2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

たくさん見学して、体験して、決めて下さい

2010年11月20日(土)

日本の幼児教育、最近盛り上がって来ていますが、まだまだ走り始め。

これまでのデータが全然少ない分野と言えます。

だからこそ、

アヤシ~~~イ商売がたくさんあります。

はっきり言ってたくさんあります。

アヤシ~~~~~イ、「学説」も、たくさん言われています。

娘が産まれた頃、英語教育の分野で研究し、働いて来た私は、幼児期の英語というものに興味を持って色々な資料請求をしました。

お話伺うと、

「臨界期(りんかいき)」

とか、

「脳のシナプス」

とか、

「インプットとアウトプット」

とか、

その分野にいた私にとっては非常に聞き慣れた単語を使ってお話されるのでちょっと驚きました。

でももっと驚いたのは、

すっごい曲解して伝えている事。

臨界期の年齢設定はその教材なり学校なりの方針にとって都合の良いように。

インプットに関しては、もはや用語の意味自体を曲げて使ってしまっているところばかりで本当に驚きました。

(これらの用語についてはかなり前に詳しく書いた気がしますが、どこに記事が行ったか。。ーー; また書きますね)

なのでひとつお願いしたいのは、

皆さん、よーく色々見て下さいね。

教材を選ぶときも、教室を選ぶときも、よーく色々見て下さい。

比較さえすれば、見る目は誰にでも付きます。

先生に色々話を聞いたり、教材なら販売の方に色々話を聞いたり。

「あっちではこう言ってましたが、どうなんでしょう」って聞いてみるのもアリだと思います。販売の方なり、講師なりの知識や態度をある程度確認出来ます。


うちも体験レッスンをしています。うちが最初で、ハイ決めました!と言われるのもご縁だと思いますのでとても嬉しいですが、「あと数件回って来ます」と言われても全く嫌な気持ちはしません。

「悩んでいる学校がもう一校あります」と言われれば、必ず「では、よく考えてから決めて下さいね」と言います。


軽い気持ちで通い始めたり、高額な教材を買ってしまった後、やっぱり辞めようというのは、金銭的にはもちろん、英語の習得効果としても明らかに効率が悪いですね。

もちろん、失敗しながら学ぶ事も多々あると思いますので、間違いに気付いたら途中修正は必要です。


でも出来れば、「これだ!」と、よーく見極めてから、ご家庭で一番合った方法を赤ちゃん~幼稚園年長さんまで、しっかり取り組むのが一番だと思います。

かける必要のある金額は支払う!将来への投資として価値アリと見たのならそれは必要経費です!


でも、かける必要が本当にあるのか??迷っている時はもっともっと色々見て回って、これぞと思うまではしっかり財布のヒモを閉めておく事。下手な英語教育にさらさない事。


消費側が賢く見極める事で、良い英語教育法だけが淘汰された後に残ります。

日本の英語教育の水準を上げるため、そしてご家庭の出費を効率良くするため、そしてそして、何より大切なお子様の確実な英語習得のため、絶対に必要な努力だと思いますので、「比較する」という事にしっかり体力を使っていただきたい!と思います。


SUNNY BUNNYはその中で最も良いと言っていただける形を追求していますし、運営者としてこう言うのもアレですが、それが日本の英語教育推進となって日本のためになるのなら、すぐにでも教室たたんでそちらで働いて良いと思っています。

教える側もこういう覚悟でやっておりますので、通う側、使う側の親御様方にも、しっかりと比べて判断して、最も良い方法でお子様をカッコイイバイリンガルに育てていただきたいなと思います。


私は10年後がすごく楽しみなんですよ。一緒に頑張りましょう!


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:24  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

All about me! 自分を知るって大切ですね

2010年11月19日(金)

英語では All about me なんていう取り組みのワークが結構売られています。

例えばこういうのです↓


こういう取り組みは、とても良いなと思います。

「英語を通して」学ぶので、もちろん英語力UPになります。

そして幼児期に世界の最小単位である「自分」について教えてあげる事は、とても大切だと思います


「自分はどういう人間なのか?」というテーマは、大人になっても、誰しもが関心のあるテーマですよね。


ここを取り違えてしまうと、変にプライドが高くなったり、逆に自己卑下が強くて鬱になったり??色々な問題が起こります。

日本文化は非常に高度に発達している事もあって、こういうテーマを人前で話すのは、大人になってからは「恥じるべき事」なんていう常識感もあります。


だからこそ、こういうテーマをまだまだ純粋無垢な幼児期に、英語というツールを使って日常とは違う角度から話してあげるのはとっても良い取り組みだと思います。


何の食べ物が好きかな。

身長はどれくらいかな。

目の色は何色?

ママとパパはどんな人?

おばあちゃんとおじいちゃんはどんな人?

なんて言う国に住んでるの?

何人?

何歳?

名前は何?


色々な質問をして、自分というものを知って行きます。

同時に、クラスですると、友達という「比較」の対象もいます。

あの子と比べて、背は小さいね。

あ、同じ日本人だね。

あの子はフィリピンという国から来たんだね。

そんな話をしてあげます。


そして、全てを肯定してあげます。


小さくて、可愛いね。

大きくて、かっこいいね。

日本人で良かったね。

フィリピン人で良かったね。

目は黒くて綺麗だね。

あの子の目は青くて綺麗だね。


自分の個性を知って、自分の個性を愛するように教えてあげる事。

これってすごく大切だと思います。


そのためには、まずは大人が偏見を捨てて、その子のあるがままを見てあげるのが大切ですね。

幸い、私の周りには何でそこまで可愛いの??というお子さんばかり集まっているので、私は日頃の募る想いを伝えるチャンスとばかりに、すごく楽しく出来るレッスン内容でもあります。^^*


ひとつお伝えしたいのは、「日本人である」という事を褒めるようにしましょうね。

なんだか日本人の大人は、英語の方が日本語より素晴らしいのだ、というような偏見があるように思う事が結構あります。謙虚な事は大切ですが、下手をすると、子どもの目には母語を評価されないという「自己否定」とも捉えられる言葉です。

I am very happy to be Japanese.

I think Japan is the most beautiful country in the world.

I love your English. And I love your Japanese. Both sound beautiful.

我が家ではしょちゅうそんな事を言っています。良い事だと思うので、これからもたくさん言います。


海外に行って「Where are you from?」って聞かれた時、誇らしげに「I'm from Japan!」って言う姿、可愛いですよ^^


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:49  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

日本語主体でこそバイリンガルになる

2010年11月19日(金)

バイリンガルを育てたいのなら、家での取り組みは絶対に必要だと思っています。

英語の学校(インター)に入れてしまうのは一つの手ですが、日本では非常に高額な上、日本語教育が受けられない、英語も現地の教育ではない、等の難点を考えると、母語を日本語とする家庭における教育としてはやや期待出来る完成度が低いと思います。

母語が非常に大切だという事はこれまでの数々の研究で立証されていますし、いくつもの言語を操る方でも、かならず母語という特別な存在は必要なのです。

こう考えると、日本語力をいかに伸ばすか、というのは、バイリンガル教育にとっても後々の伸びを左右する非常に大切なポイントとなると言えます。

日本人は非常に反省が得意なので、「日本の教育は良くない」なんて気軽に言いますが、元々日本の教育は世界的に見ても非常に評価されて来ました。

一番有名なのは算数で、これは各国で日本式を取り入れ、今では日本がずっと追い越されてしまいました。

他国の良い所を取り入れるのは素晴らしい姿勢ではありますが、独特の文化を培って来た日本の教育は保持すべき素晴らしい所がたくさんあるし、その教育を最も効果的に受ける事が出来るのは、日本人家庭の日本在住の子どもだけです。

最近は日本にも外国の方が増えて来ましたね。皆さん日本に憧れて、一生懸命日本語や日本文化を学んでいます。

漢字の形の格好良さ、日本文化の奥深さというのは、海外から見ると非常に魅力的だったりするんですね。

それをしっかりと極められるのは、やはり日本人が最適です。この素晴らしいカードを、私たちの子どもは生まれた時から持っている。この事実をまず認識する事は、バイリンガル育成において何よりも大切です。

あくまで私たちは日本人なのだ。という大前提を忘れない事。

日本人である事を誇りに思う人である事。

これは、世界で活躍出来るような「国際人」としての、素晴らしいバイリンガルの人間を育てる必修条件です。

だから英語教育をご家庭でしてあげている方。

I love Japan!

このフレーズは、何かの機会があれば必ず言ってあげてほしいな、と思うのです。


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

12:49  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Trick or Treat?!<動画>

2010年11月09日(火)

ハロウィンパーティの動画です♪

手作りの Trick or Treat?! 絵本をつかってのゲーム。

このゲーム、サークル時代にとってもクラフトの上手な「ちゃー」ちゃんというママさんが作ってくれた絵本を使ってのゲームです。

毎年やるのですが、これが大人気。

最初のページのドアをノックして、Trick or Treat?! というと、様々なものが出て来ます。

お花、クマのぬいぐるみ、飛行機などなど、、、

そして、Jack o'lantern が出ると、皆で逃げます!(笑)

講師が追いかけて、こちょこちょくすぐって回ったりして。これが何とも楽しいんですね。



生徒さんたちの可愛い英語も聞いて下さい☆

クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:48  |  イベント・パーティ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

お琴と三味線ハロウィンParty動画お待たせしました!!

2010年11月09日(火)

お待たせしました!!

Halloween Party の動画です。

皆の仮装が可愛すぎる! 音楽が素敵すぎる! 楽しかったな~~~

5 Little Monkeys をどうぞ☆


仮装のレベルもとっても高いですよね^^ 本当に海外のハロウィンみたい☆

今回お願いしたヒロキさんとシシドさんは、演奏は毎回、その場の雰囲気や広さなどに応じてアレンジしながら演奏していらっしゃるそうです。

動画だと分かり難いかと思いますが、実際の現場では音が大きすぎず、小さすぎず、本当に一緒に歌いやすく演奏して下さいました。

そして体に響いてくる音!これがまた素晴らしい!あの場所にいて、生で演奏していただいたからこそ!の感動です。

生徒さんたちも楽しんで踊っていますね~可愛い!!

クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

09:49  |  イベント・パーティ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

「読み」につなげるには

2010年11月08日(月)

絵本を自分で読めるように子どもを育てたい、と思う親御さんは多いようです。

確かに、絵本を自分で読めるようになれば新しい単語もどんどん吸収出来るし、自分で読んでくれるので楽といえば楽ですね。笑^^

私は幼稚園卒園までに、ごく簡単な絵本が多少読めるようになれば十分だと思っています。

しっかり読めるようになるのは、概ね10歳位で良いのではないかと思っています。8歳である程度読めるようになれば万歳!です。


ただ、望ましい方法で読めるようにして行くためには、幼児期から出来るだけ効率の良い取り組みをしたいものですよね。

ひとつのポイントは、音と綴りの関係を知る「フォニックス」という方法で教えるか、単語を見たままで覚えるSight Wordとして教えるか、という問題です。


先生によっては、「フォニックスで読めるようにしましょう!」と、意気込んだり、「絶対にSight Word!」と、ひたすらカードで教えたりされている方が大半だと思います。

教える際の理論が違うので、普通、どちらかひとつを選んでレッスンで教えるのです。これはこれで理にかなっています。

ですが、問題はどちらかひとつしか先生が知らないために、それを教えている場合。

ご家庭で取り組む場合もそうです。何かの拍子にどちらかひとつを知って、「ああそうか、これが良いんだ」と思って盲目に取り組んでしまうと、その教授法の欠点に翻弄されがちなのです。

*教室に通っている方は、先生の方法を徹底して下さいね。これは通学する場合の基本です!


教室に通うなどしていない方で、お家で取り組まれる場合は、この両方を程よく取り入れると良いと思います。あ、あと、SUNNY BUNNYに通われている方ね^^この方法でお願いします。

教材が必要であれば、

例えばこういう本で自分が勉強して教えてあげても良いし(松香さんの所はお勧めですよ)



あ、あと、セサミストリートは英語圏のこどもに文字を教えるために作られたという歴史背景があるので、DVD好きなお子様にはセサミも良いですよ。

楽しいストーリーに夢中になりがちですが、セサミはフォニックスをかなり多用しています。



Sight Wordの取り組みなら、

例えばこういうカード。

フラッシュカードと言って、パッパとテンポよくカードを「フラッシュ」させて見せるためのものですが、これをフラッシュさせずに見せるのもお勧め。

小さなお子様にフラッシュさせるのは私は嫌いです。

分かるかな?ってひとつずつ見せたり、かるた取りのように遊ぶと良いと思います。



カードだけではつまらないなら、すっごく短い文で出来た短~~い本がたっくさん詰まったこんなBOXもありますよ。

これはかなりお勧め!!



このBOXひとつでSight Wordかなり読めるようになったっていう話よく聞きます。

五感を刺激しながら、発音も習得しつつ、楽しく!学んで、年齢に見合った絵本がゆっくり読めるようになって行く。

そういう成長過程が理想だなと思っています。


講師として、どうやって両方を取り入れているかの話は長くなるので、また他の記事でおいおいお話しますね。


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

08:58  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Wee sing Christmas

2010年11月07日(日)

前にも紹介したかも知れませんが、クリスマスソングCDのご紹介です!

Wee sing Christmas


うちはもっぱらこのCDをかけています。

そして今なら私が買った時の半額で販売されています。ハハ・・・

有名なクリスマスソングはほとんど網羅されていて、かつBGMとしても心地よい音楽になっています。

無音の時間がないと落ち着かない方なのでかけ流しとか出来ない私でも、このCDはクリスマス気分を盛り上げるBGMとしてかなり愛用して、去年はクリスマス時期に毎日聴いていました。

おかげでクリスマスで歌う曲は大抵知っている!という状態に。これはかなりお得です。

このシリーズの良い所は、日本で作られたものではない事。

アメリカで作られ、オーストラリアなどの英語圏でも広く使われています。なのでこのCDで覚えておくと、留学などした時に一緒に歌える確立もあがりますね。


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

19:00  |  イベント・パーティ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Dear Santa

2010年11月07日(日)

クリスマスが近づいて来ましたね。^^

お勧めの絵本はこちら!

Dear Zoo


超有名絵本、Dear Santaのクリスマスバージョンです。

Dear Santa


文が短くて、めくって遊べる仕掛けもあるので、0歳のお子様、英語が苦手で始めて取り組むママさん、パパさんにもお勧め!

英語教室でも非常に好評だった絵本です。

これで娘は Dear.... という言い方と共に「手紙」の概念を知りました。

何度読んでも可愛い☆楽しい☆

今くらいの時期に注文して11月中に読み始めると、12月のクリスマスが来た時に「あ!知ってる!」となるので良いと思いますよ^^


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:50  |  イベント・パーティ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

今日は英語圏だ!

2010年11月05日(金)

SUNNY BUNNYに勤務する者にとって、金曜日は英語圏を体感出来る日です。

今日は朝からMorning Chat, 午後はPLUS 1と、外国人講師Philippeを迎えての英語レッスンを展開します。

やはり英語講師として最もやりがいを感じるのは、何と言ってもカリキュラムを書き上げて子どもをダイレクトにバイリンガルに導くという通常クラス!

でも、ふっと個人に戻って全力で英語を使える、今日のような国内で英語圏を体感出来るクラスも本当に楽しい!!

他の方の英語表現を聞いたり、自分の思う事をそのまま英語で伝えたり。

外国語学習の醍醐味がここにある!と思います。

通常クラスと、金曜日のいわば「英語圏クラス」は、理想的なバランスだと我ながら思っています。

こちらのクラスを取ってくれるようになった生徒さんの伸びがまた著しいんですね。

長く講師をしていると、小さな成長段階も明らかに目につくものですが、一般的にはまださほど変化が分からないかも知れません。1年くらいしたら誰の目にも明らかに話せるお子さんになって来てくれるんじゃないかな、なんて楽しみにしています。

さて、そろそろ教室に向かわないと。

今日は素晴らしい晴天ですね!

素晴らしい1日にしましょう☆

Have a great day!!!


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

09:55  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

オフ会やりますよ!

2010年11月04日(木)

12月12日(日)、mixi のコミュでオフ会を開きます。

ブログを読んで下さっている方もよろしければぜひどうぞ!

このブログの覇織は、mixiの「0~6歳の英語教育」というコミュニティの管理人もしております。

現在メンバー様約3500名となりました☆(・▽・*)おおー!!

そちらで、定員10名でゆっくりおしゃべり出来る楽しいオフ会を企画します。

毎回、すごい人数が集まるこのコミュのオフ会。かなり楽しくアットホーム!かつ、ガチで英語教育の話しかしないので(笑)、すっごい勉強になります。

このオフ会を通して、これまでたくさんの英語教育ママ友の輪が広がったのはもちろん、国内・海外の学生さんの研究に協力させていただいたり、他教室の先生とのコラボ企画が生まれたりと、すばらしいネットワークが広がってまいりました。

今回は大人数すぎてお話出来ない!という事態を避けるため、10名限定です。

人数オーバーしたら2部制にして、おしゃべりしましょう☆

mixiアカウントがある方、ぜひ見て下さいね。

詳しくはこちら→「オフ会☆0~6歳の英語教育2010!


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:19  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。