2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

Little Croc

2012年10月15日(月)

お薦め絵本~♪と、大好きな絵本のタイトルをアマゾンでチェックしてビックリ。

なんと私がJ堂で買った時の約半額になってました(TOT) NOOO!!

気を取り直して、紹介します!

“Little Croc” という、とっても楽しい プルアウト(pull out =引っ張り出す)絵本です。



Croc というのは crocodile(ワニ) の略ですね。 大ヒットした crocs (クロックス)のサンダルのロゴマークはクロコダイルですが、これは croc に s を付けた形になっていますね。

 絵本は体の小さい子どもの croc のお話。

大きくなりたいな・・・と、ジャングルを歩いて大きな動物に大きくなるにはどうしたら良いかを聞いてまわります。

大きなゴリラはバナナを食べて大きくなったと言うし、大きな象はパイナップルを食べて大きくなったそうな。
それを聞いて、なるほどと色々なフルーツを食べて行きます。

可愛い絵と、覚えやすいフルーツ♪ 

そして最後に子どもが大喜びの仕掛けがーーー!!

最後のページにちょこっと出ているヒモをひっぱると、

ぐん、ぐん、ぐん・・・・・と、何段階にも伸びて、ついには大きな大きな croc が登場するのですーー!!

「おおおおおーーーーーーーー!!!

初めて見た時は娘と一緒に大喜びして、即買いました。レッスンで扱っても、何と言ってもこのラストがとっても喜んでもらえるので、SUNNY BUNNYでも多くの生徒さんたちに愛されている絵本です。

可愛いし、フルーツもおさらい出来るし、最後にかなり予想外の仕掛けで締めてくれるので、お家での絵本読みはもちろん、英語サークル、英語教室などにもお勧めの一冊です。(教室で読むと、みんな欲しがるんです!^^お家にあれば、独り占めして最後のお楽しみが出来るので、これは絶対にほしいですよねw)

英文は少し長めです。でも、単語は難しくありません。

短い英文に慣れてきたので、少しだけ長いのも挑戦したいママさん(でも長文はダメ!という位)にピッタリ。
英語は得意だけど、長めだとまだお子さんの集中力が続かない、、、という方にも、とっても良いと思います。

子どもは0歳〜10歳位まで、幅広く楽しめる一冊です!


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
[ SUNNY BUNNY Language School ホームページ ]

☆SUNNY BUNNY 代表 覇織のブログはこちら☆
[ SUNNY BUNNY Language Schoolブログ ]
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

23:44  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title
0時を過ぎましたので、自宅から応援させていただきました。

ペコリ((m(^_ _^彡)ノ))シッポフリフリ・・・
あっちゃん先生 |  2009.02.09(月) 00:32 | URL |  【編集】
●No title
0時を過ぎましたので、自宅から応援させていただきました。



ペコリ((m(^_ _^彡)ノ))シッポフリフリ・・・
あっちゃん先生 |  2009.02.09(月) 00:33 | URL |  【編集】
●No title
洋書はネットが一番ですよね。最近の円高も反映されていたりして。特にamaoznのマーケティングはすごくて、恐ろしくスピーディーに価格が変動していますよぉ。
電気製品なんかも安い!と思うとネットで情報が出回って、自分がamazonにたどり着いた頃には、高くなっているなんてこともあるくらい。売れると値段上げるみたいです。
さすがですねぇ。
でも洋書は安くて本当に助かっています。
最近ちょろちょろ、絵本買い足し始めました。
little croc、買ってみようかな♪

私的には"What makes a rainbow?"なんかすっごくかわいくて
気に入りなんですが、娘のうけは悪いです・・・
子供の視点てちがうんですね・・・
もう少し大きくなったら、色を教えたりするのにいいかしらと思っています。
Mary Murphyの"I like it when"は本の内容のとおりに実際に娘と手をつないだり、hugしたり、danceしたり、peek-a-booしたりしながら読んでいたら、娘も内容を覚えてしまってそのページがくると自分から手をつないだり、抱きついてきたりしてきてくれて、とっても楽しめています。
この間"Wheels on a bus"の歌詞が書いてある絵本かいました。かなり気に入ったみたいで、何度も歌わされています♪
なすび |  2009.02.09(月) 01:38 | URL |  【編集】
●No title
0時を過ぎましたので、応援させていただきました。

本日は年に一度の全体研修会のため、応援が遅れるかもしれませんが、必ずお伺いします。

ご心配をお掛けするかもしれませんが、何卒よろしくお願いします。

ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
あっちゃん先生 |  2009.02.10(火) 00:27 | URL |  【編集】
●>あっちゃん先生
いつもありがとうございますー!(><*
Aides |  2009.02.10(火) 11:27 | URL |  【編集】
●>なすびさん
すごい☆なすびさん、お買いもの上手なんですね!ネットが上手くて賢く買っている人見ると、ただ憧れます。無駄金使いすぎな私にご教授下さいー(TT

うちも、私は好きなのに子どもの反応はイマイチ・・という絵本、何冊かありました。そういう時は一人で読んでたりしていたら、いつの間にか娘がすごくハマる瞬間が来たりして面白いですよ。面白さが分かる年齢とかもあるようですね。ママが好きなら本棚に置いておいて、さり気なくアタックしてみるといつかヒットするかも知れないですよ!

この前、Where the wild things are が、2年越しで初めて娘にヒットして、大笑いして何度もせがまれました。今までは怖くて読めなかったのが、3歳後半になって悪ふざけなんかをする楽しみを理解するようになったんでしょうね。
Aides |  2009.02.10(火) 11:31 | URL |  【編集】
●where the wild things are
良本ですものね!私もちょうど英語版を注文しようとamazonのウィッシュリストに入れていたところです。
でもまだちょっと早いかしら。
こういう名作の場合、Aidesさんは和書と両方そろえていますか?何語でも原作で読むのがベストな気がするので、英語がオリジナルの本は英語版を買ったらそれでいいのか、
日本語版も買うべきなのか、迷っています。

親が楽しまないと子供は楽しくないですよね。
子供が楽しくないと親も楽しくないし。
親子で楽しめる絵本をたくさん増やして行こうと思いますv-87
なすび |  2009.02.11(水) 15:38 | URL |  【編集】
●>なすびさん
英語で買ったらそれで良いと思います!
私は基本的に訳されたものは必要ないと思っています。訳というのは、それはそれで面白い試みではあると思いますが、有名な本は全て原文だからこそ、その絵や文化背景と共に愛されてきたのだと思います。
原文で理解出来ない場合は、理解出来るレベルの原文を買えば良いですね。特に幼児期は、日本語と共に揃えるというのは弊害しかないように思います。
Aides |  2009.02.11(水) 19:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/200-daa909d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。