2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

ピクチャー・ディクショナリー

2012年10月05日(金)

英語を教える時、私は最小限の言葉を感情を込めて話しかけるのが有効だと思っています。

興味のある内容についてなら、幼い子供はWhat's this? と聞かれるのをとても喜びますよね。単純な単語を繰り返して、楽しい時間を過ごす。これが幼児期に有効な英会話だと思います。

これを続けると、What's this? It's an elephant! というような、名詞を教える事が出来るようになったり、I don't know. と、分からない時の言い方や、Blue pen, please. と、簡単なお願いの言い方が出来るようになります。

でも、そこからもうひとつ広げたい・・という時。

ピクチャー・ディクショナリーを使って、動詞に注目していくと上手に語彙と単語を増やしていく事が出来ます。

こちらはとても人気のあるオックスフォードのピクチャー・ディクショナリーです。日本語と英語の両方があるものと、英語のみのものがあります。

私のお勧めは断然英語のみの方ですが、動作を表わすものなどは、英語が分からないと絵だけで判断するのが少し難しいかも知れませんので、ママが日本語も確認しながら使いたい!という事でしたら、ぜひAmazonの「なか見!検索」(本の画像をクリックすると中身が少し見れます)で確認して、良い方を選ぶと良いと思います。↓



絵がかなりリアルで、本当に現実的な場面を上手に表現していると思います。どんな場面で、どういう人物が、どのようにそれをしているのか、英語力に応じて使い分けて行く事が出来ますね。

大人が英語の勉強しなおしに買う事も多いそうですが、それは納得!ボーっと見ているだけでも、良い英語の復習になってしまいます。

SUNNY BUNNY には、時々教育を勉強中の学生さんが来てくれるのですが、この前来て下さった学生さんは、子どもの語彙と表現の研究テストをして下さいました。

名詞・動詞、そして文の構成力のテストです。多くの幼児が、まず名詞を把握し、それから動詞を覚える傾向があるようで、SUNNY BUNNYの生徒さんも、名詞は分かったが動詞は難しいという子が多かったようです。

そこで、名詞から動詞に向けて行く事を考えたのです。絵本ももちろん有効ですが、ピクチャー・ディクショナリーだと応用が利くので、子どもの習得レベルに合わせて幅広く使えるのが魅力です。

うちにはこんな本もあります。↓"Best Word Book Ever"大好きなリチャード・スキャリーのシリーズ。



絵が可愛くて、ちょっと面白い行動をしている動物が多いので、子ども受けはとっても良いです。

勉強として興味深いのはやはりオックスフォードの方ですが、子どもと楽しく単語のお勉強♪表現を増やそう♪という時は、リチャード・スキャリーの方がとっつきやすいですね。

和英辞典を買おうかと迷われる方も多いようですが、出来るだけ英語は英語、日本語は日本語だけで考え、学ぶ習慣をつけてあげる方が良いと思います。

文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
[ SUNNY BUNNY Language School ホームページ ]

☆SUNNY BUNNY 代表 覇織のブログはこちら☆
[ SUNNY BUNNY Language Schoolブログ ]
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●絵辞典!!
きゃぁ。うれしい。絵辞典ネタ(^^)
興味深々でよみました。
最近ORT絵辞典(300語)をひととおりインプット終了したので、次の絵辞典いっとこーというわけで、800語のロングマンを注文したとこでした。
記事で紹介されていた絵辞典もアマゾンでお気に入りに入れてチェックしてました。
スキャリーにするかロングマンにするか悩んだんですぅ。

Oxfordの絵辞典はどちらかというと私用に欲しいです。たしか音源もあるんですよね
http://www.amazon.co.jp/Oxford-Picture-Dictionary-Jayme-Adelson-Goldstein/dp/0194740536/ref=wl_it_dp?ie=UTF8&v-356coliid=I37SSUPXGJ2TM4&colid=MFFCY1F1H60S
これがまたお値段はってて~。

いつか私用にかってやろう・・・ふふふ。
(↑それっていつv-356
sa-chi21 |  2008.12.27(土) 17:52 | URL |  【編集】
●No title
リチャード・スキャリーのは本当に可愛くて気になっていました!
まだ早いんだろうけど欲しいです^^;

オックスフォードのピクチャー・ディクショナリーの方は初めて知りました!!
なか見!検索!で・・・「欲しいっ!!」気に入りました><
高いけど良いものはやっぱり良い!ですね^^
日本語つきにしたいところだけど・・・葛藤です(悩)

Carriexxx |  2008.12.27(土) 23:58 | URL |  【編集】
●>sa-chi21さん
音源もあるんだ~・・って、本当に高いー!!
ORT絵辞典をインプット終了って、すごいですね^^; どうやったんだろう。ブログ読ませていただきますね。
リチャードスキャリーの方は、好みもあると思うんですが、絵が可愛い!と思う方なら間違いないですよ。
でも、レベルは確実にロングマンが上なので、一度手にとってみてよく検討されると良いかも知れないですね~
Aides |  2008.12.31(水) 10:59 | URL |  【編集】
●>Carriexxxさん
リチャードスキャリーの方は、0歳でも絵本のように使えるので早いと言う事はないと思いますよ^^
オックスフォードの方は、子ども用にするならちょっと考えた方がいいかも知れないですね。絵も少しとっつきにくいし、幼児の外国語学習用としては分かりにくいので。こちらは、まずはママ用とした方がいいかもしれないですね。
子ども用は絶対に英語のみをお勧めしますが、ママ用なら使いやすい方で良いかな、と思いますよ~
Aides |  2008.12.31(水) 11:02 | URL |  【編集】
●オックスフォード音源
ほんっと高いでしょ(笑)でもアマゾンのクチコミでは絵辞典と音源でこの絵辞典の魅力が最大限に生かせるみたいな書き込みがあってほしくなるんですよねー。(私が)

ORTの絵辞典は
厚紙にコピーしてはさみで切り離せばカードのようになるのです。
それをフラッシュしてもいいんだけど、結局うちはそのまま読み上げたり、食べ物、乗り物、家の中のもの・・・とグルーピングして遊んだり、それから2枚ずつコピーしてそれぞれ2枚にして神経衰弱遊びをしたり・・・で遊んでました。
あとは何度もAからZまで本体を一気によまされたり(これが結構親にとってはヘビーなお仕事(><))
ブログではカードにできるよーってことと、カード用の用紙程度の紹介しかしてなかったのでコメントでちょっと紹介させていただきました。
今年もあとわずかですね。
ひそかにいろいろと参考にさせていただいて、とてもお世話になりました。ありがとうございました。
それではよい年をお迎え下さいませー。
sa-chi21 |  2008.12.31(水) 17:45 | URL |  【編集】
●>sa-chi21さん
丁寧なご説明ありがとうございます。まるでお教室のような取り組みですね!参考になりました。
お正月はいかがお過ごしですか?私は大阪まで足を伸ばして家族旅行満期中です。
今年もよろしくお願いいたしますo(^-^)o
Aides |  2009.01.04(日) 16:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/182-4a484b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。