2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

お家で英会話のはじめ方

2009年07月04日(土)

英語を教えるなら、家でも子どもと英会話をした方が良いんだろうな・・・

良いんだろうな、とは思ってるけど、何から始めれば良いのやら・・・

という方、案外多いのではないかな?と思ったので、今日はその話を。

前にも同じような内容で書いた事がありますが、今もたくさん質問いただいてますので取り上げさせて下さい。また書けばまたちょっと違う内容になる・・はず・・です・・し。((--* モゴモゴ

うちは娘との英会話は2歳から始めたので、今日はお子様が2歳前後という設定でお話します。(他の年齢の場合はまた機会があればお話します。)

まず、何よりも入りやすく、効果もあると思うのが「絵本読み」。

1にも2にも、絵本読みは基本です。

洋書をまず1冊用意して、夜寝る前などの習慣にします。

ママの英語レベルに応じて、感情をこめて読める程度のものを選びます。

そこで、英語の絵本を読みながら、時々、 "What's this?"とか、 "What color is this?" などの質問を投げかけてあげます。答えられないうちは、ママが"It's a lion!"とか、"It's red!"とか、答えも付けてあげます。

これがまず最初。これだけを1ヵ月くらいかける気持ちで、繰り返す。あくまで一緒に楽しみながら、感情を込めて。

慣れてきたら、Let's read together! とか、Turn the page! とか、少しずつで良いのでママの言えるフレーズを増やしていきましょう。

⇒最初の1冊としてお勧めなのはBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?
⇒数冊持っているけれど、イマイチ絵本と一緒に英会話が苦手・・という方にはRichard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit! (Step into Reading)がとってもお勧め!思わずWatch out!とか言っちゃうし、ひそかに驚いているいろんな動物とか見て、どうしてもツッコミたくなるとこが満載ですw

絵本読みが物足りなくなってきたら、次にお勧めなのはお風呂場。

「自分の体」というのは幼児にとって最も親しみやすいテーマのひとつですから、洗いながら

Wash your head.
Wash your back.
Wash your hands...

と言って行くことが出来ます。

ちょっと発展させたい場合にお勧めなのは、From Head to Toe (Picture Puffin)



体を動かしながら英語で体の部位の名前と動かし方の英語を覚えることが出来ます。"I can do it!"と一緒に言いやすい!お家でもレッスンでも盛り上がること間違いなしの一冊です。

我が家はこれを基本に1年間くらいやっていました。家の中での取り組みは、ほとんどこれくらいだったと思います。

これで絵本の種類を増やしていくにつれて絵本についてコメントをしたり、日常の場面で絵本と連動できるシーンがあったらそれを思い出させるようにしたり、お風呂での会話を「水とお湯」を使って冷たい・温かい・熱い・・とか、水が出る様子を表現したり、水を出す・止める・・とにかく、いろいろな言い回しが出来ます。

家庭内での取り組みは、まずはこれくらいで十分だと思います。「寝る前」とか、「風呂場」とか、毎回同じシチュエーションで取り入れることによって、子どもも受け入れやすいというメリットもあります。

実践してみて非常に続けやすかったし、紹介すると「やりやすかった」「やってみた」の声が聞けた方法ですので、よければお試し下さいね。^^


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:48  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/291-852601df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。