2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

まるいところ

2010年02月28日(日)

今日、パパとお風呂に入った時、4歳の娘のみいと「文字」についての話になったんですって。

みいが「ひらがな、難しいからいやなの。」と言ったので、パパが「いや、ひらがなは大事だよ。」って言ったそうな。

パパとしては、英語もやっているみいが日本語をおろそかにしないようにお話しないと!と思ったらしく、

「ひらがなはね、皆が使う一番大切な文字なんだよ。皆知っている、一番大事な文字。だから、まずひらがなを覚えようね。」

と、説明したそうな。<うんうん、パパ、良い事言ったね。>

しかし、ここでみいが言った言葉にパパが衝撃を受けた!

「でもさ、パパ。みいちゃん、まるいところに住んでるんだよ。」

と言ったそうな。

これ、多分世界地図で遊ぼう!レッスンの練習でやっていた、「私たちの住んでいる地球はまるい」という所で覚えた話だと思う。

さて、これを聞いたパパ、

かなりビックリ。

まるところ・・・まるいところ・・・

まるいところって・・・ち、地球かっ!? ( ̄□ ̄;

それってまさか・・・「まるい地球に住んでる」って事・・・??

な・・・・・・

なんてグローバルなっ!!!Σ(( ̄□ ̄; 

と、パパびっくり。

そうだね、地球に住んでるって考えれば、英語の方が大事かもね・・・

と、考え込んで、返す言葉が見つからなかったそうな。

日本に住んでいるから、日本語を大切に。そういう考え方も好きだし、

まるい地球に住んでいるんだから、世界中で一番通じやすい英語も大切。そういう考え方も好き。

両方を上手に持ち合わせた子に育ってくれたら良いなぁ・・・なんて、思うのでした。

SUNNY BUNNYのHPはこちら ⇒SUNNY BUNNY教室HP

○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

第三言語

2010年02月24日(水)

フランス語サークルが始まって、メンバー内で一番出来ない人ながらも頑張っています^^

フランス語は、我が家にとっては日本語、英語に次ぐ、第三言語です。

第三言語の習得、難しいですね~。2言語でも十~分、大変なのに、3言語話せる方って本当にすごいなと思います。

娘にフランス語を教えたいという気持ちがあって、DVDを見せたり歌を聞いたりした事があったのですが、DVDを一緒に観ても、分かるような、分からないような・・・状態で、歌を聞いても、一緒に歌えるはずもなく・・・ダラダラと脱落していました(^^;



それが、レッスンでやると歌えるようになっていくから面白いですね。やっぱり生きた経験って大切だな~と思います。

今日はフランス人パパを持つハーフちゃんのお友達Kちゃんとみいが公園で遊びました。Kちゃんはフランス語と日本語を話し、みいは英語と日本語を話し、ママさんは英語とフランス語を話します。

なので、みいとその女の子は日本語、ママさんとKちゃんはフランス語、ママさんと私は英語、という、なんとも面白い組み合わせで言葉が飛び交います。

フランス語は、みいは数を数えたり、挨拶を言ったり位がなんとか出来る位なのですが、Kちゃんとママの会話や、時々ママさんがみいに語りかけるフランス語は全然分からないようで「???」って顔。やはり、きちんと取り組んでいないとこんなもんですね。

でも、Kちゃんがフランス語というのは聞き分けられるし、フランス語のレッスンもフランス語だけで楽しく受けています。

第三言語としてのフランス語に関する目標は、「日常会話レベル」です。フランス語だけで必要最低限のコミュニケーションが一通り出来るように、なりたいな~。

がんばるぞ!


SUNNY BUNNYのHPはこちら ⇒SUNNY BUNNY教室HP

○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

英語は勉強になってはいけないか

2010年02月22日(月)

小さなお子さんに英語を習わせる保護者の方からよく、「子どもには英語を勉強として学ばせたくない」という言い方を聞きます。


英語を文法だの、単語暗記だの、ひたすら日本語の説明とテストのために<勉強>させられてきた世代にとっては、切実な願いが込められている言葉ですね!

私も子どもたちに、そういう堅苦しくて辛い、つまらない!という印象での「勉強」は絶対にさせたくないと思います。

幼児期から机に向かってガリガリ勉強では、そりゃあ、かわいそうですよね^^;


でも、同時にあくまで「英語は勉強する科目である」とも思っています。


例えば、うちの娘は4歳で、基礎的な英会話力がありますが、将来的にこの子には英文法ももちろん教えて行くつもりです。

単語テストも当然していくし、書きとり練習もします。文型を教えれば、発音記号も必要なら教えます。

最近の日本ではとにかく悪者扱いの「文法」の勉強ですが、これはとても大切な勉強なんですよ。


よく忘れられがちなのですが、日本にも「国語」がありますよね。

日本語力について、「気付かずに日本語を話すようになっていて、いつの間にか日本語が読み書き出来るようになった」と誤解している人も多いのですが、これは間違いです。

実際は「国語」の時間にひらがなの書き方から習い始め、「ぼく“は”」とか「ぼく“の”」とかの違いを当てるような文法の授業を受けながら、きちんとした日本語を身につけてきています。(小学校1年生の国語の教科書を見ると面白いですよ。)


つまり、「勉強させること」自体が悪いのではないのです。

「つまらなくて苦しい勉強」をさせることが悪いのであって、

「しっかりとした知識と教養を学んでいける、楽しい勉強」をさせて行くのはとっても良い事だと思うのです。


英語がペラペラ

って言い方がありますが、「英語がペラペラな子にさせたいのであって、勉強はさせたくない!」なんて言っていて、

薄っぺらのペラペラ英語話者を育ててはいけません。

ペラペラではない、しっかりとした学力と共に構築された教養ある英語を話す日本人の子が増えていってほしいなぁ、と、切に思う今日この頃です。


SUNNY BUNNYのHPはこちら ⇒SUNNY BUNNY教室HP

○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:26  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

the cat in the hat DVD

2010年02月20日(土)

The cat in the hatの DVDを買いました。



2種類買ったのですが、アニメの方はアマゾンにありませんでした。

表紙の通り、すんごい特殊メイクの実写版。The cat in the hat役の人のテンションの高さがすっごい笑えます。

大人からすると、特殊メイクが微妙~~で顔が出てる感じと、普通のコメディアンじゃん!って感じのボケとか笑い方とかがすごく笑えます。(爆

娘はアニメの方を毎日見て、さんざ歌とか台詞を覚えてから実写の方を見たがるようになりました。

あまりにもアメリカンなノリにちょっと引いてしまう私ですが、子どもは素直にゲラゲラ笑いながら観てます。

子どもには笑いも国境がない!

No Border!!

・・・これを観ると変にテンションが高くなるなぁ・・^^笑


覇織の教室はこちら⇒SUNNY BUNNY教室HP

○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

12:18  |  英語のDVD・CD  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

生かす事も、殺す事も出来る

2010年02月19日(金)

言葉って本当にすごい威力を持っていますよね。

「英語に楽しく取り組んでいます」とか、「この前、英語でこんな事をいたんですよ♪」とか、生徒さんの保護者の方から報告をしていただいたりすると、

やってて良かった!と心から実感するだけでなくて、何というか、体の中から生きる力が出てくるような感覚があります。

人に認めてもらえる、って、生きていく上で本当に大きな支えになりますね。生かされてるな!って思います。

これが逆に、

「お前なんかやめてしまえ!」「こんなところ来るんじゃなかった!」

なんて言われたら、どれだけ気分が落ち込んでしまうか分かりません。(TT

“言葉の暴力”という言い回しがありますが、酷い言葉は精神だけでなく肉体にも悪影響を及ぼします。


以前、私の恩師が言っていました。

外国語を学ぶ意義は、

言葉は人を生かす事も、殺す事も出来るという事を知る事だと。

言葉は、人を生かす事も、殺す事も出来る・・・。これは、本当の事ですよね。

偉人と言われる人や、充実した毎日を送る素敵な人の多くが、心の支えとなる「一言」を大切に持っていると言います。

一言がその人の人生を変えたり、素晴らしい成功に導いたりしたという話は、世の中にごまんとあります。

そういう言葉に出会い、大切に出来る感性を持ち合わせて、時に人に適切な言葉をかけてあげられる人間になれたら、最高でしょうね・・。


でも逆に、耳にしたたった一言を気に病んで死んでしまったという人の話しも、残念ながら世の中にごまんとあります。


言葉の怖さと素晴らしさを教えるというのは、言語教育の究極の目的のようにすら思えます。


まだそんな究極の教育方法など、想像もつかないのですが、あくまで理想は高く、こういう究極の目的も意識している講師でありたい・・・なんて思うのです。


覇織の教室はこちら⇒SUNNY BUNNY教室HP

○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

地図で遊ぼう☆レッスン参加者募集

2010年02月17日(水)

世界地図を使って、世界を知ろう!という楽しい企画のご紹介です☆

地図が大好き!というお子様はもちろん、日本地図すらまだ知らない・・というお子様でもOK。

初めての地図との出会いを、英語で楽しく演出します。



<内容>

・地図って知ってる?(はじめての地図)
・地図の色塗りのきまり
・Let's try!!地図に色を塗ってみよう!
・色々な地図 国や時代によって色んな地図があるね!
・地球はどんな形をしてる?
・紙から地球儀が作れるかな?

等々

ワクワク、ドキドキしながら進む楽しい英語レッスン!

色塗りやクラフトを実際に体験し、実際の美しい衛星写真を見ながら自分たちを取り巻く世界に対する知識を深めます。

楽しい  歌・踊り  も、もちろんあります☆
<曲>
・Old Mc'Donald had a farm ・ABC song ・Incy Wincy Spider ・5 Little Monkey ・Twinkle Twinkle Little Star

・英語の絵本読みもあります♪


<募集要項>

場所:文京区内教室 (最寄駅 丸ノ内線「茗荷谷(みょうがだに)」駅)
   *場所の詳細はお問い合わせいただいた方に個別にお伝え致します。

日時:3月13日(土) 14:00~15:00 <60min>
対象:4~8歳
会費:2000円 (場所代、教材費込み)

○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓予習しちゃおう!           予習しちゃおう!↓
      


覇織の教室はこちら⇒SUNNY BUNNY教室HP


↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(>< ★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you



テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

19:27  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

親子英語クラス会員さん募集~!!

2010年02月15日(月)

SUNNY BUNNYの新規会員様、まだまだ募集しております☆

ママ目線で作った、とっても楽しい英語レッスンに遊びに来ませんか?

講師が2名+スタッフ1名

計3名のスタッフさんが1クラスの担当としてつくという、非常~に安心の、手厚い内容!!

独自のカリキュラム、専門講師によるママの発音レッスン、親子タイムはオールイングリッシュ!という、充実内容ですよ

お気軽にお問い合わせ下さいね♪


< ☆SUNNY BUNNY☆ Pansy Class '10 体験レッスン >

3月 1日(月) 10:00~10:45

3月 8日(月) 10:00~10:45

3月15日(月) 10:00~10:45

場所:Kozy Bear School 地図⇒ http://sunnybunnycircle.web.fc2.com/access.html
   東京都文京区白山3-6-8
   <*来年度からの場所は近隣の区民館を予定しています>

対象:親子(0~2歳のお子様+ママ)

定員: 8組

費用:1000円 (当日入会でキャッシュバック♪)

お問い合わせ・お申し込み sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp


詳しくはHPをご参照下さい☆
⇒SUNNY BUNNY
http://sunnybunnycircle.web.fc2.com/top.html


*お返事には時間をいただく事もございます。期限近くでのお問い合わせの場合、受付しかねる事がございますのでご了承下さいませ。

*期限内であっても定員になり次第締め切りとさせていただきますのであらかじめご了承下さいませ。



覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

17:56  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

very young learners

2010年02月14日(日)

幼児~小学生を対象に教えている先生なら1冊持っていると重宝する1冊をご紹介☆



レッスンアイデアがこれでもか!というほど載っています。

英語でかかれたものなので、日本人向けではないのがインターナショナルでとても良いですよ。

最初の方には講師の絵の描き方の基本なども載っているので、教授法をきちんと学んでこなかったという方が参考にされるのにもお勧め。

対象年齢と所要時間も明記されているので、新しいアイデアが欲しい時、ちょっといつもと違うレッスンがしたい時などに重宝します!

お家で応用出来るアイデアもたくさんあるので、我が家では何して遊ぼうか?とネタに詰まった時に開いたりもしています。

かなり厚みがあって内容が濃く、いくらでも広げられるアイデアがいっぱいですので、辞書のような感覚でお家に1冊置いておいて良いと思います。

買ってから何度も開いて見ている本ですのでお勧めしますよ^^

覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

21:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

レベルの少し上を

2010年02月14日(日)

子どもの学習を向上させる効果的な方法のひとつが、「その子のレベルの少しだけ上」の課題を与え続けてあげる事と言えます。

よく、一般的な水準よりも高い能力をつけさせたい!と願うばかりに、ずっと難しい課題を与えようとする親御さんもよく目にしますし、逆に「無理しなくていいから」と言って簡単な課題しか与えないでいる親御さんもいらっしゃいますね。

どちらも良いのですが、原則としては、子どものレベルをしっかりと見極めて、ほんの少し難しい課題を与え続ける事で一番伸びるそうです。

我が家で今まさにその手ごたえを感じているのがこの本!




挿絵が各お話に1つずつ、お話は文章で半ページ~1ページ位、という、絶妙なこの本が本当にちょうどいい!

赤ちゃん向けの絵本は簡単すぎるけれど、まだ長いお話はちょっと・・といううちの子にピッタリです。

お話もイソップ童話で色々考えさせられるし、単語もぐっと幅が広がるので、まさに興味の向くままに学べる感じ。

教訓が必ず最後に一言あって、それを読むのは私の楽しみだったりして。


こういう、「ピッタリ!」な本や教材と出会うのは本当に難しいものです。でも、常に子どもを観察して、常にアンテナを張り巡らせていれば必ず出会えるもの。

これからもワクワクしながら一緒に楽しめるよう、1歩ずつ進んで行きたいなと思います。


覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

03:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

小1プロブレム

2010年02月13日(土)

「小1プロブレム」という言葉をご存じでしょうか。

小学校での“学級崩壊”についての言葉ですが、これはもう10年も話題になっているにもかかわらず、未だ画期的な解決策が出ずにいますね。

最近では小学一年生が特に顕著らしく、「小1プロブレム」という名称で取り上げられているようです。

産経ニュースによると、
「小1プロブレムは、新入生が集団生活になじめず、教室で騒いだり席を立って歩き回るなどして授業が成立しない状況を指す。幼稚園や保育園からの生活の急変や、家庭などのしつけの不足が原因とされる。
 都教委では、小1プロブレムに加え、通常の学習・生活指導にも対処できない教員が増えていると分析。大学の教職課程が授業の進め方だけでなく、「人間力」や「指導力」の形成を含めた教職員の育成にふさわしいカリキュラムかどうかを見極めるとしている。
産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/life/education/091113/edc0911130124000-n1.htm」

とのこと。

この問題に対して、親側は「学校が悪い。教師が悪い。」とか言い続け、教師は「家庭での指導が悪い。文部省の方針が悪い。」とか言い続けているそうです。

結論から言うと、この問題の根本的な原因は「責任のたらい回し」に他ならないと私は思っています。

あいつが悪い、あいつが悪い、あいつのせいだ・・・。大人がやっきになっているのは学校への訴えであり、親への対応であり、教育委員会の対処であり、結局一番重要なはずの子どもは放置されてしまったりすることもあります。馬鹿馬鹿しい!と思いませんか?

でもこれ、本当に難しい問題なんです。

例えばある子どもが授業中に走りまわったとしますね。教師の言う事も聞かず、席につかない。

この子のせいで、他の数人の子どもも一緒に走り始めてしまいます。

わあわあ、騒ぐ声が響いて、他の子も授業に集中出来ません。

教師がついに「やめなさい!」どなり声を上げて制止しようとしますが、それでも止めない子がいるので、結局、わあわあ、元通り。

「出て行きなさい!」と言って教師が腕をつかむと、「嫌だー!痛いー!!」と泣き叫んで廊下を走って行ってしまいました。

教師は隣のクラスの先生に助けを求め、他の子が出ないように見張ってもらいながら廊下を走って行った子を追いかけて行きました・・・

これは、大学の頃もらった「学級崩壊」に関するプリントの内容を覚えている限り再現してみたものです。怖いですね~

さて、ここで問題。

これは誰のせいでしょうか?

子どもの躾をしなかった親?指導力のない教師?親の子育てを助けて来なかった地域社会?すぐに対策を講じない学校?それとも・・・?

これを止めるには、どうすれば良いのでしょうか?どうすれば、この現状を改善出来ますか?

自分がその走り回った子の親だったら、どうしますか?教師を責めて学校に苦情の電話をしますか?

そのクラスに自分の子がいたらどうしますか?教育委員会に訴えますか?思い切って転校させますか?


学校側でも、「どうすればいいんだ」議論は活発に飛び交っています。どうすればいいのか?!

もう一度結論を言うと、「責任のたらい回しをやめる」事だと思うのです。

人は、「誰のせいか?」と問われると、絶対に自分以外のものを思い浮かべようとするらしいですね。そこで「自分のせいです」というのは本当に勇気と賢さがいるものです。

私たちは馬鹿じゃありません。与えられた状況が完璧なんて事はないんだから、多少の困難は知恵を使って乗り切る事が出来ます。

せめて自分は、他人を責めるよりまず自省出来る人間であること

ここがとにかく、出発点に思えてなりません。



覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 教育問題について考える - ジャンル : 学校・教育

15:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

本気で身につけるなら

2010年02月11日(木)

ピアノ、体操、水泳、バレエ、知育、サッカー、英語・・・

幼稚園児からでも、習い事はたくさんありますね。

習いに通わせるのは簡単ですが、実際に身に付けさせるのは結構むずかしいものです。

では、身に付けさせるためにはどうすれば良いか?

という事を、英語講師の立場と、通わせる側の子持ちの親としての実情を交えて考えた事を書いてみます。

まず、身につけさせたいのなら

1、 休まない!

これは鉄則ですね。とにかく休まない事。クラスで一番出席率の良い生徒になる事。欠かさずレッスンを受けるという基本を忠実に守るだけでも、優等生になる可能性はぐっと上がるのは明らかです。

2、 与えられた課題をこなす!

まずは宿題があるのならそれを。弱点を指摘されたのならそこを。しっかりと家でもサポートする事。あまり勝手にやりすぎるのは、教室の指導方法と違ってくることもあるので注意が必要ですので、通っている教室で求められている事に集中するのがレッスン効果を上げるコツだと思います。

3、 先生を選ぶ!

これもかなり重要。良い先生の1年は悪い先生の10年に勝る・・って事も、怖い話ですが、あるのです。始める際に少しでも悩んだら、とにかく何件も教室を回って比較し、決定する事。ここで手間暇を惜しむのは一番良くない!信頼出来る先生をきちんと選ぶ事です。

4、 継続する事!

そして継続する事。何事も1年では身に付きません。まして数カ月で辞めるなんて言語道断!と思って続けましょう。始めるかどうかは大いに悩んで、それで始めると決めたのなら最低でも1年は続ける。数か月ごとに教室や習い事をコロコロ変えてしまう方もいるようですが、それでは何も身に付かないのは目に見えていますね。やむを得ない事もあると思いますが、とにかく最低でも1年単位で考えると良いと思います。


と、書いていて、娘に空手を習わせているいち親としても、自分の記事ながら耳が痛かったりして・・^^;

が、がんばりましょうねっ!(^▽^;ノシ アハハ


覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

23:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

「アバター」観るべし

2010年02月10日(水)

アバター。3Dメガネをかけて、立体で観る事が出来る映画です。



(*こちらはサントラでDVDではないので注意)

まず、これは映画館で見るタイプの映画だという事。

私はお笑いとか悲しいのとかラブコメとか、そういうのは家で観ます。自分勝手に観たいというのもあるけれど、そもそもこういう類は映画館で観る意味がないからです。

「大画面で観る」事に価値があるものは、大画面で観ること。

つまり、映像の迫力とか、美しさとかを大画面で味わう必要のないもの(必要性が低いもの)は、映画館で観る価値はない。逆に、そういう醍醐味がありそうなものは、映画館に行く!

そういう基準で選んだ時、アバターは絶対に映画館向け。映画館で上映している期間を逃して、DVD購入⇒家で観る しか出来なくなった方は「残念だね」としか言いようがない・・。そう思った映画でした。

映像に関する美しさや迫力に関しては太鼓判が押せる程素晴らしい!3Dも飛び出るばかりのチャチなものではなくて、本当にそこに自分がいるかのような感覚に陥る、素晴らしいものでした。次の世代は全部このクオリティになっていく・・というか、なってほしい!そう思いました。

さて内容ですが、これまた色々な意味で驚き、考えさせられました。

一言で言えば、

良い意味で

ハリウッドらしくない映画なんですよ。

「資本主義」 と、「アメリカ軍」そして「キリスト教」 という、ハリウッドの掲げる3大テーマ。

キリスト教は常に正しく、常に救われる!

アメリカ軍ヒーローは常に人道的で、かっこよく、強く、勝つ!

のが、ハリウッドじゃないですか。

いや、アメリカがアメリカのために作っている映画なんだから、それはそれで良い・・というか、仕方ないんですよ。

でも、外国人(日本人)映画ファンとしてはこの、繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し、繰り返されるメッセージに、嫌気が差したりもするわけで・・・(`д´;)ノ<シツコイゾー!!

さて今回のアバター。

驚くべき事に。

その3大テーマのどれも、全否定・・・

・・・のように、見えました。

だから、驚きました。

何?!何何?!この映画??って。

1神だけを信じる事を強要するキリスト教では、他の神を信じる事、認める事は何より重い罪になるそうな。

なのに、SF界の誇るシガニー・ウィーバーにあんな台詞を言わせ・・・

軍からもキリスト教からも、批判が出たらしいです。納得。

しかも、あの最後・・・。

アメリカ国内ではうつ病者が続出したとかいうニュースが飛び交いましたが、分かるような・・・

*ネットでレビューとか検索すれば分かりますが、日本人には全然平気☆(否定されてないし)なので、そういうのを機にしない人なんかは特に楽しいSFものですのでご心配なく!


この映画が示唆しているものをアメリカ原住民虐殺と見る人もいれば、イラン・イラク戦争と見る人もいるだろうし、ベトナムと重ねて見る人もいるかもしれない。

すごいのは、「悪」役が「アメリカ人資本主義者」であり、「アメリカ軍」であるのが、誰の目にも明らかに分かる形で表現されている事。

これはすごい映画かも知れない・・

見方は人それぞれだけど、

自分たちの神を信じ、小さいなりに団結して頑張るナディ族に私が重ねたのは、

やっぱり、第二次戦争中の日本でした・・・


素晴らしい映像、夢中にさせるエンターテイメント性も十分、行って損は絶対にないので、映画館に行きましょう!

*ちなみに、2時間半とちょっと長くて3Dメガネで戦闘シーンもあり、残酷描写もあるので、お子さん、特に小さなお子さんにはお勧めしません


覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

23:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

the World Map

2010年02月09日(火)

初めて海外に出た時、現地の地図が読めなくて驚いたのを覚えています。

イギリスに行ったのですが、そこの郵便局に貼ってあった地図を何気なく見たら・・・

あれ・・・

世界地図なのに、日本がない?゚◇゚)?

・・・?(゚ペ)?

・・・???

・・・・・!!!!∑(・o・;) アッ

日本見つけた!

右の方~にあった!

その地図はこちら↓



そう、その地図は、欧米中心の世界地図だったんですね。

それまで日本の日本中心の地図しか知らなかったので、すっごく驚きました。

そして、

イギリスの方々~ 自分たちの国を中心にするなぞ、自己中ですぞ~!!ヽ(`_つ´)ノ

なんて一瞬思ったのですが、

よく考えればそれは日本も同じなんですね。

↓見比べてみましょう


国ごとの価値観の違い、視野の違い・・そういうものを実感を通して学ぶ最初の一歩だった気がします。

子どもには小さい頃から両方揃えて見せてあげたいですね。

ちなみに、下の方に書かれた国が逆襲した(?笑)上下逆の地図も!!↓





覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

the solar systemを幼稚園児に

2010年02月08日(月)

SUNNY BUNNY、今まで色々な方に支えられ、可愛がってもらってきました。

でも一番のファンは、やはり私自身だろうなぁなんて思います。

明日がレッスンと思うと、毎回緊張してしまうのですが、同時にワクワクしないことってないんです。

これをやろう、そうしたらこうなって、そうだこうしてみよう・・ワクワク(-v-*

ワクワクしている構想のひとつが、the Solar System 、つまり太陽系についてのレッスン。

色々調べていると、これがまた面白い、面白い。

幼稚園児に太陽系?と思うかも知れませんが、かなり多くの教材で見る事が出来ます。

最近気に行って読みふけっているのがこれ↓



学校には行かず、お家で勉強を教える方用のテキストなので、全教科がバランスよく載っています。

地図なんかも取り扱うので、バーンと世界地図なんかテキストに出て来て、一瞬「うわ!」と思うのですが、よく読むと

「陸地はみどり、水は青でぬりましょう」と書いてある。

なるほど!これが地図に親しむ第一歩なのかぁ・・!と、納得。

太陽の光によって地球の半分が昼になる、だからその半分を太陽と同じ色で塗ってみよう!とか。うまい!

ああ、ああしてこうして・・・レッスンアイデアが止まらない~~~

早くやりたいな~・・ワクワク。



覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:28  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Math Skill 1

2010年02月07日(日)

算数用教材として、Math Skill 1 を購入しました。

math top

こちらで購入出来ます↓



娘も年長さんになるので、簡単な算数は出来ても良いと思います。

学習内容は

Addition
Subtraction
Fact Families
Estimating
Counting Money
Telling Time
Graphs

です。

可愛らしい絵がたくさんあるので、子ども受けもよく、会話しながら取り組む事が出来ます。


こんなかんじ

ところで、中国やフィリピンでは、早期教育がとっても盛んで、日本よりずっと進んでいるそうですね。

中国の幼稚園児たちは漢字はもちろん、既にほとんどの教科学習を進めていると聞きました。すごい~

日本人も頑張ろう!


覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you


テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:07  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

視野

2010年02月04日(木)

NHKで竜馬を始めたもんだから、色々なところで竜馬関連のものを目にする。

本屋でふと目に留った「お~い、竜馬」という漫画。高校生の時、数人の友人と一緒に回し読みして、なんて面白いんだとさんざん竜馬について話を膨らませた覚えがある。



懐かしい! と、手に取って読んでみると、同じ漫画?と思うほど、全く違って見えた。

以前はスルーしていたけれど、今回非常に印象に残った個所のひとつが、当時の日本人の「視野」についての描写。

竜馬の姉、乙女が「日本一の剣士になれ!」と言うと、竜馬が「日本一」という言葉に衝撃を受ける、というシーンがあった。

当時、「藩」という単位が世界の全てであった彼らにとって、他県(藩)は他の国のようなもので想像もつかず、「日本」という単位でものを考える事がなかったそうだ。

さらに後になると、勝海舟のもと、日本と諸外国という単位で竜馬がものを考え始める。

日本という単位が想像もつかないほど大きい単位であった時代、ほとんどの人間にとって外国の事など意識出来ようはずもない。

周りの人間の視野の広さと、師である勝海舟の視野の広さの差に苦しみながら奔走する竜馬を見ながら、私だったらどうだったろうか?と考える。。。

うーん、正直、あの時代に生まれていたら、私は「尊王攘夷!」とか、「幕府を守れー!」とか、叫びながら剣を振り回しているタチだった気がする。

漫画やドラマで坂本竜馬なり吉田松陰なりを見ていると、自分も理解出来る気になるが、当時の人間でそう出来たかと言えば、やはり相当に難しい事だったに違いない。

視野の話を考えていたら、宇宙に行ったあの毛利さんが言った、「宇宙船地球号」という言葉を思い出した。宇宙飛行士の間では昔から知られた言い方らしい。

そう、これを聞いた時の感覚と同じだ・・・。

頭では分かる。確かに、宇宙に飛び出て地球を見たら、地球上に住む人間はみんなひとつの船に乗っているかのようで、国と国の戦争ですら、ご近所の痴話喧嘩位に見えるのかもしれない。

頭では分かるが、実感としてないので本当には分からないのだ。

今、時代はかなり変わって来て、飛行機も飛べば豪華客船で世界一周も出来る。海外に行く人は増えたし、英語教育も盛んだ。

でも、本当の意味で視野を広げて考える事が出来るようになった人間って、どれくらいいるんだろうか?

自分の視野って、どの程度なんだろうか?

なんだか考えこんでしまいましたよ・・・


覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you


テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

12:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

音楽

2010年02月03日(水)

お家で英語の取り組みをするなら、何と言ってもお勧めなのは音楽ですね。

歌を選ぶ時は日本人が日本人向けに作った曲よりも、出来るだけ英語圏で人気を得ているものが良いと思います。

海外に行った時、現地のお子さん達と一緒に歌うイメージですね。言葉がまだ上手く通じなくても、歌は大抵の幼稚園でやるでしょうから、そこで分かる!一緒に歌える!という事も多いと思います。

それがきっかけで、現地に馴染むきっかけになる事もあると思います。

歌詞があればママも歌えるし、童謡は何より覚えやすいものばかりなので良いですね。

以前も紹介しましたが、最近また使っている音源を聞かれたので載せておきますね~^^

こちらです↓



この本のCDは声よし、音楽よし、そしてノリ良し!!の3拍子揃っていて、思わず踊りたくなってしまうのがお気に入りです。何度も何度も聴く運命の講師にとっては、家で流しても心地よい歌である事も嬉しいです。

でもまぁ、何と言ってもお勧めで間違いないのはこちら↓



王道も王道、まっただ中って感じですね^^ 

安いのに、曲数は多いし、歌詞はついているし、英語圏でも大人気でDVDシリーズもあるし。

簡単な楽譜もついているので、ピアノなど出来る方も重宝すると思います。

英語教育するなら1枚買っておいて絶対に損はないと言いきれるCDです。


覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you


テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:07  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

英語「で」学ぶ

2010年02月03日(水)

基礎英会話力。これを身につけるのってなかなか大変なのですが、きちんと基礎を作って、英会話の基礎が出来たら、ぜひ進みたいのが英語「で」学ぶという事。

最初はどうしても、英語「を」学ぶところから入ると思います。

そこから、英語「で」何かを学ぶステージに進みたい。

例えばインテンシブクラスで予定している、動物の分類。どの動物は卵を産んで、どの動物は卵を産まないで赤ちゃんが直接お腹から出てくるかな?

なんてレッスンをしたいのに、生徒さんがまだ動物の名前もいまいち覚えていないようでは、やりようもありません。What’s this? It’s ... というところでつっかえているようでも、同じです。

Alligator が分からない時、What’s “alligator”? と聞ける。その説明も、英語で理解出来る。聞きながら、ああ、あれか、と、ワニの姿が思い浮かぶ、というようでないと、難しい。せめて、絵を見せられて、Oh, I see! と、答えられるようでなければ、難しい。

でも、逆を言えば、分からない時にしっかりと分からないと伝えられて、これから学ぶん内容に好奇心を持って取り組めて、基本的な返答さえ出来れば、英語「で」学ぶ事は幼稚園児だって可能です。

私はまずは単語数をむやみに増やそうとしないで、限られた頻出単語を流暢に話せるようにする事に重点を置いた指導をしています。

でも、それが出来るようになったお子さんは英語「で」学ぶ練習を少しずつ始めても良いかも知れません。

オックスフォードの辞書は結構お勧めです。可愛らしさはないのですが、非常に分かりやすい絵で、見ているだけで「何してるんだ?」「これは何だ?」なんて興味がどんどん湧いてきます。


身近にあるものや、お子さまの興味のあるもののページを見つけて、What’s this? という質問から入り、出来るようになったら What’s she doing? Which sport would you like to try? 等々、話を広げても楽しいですね。

スポーツに関してうちの娘はあまり知識がないので、baseball やsoccer等々、You tubeで検索して見せてあげたらとても喜んでいました。

英語は日本語を通さずに学ぶという事を一貫していると、文法が拙かったり、語彙が非常に少なかったりするかも知れませんが、英語で学ぶ用意は非常に出来やすいです。

そうなると、辞書を開いても、日本語との対訳を求めるのではなく、英語は英語で学ぼうとするので伸びも早いのです。


↓クリックお願いします!今日は何位かな♪↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

16:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。