2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

日本語レッスン

2010年06月30日(水)

今までボランティアで何人か教えさせていただいて来た日本語レッスン、いよいよきちんとした形で開始しました。

英語に関してはもう10年以上の指導経験と専修教員免許、それに言語教育学修士と、一応社会で教えるにあたって充分な基礎経歴はあるつもりです。

が!日本語に関しては「ネイティブ」というのと数名を数人教えただけという心許ない経歴しかありません。なので非常に格安のレッスンです。

でも!日本語レッスンな何としてもやりたい!という思いはずっとあったのです。

日本語を教える事自体が、私は本当に本当に大好きです。

母語を教えるという行為自体が誇らしく、自己肯定に繋がる気がします。

英語を教える事には、もちろん何よりの思い入れがありますが、自分の文化を外国の方に教えるというのは、やはり本当に嬉しいものです。正しく伝えられるよう、日本人の代表になった気分で緊張しながらレッスンしています。

英語では絶対に味わえない、「ネイティブ」である立場で教える感覚を知る事が出来るのも素晴らしい勉強になります!

日本語レッスンを通してより教室が国際的になってきたのも嬉しいです

良い日本語教師にもなれるよう、英語と同時に頑張ります!

スポンサーサイト
22:03  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

7月イベント“WATER!”

2010年06月27日(日)

7月10日(土)のイベントテーマはWATER!!です!

ベビーちゃん連れの親子参加OK!3歳~6歳のお子様はお一人でもOK!のイベントで盛り上がりましょう~!

水の形状、水の中で生きる生き物などを英語で楽しく学習♪

SUNNY BUNNYならではのAll Englishのレッスン☆ 英語初心者も、バイリンガルのお子様も楽しめる構成になっています!お家に帰ってからも英会話を楽しむヒントがたくさん! ぜひ、レッスン中は英語だけでお過ごし下さいね^^

今回の目玉は何と言っても海を閉じ込める(?!)Magic Bottle -魔法のボトル- 作りです。

Let's make an ocean in a bottle!!


自分だけの素敵な海をボトルに詰め込んで、世界にひとつだけの素敵な教材を作りましょう♪

クラフト手順も全てENGLISH!で進行するので、どっぷり英語時間をお過ごしいただけます☆ 英語は初心者にも分かりやすいよう計算された身振り・手振りと聞き取りやすい英語で進行されますので、苦手なママもぜひ参加してみて下さい♪

皆が大好きな英語の歌・踊りタイムもあります!

☆土曜日はぜひSUNNY BUNNYへ英語タイムを楽しみにいらして下さいませ☆

お問い合わせ・お申込みはメールでどうぞ⇒sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp


日時:7月10日(土)11:00-12:00

対象:1~6歳のお子様 (2歳以下は保護者同伴、3歳以上はお子様だけで参加OK!)

場所:SUNNY BUNNY Language School
   有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分! 
   地図はこちら⇒http://sunnybunnycircle.web.fc2.com/access.html

参加費:3000円 (教材・クラフト費込) 兄弟1名につき+1500円


どんな事でも、お気軽にお問い合わせ下さいませ^^

お問い合わせ・お申込みはメールでどうぞ⇒sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓1クリック応援ありがとうございます!他にも役立つ親子英語サイトがたくさんありますよ~!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

21:28  |  ☆イベント情報☆  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

English 3 Hours レポ☆

2010年06月23日(水)

楽しかったEnglish 3 Hoursの写真です^^

まずはBOYS。この写真だけでも、楽しい時間が蘇ってくるようです♪本当に活気がある良いイベントでした☆


下に敷いてあるのは手の平でペイントしたお花です。各自、選んだ2色を混ぜて色の変化を楽しんでからお花を作ります。

Brown Bearのキャラクターをひとつ選んで、そのキャラクターのためにお花を描いてあげよう、という話の流れで取り組みました。

女の子はリボンをつけたり、指で葉っぱを描いたり、何度も手の平を付けて花弁をふやしたり、色々なお花が出来ました♪

参加者大興奮!!の歌・踊りの後は、2人ずつペアになっての取り組みも。Marinko先生がバランスが取れるように上手にペアにしてくれました。


最後は読みの練習。今回の単語を見るのは始めての生徒さんでも推測しながら分かるように、ゲーム形式で楽しく取り組みました。

単語カードを並べる姿は皆真剣そのもの!


3時間、しっかり楽しくやれるかな?!途中、疲れちゃったりしないかな?!なんて不安が嘘のように、あっという間にお別れの時間!

ええ~?!もう??という位、早く感じました^^ うちの生徒さんも参加した後は明らかに英語の発話が増えて、しかもレッスン中の声に張りが出ました。 絶対またやりたいっ!


サマースクールはこんな感じのイベントが目白押しです☆こうご期待!!

↓1クリック応援ありがとうございます!他にも役立つ親子英語サイトがたくさんありますよ~!
23:19  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

リトルアインシュタイン 黄金のピラミッド

2010年06月23日(水)

また買ってみました、リトルアインシュタインのシリーズ。

これ、ホントに良いですね。何より、聞いたよーな聞かないよーなクラシックの作曲者名とかが楽しく紹介されるので、娘が5歳にしてシューバルトの曲を聞き分けられるようになったりして、面白い!です。

今回かったのは黄金のピラミッドの話。


クロコダイルが出て来て襲ってくるんだけど(可愛くて全然怖くない感じです)、その名前がナイル・クロコダイルとかで、ナイル川とかいう名前を英語で自然に覚えています。

まだ幼稚園生の娘にも本当に分かりやすく、エジプト―ピラミッド―ナイル川―スフィンクス・・という名称をガッチリ教えてくれちゃいます。印象的な画像(実際の写真を使っているので素晴らしい映像!)と共に楽しく冒険するので、本人は単に娯楽として楽しんでいるとしか思っていないはず。なのにキャラクターが、しっかり重要語彙はリピートさせてくれるのですごい。

最近のみいは、これを見ながら私に知ったかぶりして「Mommy, next, a Nile crocodile will try to attack them! But it’s gonna be ok. We just have to keep patting! 」とか何とか、物語を予告して来るのが大好きです。 その通りになったのを見て「Oh my god! How did you know it?! You are GREAT!」とか何とか、大げさに驚いて褒めたたえるとすごく嬉しそう。

驚くのが、その予告の台詞がピッタリとDVDで使われているのと同じ単語、同じ文型だったりする事。我が家はテレビ時間が極端に短い事もあって、今までさほど映像から英語学習に恩恵を受ける事は感じずに来ましたが、ここに来てすっごいDVDの歌を覚えたり台詞を言ったりするようになってきました。

この前は10から1までカウントダウンするので、何でそんな事出来るの?って聞いたら「’cause Elmo said so!」だって。エルモって・・・エルモのカウントダウンか!!なんかそんなDVD観たね?!って、私の記憶の方が曖昧な程、さほど観てないものからまで吸収したりしている様子です。

うちは大量に見せたとか毎日見せたとか定期的に見せたとか、全然無いので、やはり基礎英語力がついて理解が出来るようになったから、日本語をさらっと覚えるかのようにダイレクトに英語を記憶出来るようになったのだと思います。

リトルアインシュタイン、DORA、バーニー以来のヒットかも。またしばらくしたら買ってみよ~・・。

↓1クリック応援ありがとうございます!他にも役立つ親子英語サイトがたくさんありますよ~!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:56  |  英語のDVD・CD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

100の知識で1を教える

2010年06月22日(火)

English 3 Hoursに参加した生徒さん、なんだか今日は元気な声がさらにさらに元気になったように感じました。

楽しく思いっきり英語を話すって良いですね!

今日は動物の住む場所をレッスンでやりました。

Kimiko先生がなんとも美しい背景の写真と、とってもリアルで生き生きしている動物の写真を用意してくれて、ゲーム、ペアワークなど取り入れながら素晴らしいレッスンを展開くれました。

Kimiko先生はアメリカで生物学を専門的に学び、アメリカで理科のレッスンの教授経験もある先生です。

「難しい事を難しく教える人は凡人、難しい事を簡単に教える事が出来る人こそが賢人」とはよく言ったものです。

動物の生態という難しい内容を分かりやすく教える事が出来る人はなかなかいないですね。

Kimiko先生のような経歴を持つ先生だからこそ出来るレッスンだな~と、しみじみ感じました。

蛇の写真ひとつ、たまごを温める鳥の写真ひとつ取っても、かなりのこだわりがあります。

こだわって選んで来てくれた写真を見て、またブツブツと2人で厳選しました。

レッスンで見ると本当に一部分で使うだけの教材ですが、こういうこだわりがレッスン内容を深め、子どもの想像力を引き出し、英語の伸びに関わってきたりするのでやめられません。

さて7月10日はイベント企画があります!

次回のテーマはWATER!です。水の性質について学んだり、ボトルの中に海を閉じ込める!?とっても不思議で素敵なクラフトもやります

近日中に詳細発表しますのでお見逃しなくっ!
00:08  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

English 3 Hours楽しすぎ~!!(><*

2010年06月20日(日)

English 3 Hours! 、無事終了しました。

いやあ~、このイベントはすごかった!!!講師やっている私も感動の嵐!という、稀なレッスンとなりました。

その仕掛け人は言うまでもなく、今回素晴らしい協力をして下さったMarinko先生と、そのお子様Ma君とRiちゃんです。

Ma君とRiちゃんの英語力、2人が揃って、つまり、自分の英語力に見合う相手がいる状態だと、本当にネイティブの英語話者にしか見えないほど、素晴らしく流暢でした。感情と共に英語で笑い、英語で主張し、英語で楽しむ!という姿に、「うわあ、こんな兄弟ってすっごく素敵だなー!!」と、素直に憧れてしまいました。

おそらく、今日参加したお子さんたちは皆、Ma君お兄ちゃんと Riちゃんお姉ちゃんが大好きになって帰ってくれたと思います。

Hey boys! Let’s dance! と、幼稚園児の男の子たちの肩を持って盛り上げてくれるMa君。男の子たちも満面の笑みで、体いっぱい使って英語で遊びまくっていました。

OK! Girls!! と、今度はRiちゃんが女の子組を集めてくれて、女の子がいそいそと集まったり。本当に楽しかった!

素晴らしい発声で英語をどんどん話してリードしてくれるので、幼稚園児組も当然のように英語をどんどん話してくれました。

「英語って楽しいー!!」 きっと皆がそう思った1日だったはず。

一緒にランチを食べて、一緒に歌って、一緒に勉強して!

なんだか、特別な一日となりました。

帰ってからもMiはずっと今日知った歌を歌い、Marinko先生に教えてもらった単語のセンテンスを繰り返し言っていました。

今回のイベント、お問い合わせの段階で多く聞こえてきたのが「レベルが高すぎて無理!」の声でした。どうやら、ブログで書いた参加条件についての表現が、かなり厳しそうに見えてしまったようです(><; 反省―!!

「基礎英語力のあるお子様」、「レッスン中日本語を必要としないお子様」とは書きましたが、ちょっとでも日本語が出たらダメ!とか、何でも英語で話せないとダメ!なんて事は、全くないんですよ!!

英語で指示が聞けて、簡単な受け答えを英語で出来るお子様ならトライしていただいて大丈夫です! やってみたいけど・・と思って今回ためらった方、こんなに楽しかったので、私の表現のために参加出来なかったとしたら本当に申し訳なかったです(><
だってこんなに楽しく英語だけでどっぷり3時間!なんて、なかなか無いですもん!

まだ3時間ずっと英語は難しいかな?という方も、例えば「トイレに行く時の英語」とか、「分からなかった時の英語」とかを練習して、日本語を話さないお約束をして来てくれればトライ出来ますよ。

そして、万一レッスンで日本語が出ても、叱ったり、後でお母様に「困りました」な~んて、絶対するわけないので、ご安心下さいね!^^; 教室で実際に教える私は、そういうキャラではないです。「メール相談したら安心しました!」「来て良かった!」と言っていただける事がとても多いので、どうか安心して、とりあえず気軽~に、いつでもご相談のメール下さいね♪


それにしても、3時間はあっという間!でした!

それなのに、なんとMarinko先生の用意していたネタはまだまだ使い切れてなかった!という凄さ!先生のアイデアの引き出しはどれだけあるんですかっ?!笑

これは、何としてももう一度お越しいただき、またイベントさせていただかねば・・と思い、早速先生に次回コラボの打診をしております。OKいただけたらまた告知致しますので、今回参加された皆様はもちろん、今回参加し損ねた方も是非!お見逃しなくお越し下さいね^^

近いうちに、写真付きでまたレポさせていただきます。ああ、思い出すだけでニコニコしてしまいます♪


来月はMarinko先生イチオシのヤングアメリカンズのショーがあるとか!絶対見に行こうと思います!楽しみ~♪


↓1クリック応援が本当に助かっております・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

01:07  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

子どもが英語を発話する条件

2010年06月14日(月)

「子どもが英語を発話する」というのは、言うまでもなく英語を習得する上でとても重要ですね。

しかし、「言ってみなさい」と言っても、なかなか出来ない子は多いです。英語でひたすらCDやDVDをかけても、英語でひたすら話しかけても、なかなか話さない。英語の絵本を読んでいるのに、なかなか自分からは話さない。そんな子はとても多いです。

ひとつは、子どもが話す時期というものがあります。たくさん話すのがあまり好きではない子もいます。

しかし、ちょっとしたコツですぐに話すようになったりもします。

発話する簡単な条件として、

1.安心感
2.適切な状況
3.適切な英語

の3つが挙げられると思います。

1. 安心感
新しい言葉を話す時、<間違ってはいないか>、<無視されないか>、<笑われないか>等、気にする子どもさんは多いものです。
「絶対に褒めてもらえる!」という安心感。「間違っていても、大丈夫!」という安心感。「きちんと聞いてもらえる!」という安心感。
お子さんの発話を気にするのなら、まずは安心し、信頼した状態であるかどうかを確認しましょう。これだけでもかなり変わってくると思います。

2.適切な状況
子どもは、大人が思う以上に幼い頃からも「状況」をしっかり把握しようとするものです。ですから、大人の都合で「ほら、言ってみなさい」と言って発話したとしても、<命令されたから言う>という反応をするだけで、命令に対するストレスを感じれば発話は止まってくる恐れがあります。
今、「自分が何かを発話しないといけない状況だな」という事を理解させれば、子どもは自分で考え、自分で選択して発話するようになります。
子どもにとって、「今、状況から言って自分が話す時だな」という自然な流れを意識した取り組みをしましょう。

3. 適切な英語
親がいかに流暢に英語を話せても、その子にとって適切な英語で語りかけないと、英語の発話はなかなか出て来ないものです。
「インプット仮説」を間違えて、「たくさん聞かせていれば、いつか突然しゃべりだす」何て言うおかしな説が出回ったりしているようで、惑わされた方もいらっしゃるかも知れませんが、それは間違いです。
理解出来る英語で、かつ、新しく学習する事を少しだけ入れて行くように心がけて教えて行く事で、子どものしっかりとした習得をサポートする事が出来ます。

ひとつ、面白い遊びを紹介しましょう。

この方法を実践出来る、面白いアクティビティです。

1.子どもを楽しく、高い高い~!してあげて、大喜びさせてあげて下さい。
(力の無いママは、くすぐってあげる等、とにかく子どもが大喜びする事をして下さい。)

2. ぱっと止めて、ニコニコして子どもを見ます。

3. 「もう1回やって!」と子どもが言ってきたら、「One more time?」と聞きます。

4. 「One more time!」と言えたら、同じ事をやって大喜びさせてあげて下さい。

5. ぱっと止めます。

6. 「One more time!」と言えたら、同じ事をやって大喜びさせてあげて下さい。

7. 5~6を必要なだけ繰り返す

1で選ぶ動作は、子どもが大好きなもので、かつ、何度も何度もしてほしい!と思うようなものを選ぶ事。普段ならしてあげないけれど、特別にしてあげる!というようなもの。

3⇒4の所で、One more time の意味が分からないようなら、最初だけは、「One more timeって言ってごらん」と言っても良いですよ。

3~5回ほど繰り返せば、もう促さなくても、「One more time!」と言うようになるはずです。
ハイ。これで、One more time! のレッスンが出来ました。One more time!が自然に、発話出来る子を育てる練習方法ですね。

1.の動作を繰り返して止めると、お子様が「One more time!」と言って、その動作を繰り返す。 これを1週間、毎日、1の動作を色々と置き換えてやってみて下さい。なんともナチュラルに、「One more time.」とお願いする子になると思いますよ。

これは、明らかにOne more timeと自分が言うべき状況と、発話しやすい適切な英語と、発話した後に絶対に楽しい結果が待っているという安心感(+期待感!)が全て揃っているので、子どもは声を張り上げて発話するはずです。

とっても分かりやすい例ですが、例えばこんな風にすれば、確実に発話を促す事は可能です。

この方法をもっともっと活用してレッスンプランを作成して、上手にやってあげると、あら不思議、子どもがたくさん発話する、とっても楽しい英会話レッスンになって行くんですね。

↓1クリック応援が本当に助かっております・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

品川区で国際人を育てるイベント!!

2010年06月14日(月)

品川区の方必見!のイベントのお知らせです。

英KIDSのゆづか先生が品川区主催ですごいイベントを企画されています!

参加費見て下さい、なんと200円!!

英語力=財力で良いのか? 英語とは、高額な学費や教材費を支払って買うものだろうか・・・?

いや!違う!そうではないはず・・・!

先生とそんな話で盛り上がったのですが、今回の企画で「有言実行」の方なのだと思いました。すごい方ですね!

たった200円でテレビでもお馴染みの方や有名な研究家の方のイベントに参加出来るというのだから、本当にすごい。

品川区民の方、品川区で働いている方・・・うらやましいです! これは参加しない手はないと思いますよ!

詳しくはこちら⇒「品川区で国際人を育てよう!」

こんなお得なイベント、そうそうないですよ!品川区在住・在勤・在学の方、いますぐチェックしておいて下さいね!

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

21:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

江戸川橋に開講した英会話教室の画像・・

2010年06月09日(水)

全然、プロが撮ったものとかではなくて、しかも、公開するために撮ろう!として撮ったわけではなくて・・・

本当に日常のひとこまを適当~に撮ったような画像しかなくて申し訳ないのですが、

ちょこっとお見せします^^


こんなカンジです。

プロの人なら、もっと全体が分かるように撮るんでしょうけれど、教室に立っていきなり撮ったらこんな感じになりました。

上部に写真が貼ってあるのが分かりますか?これは、今までの思い出写真館です。グルッと天井まぎわに写真が並んでいます。

SUNNY BUNNYは開講前に4年間、サークル活動して来たんですよ。

思い出がた~~くさんあって、その頃の参加者の皆さん、手伝ってくれた方々のおかげで、今ここに教室があるんだ・・・という想いを込めて貼りました。見る度に感謝の気持ちと、またこういう楽しい思い出を作りたいな~という前向きな気持ちをもらえます。我ながらナイスアイデア!

左手にあるのは去年のサマースクールで作った手のひらの葉っぱがついた木です。ここにも、思い出と歴史が・・・。

ちょっと分かりにくいですが、左の手前に少し見えているのが、今年度は働けなくなってしまってお休み中のSuの今新作です。

内装、なんとも手作り感が出ているでしょう?

実は業者、ゼロ!で、内装しました。

ハイ、全て手作業です。大変だったぁ~~。

でも、床のタイル1枚1枚、貼る時も、「小さなお子さんがつまづかないように!」と思ったし、ホワイトボードを設置する時も、「くぎが出ないように!」「万が一にでも倒れて来ないように!!」と、とにかく心を込めて、力も込めて!(笑)必死にひとつひとつ作りました。

決して素晴らしい見栄えでも、オシャレでも、いまどきでも、ないかも知れませんが、私にとっては大切な人たちが手伝ってくれて、ひとつひとつ作り上げた宝物のような教室に仕上がって、本当に満足しています。

誰が何と言おうと、私にとっては、こんなに可愛らしくて、使いやすくて、素晴らしい教室はないのです。うーん、こういう気持ち、なんだか自分の子どもを愛しく思う気持ちと似ていますね。でも、それでいて、守る相手というよりは、守ってくれる理想的なパパのような・・・?いや、やっぱり「母校」と言われるように、母のような存在なのでしょうか。教室って不思議です!

協力してくれたスタッフさんたち、本当にありがとう!素晴らしいスタッフに恵まれて幸せです。引っ越しを手伝ってくれた弟、引っ越しと内装を手伝ってくれた夫、そしてかけつけてくれて、気付けば誰よりも作業してくれた大学時代の友人!(友情を感じたよ~!)開校おめでとうと言って花束を持って来てくれた昔の職場の同僚!

そして、いつも背中を押してくれて、いつも一緒に笑って楽しんでくれる愛娘のみい!ありがとう!!

皆がいて良かったー(TT 生きてて良かったー(TT

この恩は、より良いレッスンで返します!!(返してるのか?


↓1クリック応援が本当に助かっております・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語教室 - ジャンル : 学校・教育

00:15  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

江戸川橋に教室開校

2010年06月08日(火)

実はSUNNY BUNNY、事務所を借りて今年5月に教室を開校してました。

なんだかもう、忙しいやらなんやらで、まとめて書けなかったのですが、やっと落ち着いて来ました。

色々悩み、さんざ色々な人に止められながらも踏みきってしまった、教室!

構えて見ての感想は・・・・

最高~~~~( ̄▽ ̄*ノ わ~い

明らかにレッスンの質が上がったのが目に見えるのはもちろん、なんだか運もついて来てる感じがします。

未だ広告費ゼロ!という、新聞折り込み1度もした事がない地味~な仕事をしているのですが(目の前の生徒さんとレッスンでそこまで手が回らないのです)、どこからかやってきて下さって、開校以来ほぼ毎週、ご入会いただけているという素晴らしい状況です。

愛読書「道は開ける」でも書いてありますが、疲労というのは悩みとかストレスとかの心理的要因からくるもので、純粋な肉体労働や精神労働に関しては人は疲れないそうですよ。

まさにそれを体感しているところです。教室を掃除するのはレッスンに最低限必要な事だからするし、レッスンで置くためのバスケットが必要だったら、それを探して設置するのは最低限必要だから当然のごとくやります。

スタッフに「来るたびに教室が綺麗になっていく!覇織先生、がんばっていますね!」と褒めてもらえたのですが、さほど頑張っているつもりはないのです。一人の講師として必要な事をしているだけです。

むしろ喜びを感じているのは、レッスンをより良くするために必要なものが目に見えて、しかもそれを直せばすぐに直せる、という事です。

私はレッスンをするためにかなりの時間を一人での勉強や用意に費やすのですが、100調べたうち、レッスンで活用できるのはせいぜい6~10位。この6~10をいかに良い物を選び、精度をいかにあげるか、が勝負だと思っています。

そういう感覚なので、例えば棚の位置を変えるとか、床を綺麗にする、とか言う努力は、すっごく簡単な事です。確実に出来る上、見た目のきれいさや道具の置きやすさによって、これまた確実にレッスンが向上出来ます。これほど楽で、嬉しい事はありません。

まだまだ納得していませんが、全クラス、どんどん良くなっています。そして、付加効果としてですが、教室を構えた事によって、訪ねてくる生徒さんの安心感、社会的な信頼度が上がったように思えます。

形式をある程度整える利点は結構多いようですね。思い切って良かったな~と思っています。

わけのわからん(?)オーナーの要望にしっかり応えてくれる優秀なスタッフさん達に感謝! 最後、背中を押してくれた旦那に感謝! そして一番の理解者であり協力者である、娘に心から感謝!です。

愛情と夢が詰まった教室に遊びに来て下さいね^^

江戸川橋駅から徒歩2~3分と、すごく便利な場所ですよ~♪


↓1クリック応援が本当に助かっております・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語教室 - ジャンル : 学校・教育

14:53  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

すっごく楽しくて効果のある単語導入

2010年06月06日(日)

年中さんと年長さん対象のインテンシブクラスで、単語読みの取り組みを始めました。

幼児英語の分野で私が強く勧めている「フォニックスを用いた発音指導」+「サイトワード認識」のミックスのレッスンです。

娘と一緒に試行錯誤しながら、編み出した単語の教え方です。

これが今、かなり楽しいです。

単語カードを作ってフォニックスを教えながら色々やるわけですが、これが大爆笑+超集中の、とっても良いレッスンに仕上がっていて非常に満足しています。

味気ない単語カードを、ひたすら何百、何千?なんて覚えさせてしまう方法もあるようですが、それってすごく心配になります。

そうでなくて、「何て文字って楽しいんだろう!」とか、「えー?!簡単じゃん!!」とか、そう思わせながら、あくまでストレスなく(専門用語で言うと「情緒フィルターを限りなく低い状態で」)発音と単語認識を融合させて教えて行きたい。

文法指導もキッチリ入れているのですが、もちろん文法説明を日本語でするとか、まして英語でするとかはしません。

こちらがコントロールした教え方によって、文法に「気付く」方向に持っていきます。

新しい単語をつなげ、文にして読み、その意味が分かった!という時の生徒さんの表情ったら、本当に何とも言えないんですよ。可愛い、というか、美しい、というか、素晴らしい、というか、何と言うか。

すっごい笑顔で、「読めた」事を喜んで、楽しく英語だけで会話しながら笑い合って、その後にしっかりと自分の手でその単語や文を書き取る。

ちゃんと教えれば、発音はおのずと綺麗になります。だって、綺麗な発音の仕方しか習ってないんだから。日本語と全く比較しないでレッスンが進むので、そのままの音でしか習得しないわけです。

実は、単語指導と発音指導に関しては、大学院の論文の時も研究テーマとして統計を取ったりさんざん文献調べたりしながら実践で成果をあげて来た、かなり思い入れが強い所なのです。

私の方法が完璧なんて、間違っても言いませんし思ってはいませんが、このやり方は、ひとつの提案としてはとても面白いのではないかという思いが日に日に強くなっています。

この方法は絶対、論文にしたいー!(><) 頭の中でだけ理論が立てられていて、それを吐き出す事も出来ず議論も出来ないというのは、とってもフラストレーションなのです。いつかきちんとした形で日の目を見られますよーに。



↓1クリック応援が本当に助かっております・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語教室 - ジャンル : 学校・教育

01:45  |  英語講師の話  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。