2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

クリスマス☆

2009年11月29日(日)

今年もやってきましたね、クリスマスの時期☆

素敵な動画見つけたのでシェアします。



Joy to the World。良い曲ですよね~。

うちではクリスマスシーズンはとにかくこのCD流してます↓




付属の冊子に可愛いイラストと共に前歌詞が載っているのも嬉しいセットです。

このCD聴きまくっているおかげで、大抵のクリスマスソングは分かるようになりました^^

↓読み終わったらクリックお願いします!今日は何位かな♪↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

01:12  |  イベント・パーティ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

褒め言葉ラミネートシート

2009年11月28日(土)

SUNNY BUNNYならではの英語語りかけ取り組みの方法を色々模索しています。

明後日のレッスンで皆さんにお配りしようと作成したのがこちら。

"75 WAYS TO PRAISE A CHILD″
091128_1547~01

時々参加しているママの集まりで101WAYS TO PRAISE A CHILDというマグネットカードをもらった事があるんです。

同じような言い回しも結構あるのですが、とにかく101あるので、読んでいるだけでなんだか刺激を受けます。

たくさん褒めて子育てしよう!という取り組み、すごく良いなと思いました。

今回、よくあるもののうち、特に言いやすいかなと思うものをざっと集めて、A4シートにまとめてみました。文字数の関係でとりあえず75個で作ってみました。

ラミネートしたので、冷蔵庫などに貼っていただいても良いし、お風呂に置いておいて読み上げる事も出来ます。

とりあえず生徒さんの分しか作っていませんが、こういうものを来年の生徒募集の時期に体験レッスンのプレゼントにしても良いかな、なんて思いました。

いちいちフォントを決めて、フレーズを選んで・・・と、時間がかかる作業ですが、すごく楽しいです。

ママが少しでも多くお子さんを褒めよう♪と思ってくれて、褒めてもらって喜ぶお子さんたちの事を思い浮かべながら作りました(^^*

手作りだと既製品のような美しさは多少損なわれますが、気持ちがたくさん込められるので楽しいですね。

娘も、作業過程に支障のない範囲の所で一生懸命手伝ってくれました♪ 将来は英語の先生になりたいと言いながらやってくれています。

4歳から「生徒さんたち、ぐちゃぐちゃだと寂しいもんね。ぴちっとしないとね。」とかつぶやいているので、将来のSUNNY BUNNYの戦力になってくれるかな^^ な~んて思いながら、幸せなレッスン準備でした。

教室を主宰してしまう醍醐味はここにあるな~なんて思いながら作った一日でした。

↓読み終わったらクリックお願いします!他の方の英語取り組みがたくさん見れます♪↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

16:23  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

アルファベットの書き始め

2009年11月28日(土)

文字を書かせる前にの記事で、字を書く前に十分に正しい文字を見せるべきという話を書きました。

絵本も、可愛いフォントや手描きのアルファベットなども時には良いですが、教育的な事を言えば、綺麗で正確な字のみを見せる方が良いです。

理想を言えば、「こんな字を書けるようになってほしい」という字だけを見せる事です。

うちには4歳の娘がいるので、文字に目がいくようなカードや絵本を選ぶ時は結構こだわって選んでいます。もちろん、私が書いて見せる時も、かなりしっかりとしたブロック体で書いてあげます。

ママやパパが書いて見せてあげる時の書き順も大事です! ちゃんと書けますか? 一度ついた癖は直りにくいので、その習性を利用して、絶対に良い書き順だけを見せて、刷り込んでしまうイメージで、綺麗にきちんとした手順で書いてあげます。

じーっとこちらの手元を見ているような時は、こちらも特に真剣になって書きましょう!(--)b

さて、だからと言って全くアルファベットを書かせてはいけないという事はありません。

アルファベットを覚えるのは、後の読みにつながるのはもちろん、発音練習にもなりますし、英語のリズムも身に付けられますし、形の認識にもなりますし・・・色々と良い題材ではあります。

そして、学ぶ時に「書いてみる」作業、つまり手をつかって同じ形を再現しようと試みる作業は記憶に残すために有効だと言えます。

ですので、アルファベットを始めて書く時にお勧めなのが、

なぞり書き

です。

正しく書かれたアルファベットの文字を、なぞって書く方法。これはとても良いですね。

いきなり書かせてしまうと、文字を書かせる前にで説明したように、間違った字を覚えてしまうリスクがあります。

でも、もともと正しい字があって、それをなぞる方法なら問題ありませんね。間違ってしまっても、「正しい形はここだけど、書いたらこうなってしまった」と、何が間違いかがハッキリ分かりますので、鉛筆の動かし方の能力、「運筆力」を養うためにも有効です。

まとめると、お勧めする手順としては、


見せる
遊ばせる
聞かせる
言わせる
⇒慣れ親しませる


○や色塗りで基礎運筆力をつける


見せる
遊ばせる
聞かせる
言わせる
⇒慣れ親しませる


アルファベットをなぞらせる


見せる
遊ばせる
聞かせる
言わせる
⇒慣れ親しませる

これを繰り返しやって見て、よし良いぞという所で書く位の気持ちで良いと思います。

この手順の中で、随分読めるようになったな、とか、描く線がしっかりしてきたな、と思ったら、時々書かせて見ても良いかも知れません。

また、この手順の最初の時期ですら、

子どもが自ら書いたものならOKです

大人が英語の文字を教える時、

意図的に書かせる指導を早い段階ですべきではない!

という事が言いたいのであって、

子どもが字を書く事自体は自由。いつでもフリーダム。であるべきです。

子どもが書くのは自由。学習する手順も自由。

でも、指導する側は手順をしっかり意識しておいた方が、効果的になる事が多い、という話しです。

↓読み終わったらクリックお願いします!他の方の英語取り組みがたくさん見れます♪↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

文字を書かせる前に

2009年11月27日(金)

しばらく放置してしまい、すみません!(><;

来年の事を色々考える時期になり、つい夢見がちな状態が続いてしまっておりました^^;

さて、今日は文字を書かせるという行為について。

文字を書き始める適齢期については色々ありますが、

書かせる前に、十分見せる

事が大切だという事は、一貫して言える事だと思います。

どういう事かというと・・・、

子どもに字を書かせると、初めての頃はたくさん間違いをしますよね。

Dの向きが逆だったりするのは良くあることです。Kなどは幼い子どもにとっては非常に形が取りにくく、どう見てもKには見えない図形になってしまったりします。

そうすると、その自分で書いた間違った形を覚えてしまう恐れがあるのです。

いつまでたっても間違ってしまう書き方をする子がいますが、その原因のひとつに、

間違ったものを見すぎてしまった という事があったりします。

つまり、自分で間違った形を書くと、書きながら見るので、非常に頭に入りやすい状態ですね。

こうして、間違った形で覚えてしまい、繰り返してしまうという事です。悪循環に陥ると、定着してしまう子どももいるようです。

ですから、まず、鉛筆をもちはじめたお子さんがすると良いのは、○を書いてみたり、色塗りをしてみたりするアクティビティです。

こうして、手で鉛筆を動かす練習をしながら、次第に書く練習へと移行します。


↓ブログランキングクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

16:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

フォニックスのお勧め本+CD

2009年11月10日(火)

フォニックス学習に良い本を教えてほしいというご要望をいただいたのでご紹介します。

赤ちゃんから子どもまで覚えやすく、かつ個々の発音のコツなどもあって分かりやすいのが、松香フォニックス研究所の出している「えほんでフォニックス」というCD付きの絵本です。アマゾンで見つからなかったので、松香フォニックス研究所のURLを張り付けてみます↓
http://www.mpi-j.co.jp/store/44.html

こちら、2600円と結構値段がはりますが、絵本は大きく、絵は見やすく、CDの作りもなかなか良いです。フォニックスの個々の音も、フォニックス研究所というだけあって、音声学をかじった者が聞いても上手く出来てると思います。

フォニックス読みは小文字で教えた方が効率が良いと個人的に思っているのですが、こちらの絵本では大文字です。でも、歌が

A says a, a, a, apple. という歌詞なので、「A(エイ)」という文字を見せて、これが「a(エァ)」とも読むよ、という事を教えるという視点という事を理解すれば、きちんと使っていただけると思います。

ここで、この、ちょっとお高い絵本のオイシイ所取りをお得に出来るちょっとした購入アイデアを紹介します。

松香フォニックス研究所では、似たような商品をたくさん出していて、このCDは単体でも買えるし、また、この曲が入っているベスト盤もあるのです。

もしやと思って色々見てみたら、やはりこのCDと合致した絵のある格安の絵本も販売していました。

つまり・・・
「CDに出てくるA~Zの絵が一致している絵本」+「目的の曲が入っているベスト盤CD」
を買う、という裏ワザです。↓


小さめの薄い絵本です。白黒で、アルファベットと絵が書いてあります。見た目の美しさは上にあげた本にずっと劣るので、好き嫌いが分かれると思います。

あまり絵本の大きさやカラフルさにこだわらず、とりあえずCDの意味が分かるような絵本が欲しいという事ならこれで十分です。

ただし、絵がいくつか書いてあるので、CDの言っている絵をあらかじめ見つけておいて、CDに合わせて指をさすなどの工夫が必要です。


こちらは松香フォニックスのベスト盤CDです。お天気の歌や虹の色の歌など、かなり使える歌が多いので、単品価格プラス1000円程度でこれだけ曲数が増えるのなら、こちらが買いかな、と思います。

ちなみに、この曲だけのCDはこちら。ベスト盤と比べると1曲の値段がずっと割高ですが、これだけが欲しいという場合はお手軽です。



総合すると、この曲を使ってしっかりやりたい!という方は、一番上のCD付き絵本が一番クオリティが高く、長く愛用出来る良い品だと思います。

でも、他の曲も使いたいとか、絵は最初にしっかり理解させるだけに使って、後は発音だけで良い・・というようなら、小さな絵本で使ってしまうのも良いと思います。

↓ブログランキングクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:37  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

私の電子辞書 ~安くて使える!~

2009年11月06日(金)

今日は電子辞書について。

電子辞書は意見が分かれるアイテムですが、私のような超~高頻度利用者からすると、

電子辞書なしで英語学ぼうなんて、無謀っ!!( ̄□ ̄|||

って、感覚です。

私にとっては海外に行く際は絶対絶対に必要な物。

ある程度英語に自信がつくまでは、それこそ肌身離さず持っていて、ほぼ毎日何かしらカタカタ検索していました。

紙の辞書ももちろん良いのですが、紙はどちらかというと、家でじっくり勉強する時に重宝します。

実践ではスピードが勝負。

?と思ったら、パパっと調べて、パ!っと答えが出るようでないといけません。

今、私が持ち歩いている電子辞書をご紹介します。1万円しないどころか、7千円台で買えたりするご時世ですよ↓



試しに私に会った時に聞いて見て下さい。大抵これが出て来ますよ。無い場合は、「忘れた!」と悔しがっているはずです(笑)。スケジュール帳と同じくらいの割合で持ち歩いてます。

これは、きちんと学びたいものは家でしっかりやるという前提で、出先でふと気になる単語があったり、度忘れして確認する必要があるなど、いわば緊急事態用として持ち歩いています。まさにちょとした携帯用。

すごく小さくて軽いです。

これ一つ持ち歩いているのといないのでは、かなり違うと思います。

駅でふと英字新聞を買う、ふと目についた広告に使われている英単語を調べる、ふと気になった日本語を英訳してみる・・・

なんでも使えます。そして、そういう単語ほど、記憶に残りやすいのです。日常の何気ない「?」を、その場で解決出来るので、これが癖になると、電子辞書なしには歩けなくなります(?笑

単語力という点では一番これが私を支えて来ました。

電子辞書の選び方は人それぞれなので、一概にこれが良いとは言えませんが、私が選ぶポイントは

1.英和と和英がある。そしてそれは辞書「ジーニアス」が入っている。(←個人的にジーニアスはずっと使って来たので使い勝手が良いんです)

2.広辞苑がある。

3.シンプルである。(手書き機能とか、音声再生とかが付くと、値段も高い!調べる最低限の機能に絞る)

4.壊れにくそうである。(毎日持ち歩き、何度も使う事を前提としているので、アナログな感じが残る位の方が強くて長く使える。特にタイピングする部分の作りは要チェック。)

使いこんで見ると、自分がすごく使う機能と、逆にあっても全然使わない機能が分かってきます。だから、安く買ってたくさん長く使えます。

まずはとにかく安いものを買ってみて、自分は電子辞書を使うタイプかどうかを試してみると良いと思います。

ちなみに、家に置いてある方の電子辞書はもっと色々ついています。私は3万でも絶対に元が取れる位使う事が分かっているので、一番使う方はそれ位の値段のものです。次の記事ではそちらの電子辞書についても紹介しますので、参考にして下さいね。

↓ブログランキングクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

10:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

英会話に行く前に!3 ~予測英語編~

2009年11月05日(木)

英会話に行く前に! に引き続き、今日は予測英訳編について。

そのまま英訳は、いわば実践英会話をする時の脳の回路を作るためのエクササイズみたいなものとして紹介しました。

英語で考えて話すという作業に慣れない人が頭を切り替えるのには良いのですが、これだけでは、単語力や表現力に自信のない方は実践で英語は話せません。

そこで今日のお話。

「予測英語」またまた短絡的なタイトルですが、つまり、当日の会話を予測して、それをとにかく英訳して行く、という作業の事です。

慣れてくれば頭の中で全部出来て、ちょこっと心の準備をすれば良いだけになりますが、実践英会話に慣れがないと、そうはいかないんですよね!(TーT)

がっつり、ノートに書いて行きましょう。

まず、会う相手と話したい事を書いてみます。日本語で良いです。英語で書ける部分はどんどん英語で。

で、どんな話の展開になるか、予想して、どんな事を言いたいか、どんどん書いていきます。

ちなみに、全部日本語で書ききってから英訳するのは厳禁ですので、注意して下さいね。

これやっちゃうと大変なことになります。

やってみれば分かると思いますが、日本語の会話の流れと、英語の会話の流れは全然違います。

日本語で考えると、日本人対日本人を想定して話が進んでいくので、実践からどんどん離れます。

だから、1センテンスずつ英訳していくと良いと思います。

例えば

最近の寒い天気について話したいな~と思ったら、

まずは

It's so cold today.

とか書いてみる。

で、英語で相手なら何て言うかを考える。対象の相手が分かっていれば、想像、想像。分かっていないのなら、自分なら何て言うかを考える。

Yes. It's so cold!

はい、その次は?

。。。。。

そう、なかなか浮かばなかったりします。1文ずつ考えると、日本語でばーっと流れを考えてから訳すのと違って、すごく現実的に、自分がどの時点で英語に詰まるかが分かると思います。

そういう時は、ここから、話題を発展させるような質問に持っていくのもアリです。

Do you like winter? とか、 Do you like cold weather? とか。

とにかく、連想ゲームのように、このトピックからいろんな英語を書いてみます。

返事も出来るだけつけて。

No. I like hot weather.

そしたら理由もつけたりして。

Because I love swimming.

まあ、こんな調子で想像力を活用した連想ゲームをどんどんやります。

必要とあれば辞書も使う!ネットも使う!英語表現の本とかも使う!調べられるものは調べる!

これは当然。

こういう作業って、翻訳や通訳をお仕事にされているプロの方の準備の真似っこでもあります。

英語がペラペラだと、いきなり行って何でも訳せるんだと思われがちですが、言語のプロの方ですら、取引先の事について調べたり、商品のプレゼンの的確な表現を調べたり、会話や会議の流れをあらかじめ予測して練習しておいたりするものです。

ましてや、英語が苦手なアマチュアが、それなりに会話をしたいと思うのなら、当然の下準備!と言えるかも知れません。

この作業をするようになって、私の実践力はかなり上がったと思います。

あまり下準備してなかったな~という方、ぜひ一度お試しくださいね。

次は当日持って行くと良いものについて書きます^^

↓ランキング応援お願いします!他サイトさんもすごくためになりますよ~

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

14:58  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

英会話に行く前に!2 ~続・そのまま英語編~

2009年11月03日(火)

英会話に行く前に! に引き続き、今日は簡単なセンテンスを作って練習する方法をご紹介します。

単語をある程度言ってみたら、次は今している事を表現してみます。

I am typing. I am watching. I am watching my PC. I am making a sentense. I am thinking.

こんな感じで、とりあえず何をしているのか英語で表現していきます。(はい、私が今してる事です)

会話をいきなりしようとしても難しくても、簡単な表現で事実を表す事なら出来たりするものです。そこから入るのがコツです。

こういう文章を作る時の簡単な英文さえ、ちょっと自信がないという方。

基礎的な文法力が足りていない可能性があります。そういう時は、こういう本もお勧め↓



中身がちょと見れるので、ぜひ読んで下さい。文法は中学生レベルですが、指示も全て英語なので、英語の勉強やり直しの方には新鮮に感じていただけると思います。

実際に使える表現集としても使える本なので、しっかり文法を確認しながら表現力もつけていけるのでお勧めです。

単語と文法の勉強は嫌がられがちですが、こうして英語で書かれているものを使ったり、辞書も絵が多いものを使ったりする事で気軽に接していくことが出来ますね。

1日1ページでも良いのでやってみて下さい。目に付きやすい所に置いておいて、気が向いた時だけでもやってみて下さい。全然違って来ると思います。

これでは簡単かな?という方は、こちらも良いかも知れません。



肝心なのは、文法の勉強と、この記事でお勧めしている実際の行動を英語にしてみるという練習は、両方されないといけないという点です。

文法の基礎知識がなければ、簡単な文も正しく作れません。

でも、実際の行動を表現する事が出来なければ、文法の知識がいくら高くても実践では使えません。

両方が両方を支え合っているイメージがつかめるようになってくれば、

・今日学んだ文法で、今の自分の身の回りの実際の出来事を表現してみる
・今起こっている出来事を英語に直しながら、うまく訳せない英語の文法を確認してみる

という、お互いの支え合い方式の勉強習慣が付きますよね。


実際の行動に合わせた英語を作り出すという作業が、実践で使う英語力を養うのに有効なのです。

英語のテキストがまずあって、それに合わせた動作をするのと、

今自分が自然にしている行動があって、それに合わせた英語を生み出すのでは、全然違います

実践英語はまさに後者!

だから、この単純作業が効くんです!

やってみると、かなり苦手意識ある方でも、「おお、英語作れるじゃん♪」という感覚が味わっていただけるかなと思います。

経験上、英会話に行く前にこれをしておくと、英語を脳が受け入れずに「?????」とパニックになるのを

次の記事ではもう少し具体的な準備のお話を書きま~す^^

↓ランキング、クリックしていただけると嬉しいです。他のサイトさんも覗いてみて下さいね♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

13:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

英会話に行く前に!~そのまま英訳編~

2009年11月03日(火)

英会話学校なり、海外留学なり、海外旅行なり・・・・

日本語が使えない!!という場に行く時。

緊張しますよね。

英語を使いたいと普段から思っていても、実際に使う場面になるとオタオタして、結局反省、後悔・・・なんて事は、よくある事です。

というか、

私はよくありました!(TーT)ふっ

ああ、あの時はこう言えば良かったじゃないか・・・私の馬鹿馬鹿・・。 ああ対応しておけば、馬鹿にされずに済んだのに・・・くそぅ・・・・。こんな事が言いたかったのに、どうしても伝えられなかった・・・ぅぅ、切ない・・。

後悔、悔しさ、恥ずかしさ、悲しさ、不安、動揺・・・・↓↓↓ 

英語学習が実践段階に入ってすぐの頃の私。

そんなイメージしかないってくらい、失敗し放題のダメダメ野郎でした・・・ ( ̄ー ̄ ふっ

でもそんな反省にも全くめげずに、しつこく英語好きでいたら、やはり突破口が見えてきたわけです。

英会話がまだままならず、試行錯誤の頃、私が編み出した「事前準備法」をちょっと紹介します。^^*

こういう準備の仕方をするようになって、かなり本番に強くなり、失敗が少なく、かつ失敗しても学習に変える事が出来るようになりました。

今日はそのひとつ、気がついた時に、ひたすら目の前の物や自分のしている事を英語で表現してみる、「そのまま英訳法」(適当な命名スミマセンー^▽^;)のお話です。

特に、英語で会話なんてムリ!という、英会話経験の少ない方の基礎トレーニングとしてお勧めなので、読んでみて下さいね。

まず、目に映るものを片っ端から英語で言っていきます。

例えば、

PC, Green tea, phone, my hands, desk, my daughter......

こんな感じ。はい、今私の目に映っているものです。単語だけなら、英語が苦手な方でも出て来るはず。

簡単な事ですが、英語を使う事に慣れていない頭を英語モードに切り替えていくには非常に有効です。

こういう時、いちいち単語を調べないと、単語すら言えない!という方は、
普段から、こういう辞書を一冊家に置いておいて、何かと開いて見る習慣を付けておくと良いですよ↓



眺めているだけでも、結構頭に入ってくるから面白い、お勧めの辞書です。全てに絵が入っているので、英日バイリンガル版も、英語だけのものも、両方お勧め。

さて、単語を言う事で英語の頭になってきたら、
それから、今、何をしているか?とかを英語にしてみます。

ちょっと長くなってきたので、続きは次の記事にしますね^^

↓ランキング、クリックしていただけると嬉しいです。他のサイトさんも覗いてみて下さいね♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

01:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

教室オーナー向け講義に参加して来ました

2009年11月01日(日)

今日は日本にいる英語講師のための会、ETJ Expoに行ってきました。

ETJ(English Teachers in Japan) のHPはこちら↓
http://www.eltnews.com/ETJ/index.shtml

想像よりも得るものが大きく、行って良かった!!!の一言に尽きました。

誰が見ても、まだまだ弱小団体のSUNNY BUNNY(^^*ですが、案外多くの方から声をかけていただけました。

ママとベビーに教えているというアプローチ自体にまず興味を持って下さる先生が多かったです。

次に私の言語教育博士という肩書(やはり肩書は何でも分かりやすくて信頼を得るのに良いですね)と、その専門性を生かした独自のカリキュラムを持っているという点に非常に関心を持って下さる方が何人かいらっしゃいました。

学校を実際に運営されている社長さんもたくさんいらしていたのですが、そういう方たちと話していて、うちの強みや将来のビジョン等も見えてきた気がしました。

まず、今何をしなければならないのか。

SUNNY BUNNYの強みは何か。

どんな教室を、何年位、どれくらいの規模でやっていきたいのか。

英語教室のオーナー向けの講義が、本当に勉強になりました。

努力しても、努力しても、グルグル回っているだけに感じる事もあるのですが、ずっとひとつの事をしたい、したいと望んで努力し続けていると、こういう風にホイっと、今一番知りたい情報が目の前に提示されたりするから不思議ですね。

モヤモヤ悩んでいた霧がさーっと晴れて行ったような気がしました。

やはり、SUNNY BUNNYのレッスンの強みは専門的なカリキュラムと、妥協しないレッスンプラン、そしてその実行に全てを賭ける事!これしかありません。

小さな規模だと馬鹿にされたりしますが、そんな事は関係ない。

大きな視野を持って、今自分に出来る事と、今の自分がすべき事を、ひとつひとつしっかりとやっていこう!!と、力をもらった一日でした。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:08  |  英語講師の話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。