2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

初めての英語絵本はこれ! Brown Bear, Brown Bear, What do you see?

2012年10月19日(金)

子ども英語のスクールとしてレッスンしていく時、絵本選択はかなり重要なので、色々と頭を振り絞った上、とにかく何よりまず最初に使う本として決定したのが、定番中の定番のこちら!!

"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"です。↓



レッスンに参加される方には、英語をお家で取り入れたばかりの方もいらっしゃると思います。そういう方にも良い本をと思ったのですが、はじめての英語絵本は、そのご家庭によっても選択が変わってきますし、色々な角度から見るとその角度の分だけお勧めが出てきてしまうので、とても悩みました。

英語育児をすでにかなりやって来ている!という方から、まったく初めて!という方まで活用しやすく、かつ王道と言われるような有名な絵本です。

さてこの絵本、児童英語をはじめて長い方なら、まず知らないわけが無いと断言出来るほど有名かつ定番の一冊です。

著者のエリック・カール氏はとても有名で、英語絵本と名のつくものを置いてある本屋さんでは大抵まずこれから揃えるというような絵本作家さんです。「はらぺこあおむし」の作者でもあります。(ぜひこちらも原書で♪)

内容は、いくつかの動物が出てくるだけ、という、とってもシンプルな絵本です。繰り返しの言い回しがひたすら出て来るので、英語が初めてのお子さんにも読みやすく、英語が苦手なママにも読みやすい1冊です。

そしてこの絵本の素晴らしい所は、普通興味を持たせるのが難しくなってきた小学生のお子さんなどにも、かなりの確率で見ていてもらえるということです。

単純に見えて、繰り返しのフレーズのリズム、動物の出る順番、そして独特の色使い!読めば読むほど、深いです。

最初は全く気付かなかったのですが、良く見ると表紙をめくったところにある虹のような横線は、出てくる動物の色になっています。しかも、順番も同じ!最初にその色を教えることで、本篇の文がよりスムーズに理解出来るようになっています。

COLORを覚える動物の名前を覚えるのにはもってこい!

さらに、次に出てくる動物を当てっこすることで、小さなお子様には記憶力のトレーニングにも使えます。

広く使われる良書は、それだけの意味がある!と、私はよく思います。この本もその一冊。

シンプルですが、使えば使うほど、良い本だな~!と思う絵本です。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title
本日も4箇所から応援させていただきました。

ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
あっちゃん先生 |  2009.02.21(土) 22:13 | URL |  【編集】
●それいい!
毎月1冊、いいですね、私も考えてみようかな…。

そしてもし同じように絵本を買ってもらうとしたら、私も間違いなくこの「Brown Bear…」から始めると思います!

私もこの本はレッスンでもイベントでも小学校の読み聞かせでも何度使ったか分かりません。

うちの子が1歳代で丸暗記できた思い出の1冊でもあります。

しかもこれはエリック・カール自身にとっても初めての絵本、処女作で思い出深い1冊です、彼の人生を変えてしまった1冊…、そんなことを考えながら親しむのもいいかもしれませんね。

Good idea!!!
Marinko |  2009.02.22(日) 00:18 | URL |  【編集】
●間違いなしっ!
我が家にとっての初めての英語絵本もコレ!でした。
とにかく子供が食いつく!!
1歳半~2才頃に一人で読んでましたね~
ボードブックなので少々手荒に扱ってもOKなのが
親としてうれしいです。
子供も壊す心配なく、気軽に絵本を楽しめるのがいいところですよね(^v^)


エリックカールのコラージュによる絵本で、
なんといっても色が鮮やか、
鮮やかなで一見同じように見える青でも
実はいろんな色が合わさっているので微妙な色合いを作り出しているんです。
エリックカールの他の本で読んだのですが、
薄い紙に絵の具をしみこませたものをいっぱいつくっておいて、それを何重にも貼るという技法だそうです。
だからあの色合い!
単純な”青”ではないわけですね。

それに絵が見開きに一つだけ!
赤ちゃんに読み聞かせしたことがありますが、
それまでそわそわしていた赤ちゃんが
一斉にこっちに注目していました!(^v^)

文としては、繰り返しが多くリズミカルなのがいいですよね。
わたしもいつも体験レッスンなどではこの本を読んでいます。
一回読んだだけで覚えちゃうみたいです。

私の持っている小ぶりなボードブックの方には表紙の裏の横縞がありません。
きっとAidesさんが購入されたのはA4くらいの大きさのものでしょうね。
わたしも読み聞かせするときはその大きさのものを図書館で借りてます。(^v^)

わたしはBrwon Bearに出てくる色を旗にして旗揚げゲームをしながら読み進めたことがあります。
(詳しくは下記のブログに)
本文に入る前に本の中に自分の持っている旗の色と同じ色が出てきたらUP!あげるんだよ、ってことを練習するのに
あの横シマを使います。
Brown Bearの本はホント、まぐろと同じ!
捨てるとこないです。

http://t-sassy.jugem.jp/?eid=414

またもやベラベラしゃべりすぎちゃった(*^_^*)
rickymom |  2009.02.22(日) 12:02 | URL |  【編集】
●No title
いつもお世話になります。

本日も4箇所から応援させていただきました。

ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
あっちゃん先生 |  2009.02.22(日) 21:11 | URL |  【編集】
●>Marinkoさん
そうですか~!Marinkoさんでもこの絵本を選ぶと聞いてとても嬉しいです^^
月1冊案が採用されたら、どんな絵本をどう扱うか、Marinkoさんのアイデアもうかがいたいです☆
2冊目も決定したので近いうちに発表予定です♪
Aides |  2009.02.22(日) 23:09 | URL |  【編集】
●>rikcymomさん
おお~!
いつも、コメントだけでも本当にためになります。rickymomさんのお人柄が出てますよね~^^ 
この記事を読んで下さった皆様が、このコメントも加えて読んで下さるよう祈るばかりです!
それにしても、「まぐろと同じ!」って!笑 ウマイ!(>▽<*
Aides |  2009.02.22(日) 23:13 | URL |  【編集】
●>あっちゃん先生
いつもありがとうございます~!(^^
Aides |  2009.02.23(月) 11:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/209-66359284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。