2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

いつの間にか英訳も

2008年10月02日(木)

Good evening

本日もご訪問ありがとうございます

今日は帰宅が遅くなったのですが、歩いていたら帰り道に星が綺麗に見えました明日は晴れるかな・・?

午後はSUNNY BUNNYのsweetpea class、Tちゃんとうちのみいのセミプライベートレッスンがありました。

この3歳児ちゃん2人のレッスン中の会話は、まだまだ拙いながらも全て英語です。
(初めて全て英語になった時の話はこちらの記事をチェック!⇒「子どもの発話が英語のみのレッスン

まずは2人が大好きなRichard Scarry 『Best Word Book Ever』で遊びます。



この大判のword book、かなり活用の範囲が広いです。見開きごとにスーパーにあるものとか、お家の作りとか、朝起きてすることとか、テーマにそった絵と単語がたっくさん書いてあります。

単語の導入にも良し、確認にも良し!なのはもちろん、そこから英語力に応じて色々な言い回しをして遊ぶ事が出来ます。本当に飽きないのこない本。これからもまだまだ、まだまだ使えそうです。これはGETして大正解でした。お薦めですよ~

今日開いたのはTHE RABBIT FAMILY'S HOUSEのページ。うさちゃん一家の大きな家が断面図になっているので、中が全部見れるんですね~!

今日は chimney (煙突)を見て、Tちゃんから

Santa Claus comes from here!

なんて言葉が飛び出しました。

でもサンタさん、こんな小さい煙突でも入れるかな?途中でつまっちゃう?頭から入れば大丈夫?なんて話になって大笑いしました

1年前はオールイングリッシュではrabbitの探しっこ遊びくらいが限界だったので、本当に成長したなぁとつくづく感じました。

レッスン後は、じいじとばあばの家に顔を出して来ました。

みいはこの家では普通、一切英語を話しませんが、たまたま英語の話になったので、たまにはみいの英語をじいじとばあばにも聞かせたいな~なんて気持ちが出てきて、今日はいつも言わない言い方を試してみました。

「みい、ぶどうは英語でなんて言うの?」

「んー。えっとねぇ、grapes!」 おお!答えてくれました!

発音が英語だぁ~!と、ベタなリアクションをしてくれるじいじとばあば。でもそういうのが嬉しかったり。笑

「じゃあ、りんごは~?」「Apple!」

なんてやっていて、・・・・・は!と、気づいたのですが、今までこういう質問の仕方はしたことが覚えがありませんでした。

appleを教えたければ、りんごを見せて Do you want to eat an apple? と聞くような方法で教えてきたのです。「りんご=apple」、「ぶどう=grapes」 とはして来なかったのです。

でも、こういう芸当もやろうと思えばできるようになってたんですねぇ~。

なんて思っていたら、ついさっきもパパが作った御飯が美味しかったもので、みいに

"Tell Dad you liked it."

とこっそり耳打ちしたら、"OK."と私に返事してから振り返って、

「パパ、おいしかったよ~っ!」って言いました。

どうやって変換しているのかはナゾですが、どうやら拙いなりの通訳機能も出来てきたようです。

特に意図的に日本語と英語を組み合わせて訳させるような事は一切せずにやってきたのに、今3歳半になって、どういうわけかそれが出来るようになってきたというのは何とも不思議なものです。

これからうちの場合は日本語が強くなって、英語が追いつかなくなってくるのではないかな~とは思いつつも・・・、まぁどうあれ、楽しみです

今日もクリックありがとうございます!!(・v・*☆

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へthank you ★thank you

<↓SUNNY BUNNYの生徒さんのブログもチェック!生徒さん側の意見も併せてどうぞ☆↓>

スイートピークラスのshuちゃんのブログ⇒Go for it! ★ rincoの英語子育て

パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

子供ってやっぱりすごいですね。日本語も英語もちゃーんと頭の中でリンクさせてるなんて。
もちろんAidesさんの地道な語りかけと周りの日本語の環境の中で養った力なんだと思いますが・・・。
私もできるだけAppleはりんごだよ~なんてのは言わないようにしています。
けれど私の場合、英会話のレベルが低いのでこれからは日本語で説明するしかない時もでてくると思います。
それを思うとちょっと不安!それじゃ学校で習う英語?と一緒じゃないのか。日本語を英語に直してから話す的な・・・どうなることやらv-393

これからも色々勉強させていただきます☆
Carriexxx |  2008.10.02(木) 21:36 | URL |  【編集】
●>Carriexxxさん
ホント、子どもってすごいですよね!私も幼児を教えるのは娘が出来て初めての経験なので、その威力に驚いています。
ママが英語苦手な場合は、英語は無理せずに簡単なものから入ると良いと思います。
それこそ色とか、単語とか。ママが理解出来ていない文を丸暗記して言っても、子どもには伝わらないんですよね。なので、短くて簡単な文や単語から、しっかり覚えて、感情を込めて話しかけてあげると良いと思います^^
Aides |  2008.10.03(金) 15:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/107-d7f6e18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。