚作りは、早いうちから意識するに越したことはないと思うのです。

↓ランキング応援お願い致します!今日は何位かな??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:53  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

天使と悪魔

2009年09月24日(木)

ダヴィンチ・コードの第二弾、天使と悪魔を観ました。

いやあ、面白かった~!!




ダヴィンチ・コードの方が、提案している仮説がすっごく面白くて、「こりゃあ、キリスト教で問題になるのも分かるなぁ(・v・:」なんて呟きながらも、その新説(?)に夢中になって観た覚えがある。

その第二作目の「天使と悪魔」。

こちらは、前回ほどはキリスト教自体への仮説とか、そういう面白みは感じなかった。

今回取り上げられた「反物質」の話。核よりもスンゴイ威力があるというだけで、原子力みたいな感じの取り扱いにちょっとガッカリ。

「反物質」って聞くと、いつもその響きはドキドキするんだけど、よくSFマンガとかで目にしてたからか、今回の扱いではさほど新しさを感じなかった。あれだと、まぁよくある「スゴイ爆弾」なだけだよね。反物質っていうからには、もっとそのあたり工夫してほしかったなぁとか、個人的には思いました。

前半は何とも都合が良くて、いかにもフィクションです♪娯楽です♪っていう感じで、ちょっとしたイタリア観光地めぐり?状態。

子供も楽しめる推理小説!「コナン」♪みたいなノリだなぁと、やや冷めた目で中盤は見てた。

が!

いつの間にか、ちゃっかり引き込まれてました^^;

水で危機一髪!のシーンとかでは思わず手に汗握って「急いでーーー!!!」なんて叫んでる自分が。

ラストではすっかりのめり込んで映画を楽しんでいて、

「展開都合良いなぁ!」(--; と、所々苦笑しつつも、

最後は「ファーザァァァ!!!(T□T」と泣いたり、

「ファーザァッァァッァァ?!?!?!」(゜□゜||| と、まんまと度肝を抜かれたり。

最終的な感想としては、

面白かった!でした。流石、です。楽しかった。

評価: こーゆーの好きな人なら、ビデオ借りて観る価値はあるかも。

↓ランキング応援お願い致します!今日は何位かな??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

20:27  |  英語のDVD・CD  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

This little pig

2009年09月23日(水)



こんばんは!今日は暑かったですね!いかがお過ごしでしたか?
連休は両親の家に帰るだけで、旅行には行きそびれてしまいました。でも娘はじいじ、ばあばとお祭りに行ったりと大いに満喫したようです^^ 

今日はPansy Class で使うThis little pig のプリント作りを仕上げました。既製の教材にも素晴らしいものはたくさんあるけれど、自作するのはやっぱり楽しい。著作権など気にしないで良いのもうれしい。
コツコツためて、数年分の配布プリントを全て自作で揃えたいな、なんて思っています。

きれいな引き出しに、各月ごとに配るプリントをあらかじめ印刷して保管しておいて、必要に応じて使う。毎年見直しをして、講師やスタッフと一緒に改良を重ねながら・・・まずは3年分くらい。

そんな夢を抱きつつ、今日も1枚を仕上げました。

今使っているのはwee sing のCDのバージョン。この歌は色々なバージョンがあってどれもかわいいですね。




子どもの指を持ってあげて「この豚ちゃんは、市場にいって、この豚ちゃんは・・・」と言っていくマザーグースで、普通歌は無しで言う事が多いと思います。wee sing にはちょっとしたメロディつきになっていて、とても可愛らしかったのでレッスンで使う事にしました。

レッスンで取り上げて使うのは初めてですが、娘が赤ちゃんのころから繰り返し繰り返し遊んでいるマザーグースなので、すっかり我が家ではお馴染みです。主に親しんだのはこちらの絵本で。



この指人形が、受けるんですよね~^^

絵本だけなら、レッスンでも読んだ事があります。幼児はもちろん、パペットがついているので月齢の低い赤ちゃんにも最適な絵本です。

みいが1歳くらいの時、よくお出かけに持って行きました。パペットを動かすだけでも喜ぶので、とても重宝しました。内容を覚えてしまえば、絵本無しでもお手手を使っていつでもどこでも遊べます。

最後のwee-wee-wee (日本語だと「えーんえーん)の所でこちょこちょくすぐってあげると喜んでかわいいですよ^^

↓ランキング応援お願い致します!今日は何位かな??↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

23:20  |  英語の絵本  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

英語は話せて当然

2009年09月20日(日)

日本で英語を教えるとなると、様々な葛藤が生まれますね。

特に、学校で「教科」として教えるのではなくて、お家で英語を取り組むとなると、相当な葛藤が生まれると思います。

ここで親が「確かに変よね・・」と思いつつ、子どもの幼さや従順さに甘えて推し進めてしまうと、どうしてもどこかでその矛盾が爆発して、子どもが「もう嫌だ!」

という時期が来てしまうと思うのです。

なので、お家で英語を教えよう!と思うのなら、出来るだけ早いうちから色々な疑問を前もって自分で考えておいて、その返答をきちんと用意しておくことが必要だと思います。


「何で英語なんてしないとならないの?」
「お母さんは日本人なのに、何で英語話すの?」
「お友達は日本語なのに、私だけ英語なんて変だよ?」

こういう質問は、大抵出てくるものです。

もちろん、毎回パーフェクトな回答をするなんて無理ですよね^^; でも、親の方針がしっかりしていて、「ぶれない」というのはとても大切だと思うのです。

こういうしっかりとした方針を意識する時、私はいつも外国人の友人を思い浮かべます。英語が母語の友人とのコミュニケーションを考えれば、自然と頭の中が英語になります。

外国人の方は日本人と比べて、バイリンガルの人がとても多いですね。「英語を話すのは、なんだか恥ずかしい」という感覚は、島国日本ならではの感覚なのかも知れません。

お家では母語、外では第二言語という人はたくさんいます。そして、一足海外に出てしまうと、バイリンガルというのはさほど褒められた事でなく、特に英語が話せるというのはいわば当然の能力なのです。

こういう事を頭に置くと、私はとても自然に家で英語を使う事が出来ます。

ご近所さん、幼稚園・・と、近い所で考えてしまうと、なかなか英語の重要性は感じにくいのですが、これからの世の中、海外に出た時・・・と、大きく視野を広げると、なんとも当然の事のように感じられるから不思議です。

英語が話せて当然。英語が話せないと、話にならない。

だから、英語を家でも取り入れている。

こういう、「当然である」という意識が、とても大切だと、最近実感しています。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:41  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

シンガポールでの英会話チャンス☆

2009年09月18日(金)

言葉を学んでいる人間にとっては、どこでどうやって現地の方とコミュニケーションを取ったり、英会話を発揮できるのか?っていうのはとても興味のある所ですよね。

この点について、大した期待はせずに行ったのですが、その分のギャップもあってか、大満足の旅行でした。

みいがシンガポールでお友達と遊べた瞬間をちょっと紹介。

まず良かったのは泊まったホテルがファミリー向けだったこと。くつろぎに来た方にはちょっと騒がしいくらいのホテルだと、子ども同士が遊ぶシーンも多いですね。

あと、ちょっと時期外れだったこと。たまたま主人の都合で9月に旅行となりましたが、そのおかげで日本の団体さんなどはほぼ見ることなく、周りはみなさん外国人~という事で、英語でのコミュニケーション場面ばかりでした。

1.ホテルのキッズルーム

預ける方は利用しなかったけど、親と一緒の所で遊ばせました。そこで気の合うお友達GET。一人、本当に仲良くなった子が出来て、ずっとおままごとやら、押し車の順番こやら、いろんなお話をしながら遊んでいました。

あまりに仲良くやっているのでお友達の輪が広がって、最終的には4~5人でワイワイおままごとに発展。1~2時間、パパと交代で見ていたので、たっぷり英語で遊べました。

2.ホテルのスタッフさんと

こちらも家族向けだからか、風船など作ってくれるエンターテイナーさんがいたりと、楽しいサプライズがたくさんありました。How old are you? What is your name? など、話しかけてくれました。
風船で何が出来るのかワクワクして、What's that? と大きな声で聞いたり。まさに生きた英語だなぁと目を細めて見ていたのでした。

3.ショッピングセンターのキッズコーナーで

キッズコーナーと言っても、シンガポールは規模がすごかった~。ショッピングモールにある「キッズスペース」の表示を頼りに行ってみると、ドカンと開けた大きなキッズスペースが!屋外になっていて、水が出たり、シーソーがあったり、乗って遊べる可愛い馬とかキリンとかの遊具もたくさんありました。

ここでも遊ばせてるといつの間にかお友達と一緒にキャアキャア言ってはしゃいでいました。



あとは海辺でお友達を発見したり、プールサイドでも発見したりしていました。^^

結構、仲良くなって勝手に遊んでくれるシーンが多かったのが親としてはほほえましく、ありがたかったです。

どれも、「ホラ、あの子と仲良くなりなさい!」とか言ってしまっていたら台無しだったと思います。勝手に仲良くなってしまって、むしろ「ママ、ちょっと放っておいて!」という状況になったりするのを見て、大きくなったなぁと感動したりしました。

こんな風にお友達が作れる状態が維持出来たら良いな。これから英語圏の子から見たら「外国人」として育っていくみいだけど、こうして国境を越えて、偏見なく友情を深められる子でいてほしいな。

外国人でなければならないという事はなくて、もちろん日本人でも親友をたくさん作ってほしい。

でも、外国人だから友達になれないっていう状態にはならないように、基礎的な英語力だけは維持させてあげたいなぁと思うのでした。

来年、5歳になると、預けられるキッズクラブがたくさん増えます。みいもきっと、ママと離れるのにもっと慣れるはず。そういうのも試してみたいなぁ~

また行きたいな、シンガポール。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

16:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

旅行の下調べ ~ピンクイルカ~

2009年09月18日(金)

旅行大好きで何度かしているうちに痛感した事のひとつが、下調べの大切さです!

何も知らずにポーンと行くのも楽しいけれど、やっぱりその土地の事とか、調べられるだけ調べてから行くとずっとずっと楽しめます。

子連れで行く場合は、土地勘のない場所を下調べして何度も地図や施設を見てから行く事で安全対策にもなります。

まず絶対にするのは交通機関の利用法の確認。国によってタクシーの安全度は全く違うし、切符ひとつ買うのにも分からないと苦労します。

交通手段がきちんと分からないと、路線を間違えて、知らない場所で降りたら夜になってしまった・・・とか、ショッピング中に友達とはぐれてしまったが、ホテルに戻れない・・・などなど、女の一人旅や女子供だけの旅の場合は特にかなり危険なんですね。

さて今回はこういう基本事項に加え、一緒に行く娘、みいと一緒に下調べもしました。

まずはガイドブックで楽しそうなものを探します。みいが特に気に入ったのが

ピンクドルフィンに触れる!

というのと、

象さんに乗れる!

という2点。

ガイドブックに書いてあるものを読み上げてあげたりするほか、一緒にピンクのイルカを描いてみたり、大きさはどれくらいだろうね?とか、なんでピンクなんだろうね?とか、話をしました。

シンガポールでは日本語は通じないから、英語でね。

と言って、ピンクドルフィンについては英語で話をしました。

How can I say "pink dolphine" in Japanese?

と聞いてきたので、

ピンクドルフィン! と、めっちゃ日本語っぽい言い方を強調して言ったら爆笑でした。

もしくは、

桃色のイルカ!

これも爆笑。

じゃあ、英語が分からないバアバ(祖母)に教えるときは、ピンクのイルカって言ってあげようね。なんて話もしながら、ワイワイやりました。

喜んだのが、You Tubeで見た実際のピンクドルフィンの映像。実際のショーまで検索したら出てきました。

象さんへの想いも一気に上昇したようで、どうやって乗るのか?一人で乗るのか??と、色々考えては空想していました。

こんなわけで、みいにとってはシンガポール=ピンクイルカ&象

という状態に。すっごく楽しみにしてくれて、何度もガイドブックを一緒に見て、地図で場所を確認。どうやって行けばいいか・・なんて話までしました。

実際のレポートはまた気が向いたらしますが、とっても楽しくて、やはり下調べをたくさんしておいて大正解~♪でした^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you



テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

14:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

中国語で自分の教授法を試す

2009年09月16日(水)

私はお家での英会話を推奨しています。

その方法の特徴として、「英語の時間は英語だけでする」という事をあげています。

つまり、日本語の中で英語を教えるのではなく、英語の時間は英語環境に切り替えるので、その時間は一切日本語を使わないようにするのです。

(詳しい方法についてはぜひこちらの記事を読んで下さいね⇒ Aidesの提案! )

日本語で訳をつけてもらえるのは、日本で受ける英語の授業だけ。実際に英語を使う場面では、相手が日本語を一切知らないという大前提が基本です。このトレーニングを全くしてこなかった事が、これまでの日本語の英語教育の大きな欠点の一つだと考えています。

しかし、英語が苦手なママさんにとっては、やはり英語だけは難しい!というのが実情のよう。

ママレッスンの時間に発音や、簡単な英会話方法などをお話しているので、生徒さんのママさんたちにはとても上手にお家で取り組んでいただけていますが、一般的には、やはり難しいのだと思います。

そんな気持ちを知るのに、とても役立ったのが、中国語の練習。

私は語学が大好きなので、フランス語と中国語も勉強しています。どちらも「日常会話レベル」に到達していないのですが、細々と続けて、いつかは憧れの3言語話者になりたい!(ついでに4言語になったらもっと嬉しい♪)なんて思っています。

シンガポールに行った時に買ってきたものの一つが、中国語のフラッシュカード。

これを使って教える時、英語の取り組みと同じことをやってみました。日頃、英語が苦手なママさんにも、「簡単な単語から初めれば大丈夫!やってみましょう!」と言っているので、私も初心に戻ってやってみる良いチャンスにもなるかな、と思っています。

やってみると、これがまた、難しい!文法が、これで合っているのか?発音は??親がたどたどしいので、本当に難しいです。

英語が苦手だけど、がんばってついてきて下さっている皆様、ありがとうございます!難しいですね!大変ですね!実感しましたよー!!(><;

でも、4日目になった昨日の夜は、みいも私も何となくコツがつかめてきました。

カルタ取りみたいな遊びをしているのですが、英語で言うところの Hands on your head. が分からないので、分からないところは手振りで伝えます。

*無駄に日本語にしてしまうよりは、無言で、「これ、何て言うんだろう・・?」って疑問を頭に残して置いたほうが、絶対に良いのです。後で知った時の喜びにもなりますし、次に何を調べれば良いかがはっきりします。

私が、カードの名前をひとつ言って、2人で探して取る!というだけなのですが、これでも大変。私は中国語と、その読みのピンイン(振り仮名みたいなもの)を見ながら読み上げます。

みいも記憶を頼りに・・・・取る!

良くできたね!は、「ヘンハオ(漢字変換に慣れないのでカタカナ適当につけます。お許しを・・)」。(カード取るのが)速いね!は「ヘンクァイ!」私が知っている褒め言葉は、この2つくらい。でも、これで良し。知っている言い回しを、とにかく何度も使います。

5枚目くらいで、私が先に取った時、
「マーマ、ヘンクァイ!!(ママ、速いね!!)」と、親指を上げて褒めてくれました。
そう、これで良し。「マーマ」も、ちゃんと中国語の方で言っています。

こういう方法を取れば、超初級の私と、全く中国語の学習経験のない4歳児でも、一応「中国語の会話」をはじめることは出来る、という事が分かっていただけると思います。アクティビティ中、日本語訳は必要ありません。

カードが多いので、とりあえずテーマ別に選んでやっています。色、動物、人物の三種類のみ。各6~8枚くらいです。私は6割、みいは3割くらい覚えている感じかな。2人とも、イマイチまだ分かっていません。でも、楽しい。

このカード、読み方とともに、裏にはフレーズの例までついているので、初心者にはとてもありがたいです。でも、フレーズを増やすほどのレベルに達していないので、今は知っているわずかなフレーズを駆使して、この3テーマのカード遊びだけをしようと思います。

むやみに口にするフレーズや単語を増やさないのも、私の推奨している方法です。

「ニーハオ」ひとつとったって、これを実感を込めて言えるようになるのは大変なこと。とにかく実感を持って感情を込めて言えるようになるまで、体になじませるかのように、繰り返し使います。

やってみて実感しているのは、「実際に話す」こと自体の大変さ、辛さ、難しさ、ですね。

中国語のテキストを買ってきて、説明を見ながら解くという方法なら、もう少し上級のものでも、結構出来るものです。でも、実際に娘とカードを並べて、「さあ取ってごらん!」とか、「あれ?それ違うね!」とか口に出して言うのって、本当に難しい。

でも、

こういう事をしないと、絶対に話せるようにならない!

と、思っています。逆を言えば、

これが出来るようになれば、絶対に話せるようになる!

のです。

だって、私はこうして話せるようになってきたし、みいだってこんな事を英語でやっていたら、英語は他の人とも話せるようになりましたから。

さらに言えば、発音がちょっとおかしい外国人なんて世界にゴロゴロいるし(白人だとみなさん騙されやすいけれど、ヨーロッパ圏の方でもかなり酷い訛りの方はすっごいたくさんいます)、文法がイマイチ変な癖がある人だっていっぱいいる。

でも、海外に出たり、実際の場面で一番必要なのは、「対象言語だけで、いかにコミュニケーションが取れるか?」の一点に限るんだと思います。

中国語も、英語も、やはり言語を学ぶ過程は同じようなもの。

「英語の時間は英語だけで」という教え方は、きっと効果が上がるという確信を強めたのでした。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:50  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

シンガポール

2009年09月13日(日)

シンガポール旅行から帰ってきました^^

旅行中、コメント返信できず失礼致しました。帰国してから読ませていただいてうれしかったです。

シンガポールの公用語は英語ですが、中国語やマレー語など、母語は人それぞれという事だったので、実際はどんなもんじゃと思っていってきましたが、それはそれはみなさん英語が上手でした。

午前中雨が降ってしまった日があったので、ホテルにあるキッズルームに行ったのですが、中国系、インド系、ヨーロッパ系、いろいろな方が子供を遊ばせに来ていました。

そして、その全員が英語で話していました!

しかも、全員が独特のアクセントで話しています。母語が英語でない、英語圏の方でない証拠ですね。それでも堂々と、流暢に話しています。もちろん、ママもです。

公共の場では英語が当然という考えがあるのでしょうね。感動!の一言でした。

入室した時はお子さんと中国語で話していたママさんも、自分の子が他の子のおもちゃを取ろうとした途端、

No! You should take turn!

と、いきなり英語に。

こういうの、いいなあと思いました。

パパが部屋で待っていて、二人で来ていたこともあって、その時のみいと私の言語も英語にしていたので、とても自然に打ち解けられて、自分が外国人という事を全く意識しないで済んだのも、とても新鮮な経験でした。

海外に行くと、どうしても「外国人」という立場になります。「部外者」という、ちょっとした引け目みたいなものが、どうしてもどこかでつきまといます。

シンガポールは、みんな肌の色も様々。(リゾートホテルだったこともあると思いますが)

言語も様々。

そして、公用語は英語!

つまり、英語さえ話せれば、肌の色がどうだろうと、どの国から来ていようと、堂々と一員として楽しめる。

そんな感覚がありました。

初めてのシンガポールなので、もちろん、長く住めばもっといろいろ見えて来るでしょうが、少なくとも1週間の旅行中、私はそんなふうに解放感と安心感を感じながら過ごすことが出来ました。

みいは早速キッズルームで気の合うお友達を見つけて遊んでいました。

途中からおもちゃの家を陣取ってしまい、男の子は入れないよ!とか言い合いをし始めたり、それをさりげなく親が気遣って仲裁してみたり。

どの国も同じですねぇ。^v^*

パパが来るのが遅いので、ちょっと見に行こうかとみいに言うと、

No! I'm staying!

と。

いやいや、ダメだって・・・

みいについて来るように言ってたら、一番仲良くなってくれた Ashちゃんが

I'll take care of her! (私がこの子の面倒見てるわよ!)

だって!笑

I can stay! Mommy! You go to the room. I stay here!

主張するみい・・。

ちょっと心配だけど、パパの待つ部屋はすぐそこ。スタッフさんも近くにいるので、二人に絶対に部屋を出ないように、もしAshちゃんが先に出ても、みいは出ちゃダメという事を言い聞かせて、ダッシュでパパをチェックに。

走って部屋に戻ると、パパはゆったりシャワーを浴びてました^^;

問題はないことを確認したので、すぐにまたキッズルームへ!

ダッシュで戻ると、相変わらず二人仲良く、何事もなかったかのように遊んでました。ほっ。

She's been a good girl.

と、Ash ちゃん。みいが良い子にしてたよって報告してくれました。本当によくできたお姉ちゃんだなぁ。良い子だ。(--*

初めて会った子と、共通語である英語ですぐ友達になれる。

母としては、娘の英語がこうして活用されていることがとっても感慨深くて、またうれしくもあったんだけど、「英語で話せてすごかったね!」とかは、言いません。

こういう場面では、Ashちゃんと仲良くなれた事自体が褒められるべきであって、そこで使った英語力を褒めるというのはナンセンスですよね。

実際は、現地の子と娘が交流を図ったり、そういうときに教えてきた英語を使えていたり、というのをちゃっかり喜んでいるわけですが、そういうのは大人の「下心」の部分。

娘には、純粋に一人のお友達と仲良く遊べたという部分だけを喜んでいてほしいし、母としては、日本でお友達を作ったのと同じように、喜んで褒めてあげたいなと思いました。

シンガポール旅行で一番良かったと思うのは、

英語を第二言語として当然のように使う人たちとたくさん会えたこと

です。

英語圏で英語を母語とする人との交流もうれしいものですが、第二言語として英語を学ぶ際の様々な障害、つまり発音をはじめとする「完璧でない英語」という思い込みから来るコンプレックスや、実際に英語を使う事の必要性の欠如感、アイデンティティの問題などなど、そういうマイナスの事項に対して、とっても有効な経験だったと思います。

私にとっても、英語を教える日本人として、非常に学ぶところが多く、勇気づけられる思いがしました。

思わぬところで収穫が大きかった今回のシンガポール旅行。

ぜひぜひ、また行きたい。

私の大好きな海外の国のランキングに、一気に上位に登りつめたシンガポール。

「3日で十分楽しめる」と、ガイドブックに書いてありましたが、見所がありすぎて、6日間フルに動いても、見足りませんでした!

また行きたい!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

21:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

How to win friendship and influence people

2009年09月05日(土)

サマースクールを影で支えてくれたすばらしい本をシェアします。

カーネギーの「How to win friendship and influence people」です。



日本語の題は「人を動かす」。 この題は良くないですね~。全然良くない。英語と比べると、絶対英語の方が良いですよね。

「ううむ」と唸らされるような素晴らしい訳を見たりしますが、この題に関しては個人的には良くないと思ってます。本の内容に反して、利己的な印象を与える気がするからです。

この本、本当に良いです。

皆読めば良いのに・・・・という気持ちと、誰にも教えたくない!(うわ、自己中!)という気持ちが一気に出るくらい、感銘を受けました。

世界的なベストセラーとして長く愛されてきたというだけの事はあります。日本語訳の方も英語の方も両方読みましたが、どちらも良いです。どちらでもお勧めです。

良いと思う点のひとつが、「自分の意見」だけをズラーっと書いてあるのではないという事です。ひたすら自分の人生とか、自分の考えを書いてある、面白い本もありますが、「人間関係」という大きな問題については、なかなか自分と同じ悩みを抱えている人を見つけるのは大変ですよね。

どうすれば人間関係を改善出来るだろうか?

と思って本屋さんでそれらしい本を手にとっても、なかなかピンポイントのアドバイスは得られないものです。

それが、私にとってはこの本が常にピンポイントで、必要な事を教えてくれるように感じました。

他の本との最大の差は、事例の数が物凄く多いという事です。「人間関係」という問題を研究対象として、広く調査をした集大成がこの本につまっています。

文献はもちろん、様々な有名人に数限りなくインタビューをされた様子がよく分かります。それを、ひとつの章ごとにひとつの主旨にまとめて、過不足無く紹介してくれます。

☆きっと、なんとかなるさ!☆

なんて言う根拠のない言葉に救われる事もありますが、大抵、悩んでいる時にそんな風に言われたら

「お前に何が分かるんじゃ!」( ̄□" ̄)

とイラつくものです。

でも、この本は、

例えば、Aという人はこうだった、Bという人はこういう場面でこうしたからこうなった、Cは・・Dは・・・と、色々な具体例(しかも実際にあった本当の話!!)を出して、その後で、

だから、あなたの問題も、○○という作業をすれば、BやCやEのように、

なんとかなる可能性が高いのではないだろうか。

みたいな調子で説得してくれる。

本で紹介している事例、著者の知識のほんの一部。これだけ事例が多いと、統計学のような信憑性まで感じられて、余計に安堵感が得られるんですね。

それでいて、読めば読むほど、

「そうそう、こういう事ってあるよね!」とうなずいたり、

うっ・・・・(:-;)がんばりますよ、カーネギー先生・・・ありがと・・・

と、一人感動に浸ったり、

本当に面白いです。

アホな私は読めば読むほど最初の方を忘れて行って、また読むと

うっ・・・・(:-;)がんばりますよ、カーネギー先生・・・ありがと・・・

と、エンドレス。

サマースクール前に発見して読み始め、サマースクールでは毎朝これを読んで、「生徒さんに来て良かったと思ってもらうため、がんばろう!」と心を新たにしたものでした。

レッスンに立つ講師って、レッスン前はすごく怖くなったりするものです。

間違えたらどうしよう、つまらないと言われたらどうしよう、上手く出来なかったらどうしよう・・・・・考え始めると、真剣に怖くなります。情緒不安定になります。

そういう時、最近ではこの本が一番利きます。

自分よりも、生徒さんを優先するという原則を思い出させてくれるからです。

この本を読むと、

自分の失敗を恐れる事の無意味さ

とか、

人を喜ばせる事の大切さ

とかを身にしみて感じる事が出来て、

「自分がどう見られるか」なんて気にする暇があったら、生徒さんをよく見よう!!全力で生徒さんの特徴、表情、そして習得状況を把握しよう!とにかくそれに努めよう!!

という具合に、気持ちを前向きに修正する事が出来るのです。

結構古い本です。これが世界中で愛されて絶賛されているということは、同じ個所を読んで、同じように励まされている人もいるんだなぁなんて思ってみたり。

明日から発つシンガポールには、携帯用に小さい方もセットで買っちゃいました^^*




海外に行く時は日本語の本を1冊、よく持って行くのですが、今回は迷わずコレ。カバンに入れたのは同じくメガヒットを遂げた How to stop worrying and start living の方。こっちがまた良いんだよねぇ。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

12:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Fの発音 よくある間違い

2009年09月03日(木)

色々と専門的に・・・というか、マニアックに?勉強していると、本当に小さな言い回しが気になったりします。

かなり基本的な事なのに、未だ、かーなーり、間違った説明がされやすい F の発音についてのうんちく。

Fの発音の時に、

「上の歯を下唇につける」

という説明方法が、よく取られます。

いや、これでも通じます。なんとか、それをイメージすると、意図している動きをしてくれます。

が!

「上の歯を下唇につける」

という言い方は、誤りです。


実際、発音指導をしてきて、「上の歯を下唇につける」人を見たことがありません。

ちょっとしたくだらないトンチ?^^;みたいな感じですが・・・

実際は、

「下唇を上の歯につける」

という言い方が正しいのです。

なぜならば、「上の歯を下唇につける」という日本語は、「上の歯を動かして、下唇につける」という意味ですよね?ですよね?

ちょっと鏡を持って、口を軽く開いてみて下さい。

「下唇だけ」を、ふにゃふにゃと動かしてみて下さい。

上の歯は動かさず、下唇だけを動かして、つけたり、離したり。

ハイ、出来ますよね。簡単ですね。

では次。

下唇は動かさず、上の歯だけを動かして、下唇につけたり、離したりして見て下さい。

ハイ。

不可能ですよね?!

やろうとすればするほど、すんごいおかしなことになるのが分かっていただけると思います。笑

いや、器用な方は、

「出来るわい!!」(~□~))ユラユラ

と、やってくれる方もいると思います。

でも、この2通りを比べたら、圧倒的に最初の下唇を動かす方法の方が一般的に「楽」ですよね?

教授法としては、一般的に理解しやすく、実行しやすい方を取るのが当然です。

うそつけ、日本人の言う事は信じない!というネイティブ信仰の方には、動画やお知り合いの方にFから始まる単語をたくさん言っていただいて見たりすると良いですよ。



下唇が上の歯に向かって動いているのが分かっていただけると思います。そもそも上の歯というのは頭がい骨と繋がっているのですから、発音する人の目の位置が同じなら動いていない時点で動いていない、もしくは下唇に合わせて多少「受け」るための移動をしている程度しかしていない事が分かっていただけると思います。

まぁ、どうでも良いと言えば、どうでも良い事ですが・・・・・(-v-

いっつも気になります。

手元にある参考書を見ても、やはり

「下唇の内側が上の前歯に接近して狭めを作る」 

と書いてあります。(竹林滋著 『英語音声学』 より)

音声学は、体のどの部分をどう動かして、調音しているのかを研究する学問です。

発音を教える講師は、やはりこういう微妙な言い回しも、よく考えて行きたいなと思うのです。

こういう微妙なこだわりが、生徒さんの受ける1レッスンの効果を必ず向上させると信じているオタク講師のつぶやきなのでした・・・


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

21:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。