2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

4歳児

2009年08月15日(土)

夏休みに入り、ひたすらみいと一緒に過ごしています。ちょっと支離滅裂ですが、最近の育児日記みたいな形で、娘の様子を書いてみます。

4歳のみいは、ヘンテコ英語だけど、英語だけで1日過ごせるだけの基礎力はつけました。

日本語が分からないお友達と親子で会っても、私も含め、全員英語のみでもずっと楽しめます。

難しいのは、いかにして維持&向上するか。

特に日本語の幼稚園に行っているので、お友達=日本語!実用性=日本語!当然ですが、こういう図式がズドンと来て、彼女の日本語は飛躍的に上手になり、英語はマァ、通じればイイヤ的な、適当な感じになって来ていました。

夏休みというのは案外良くて、私について回ることになるので、自然と英語話者の先生とのミーティングなどにも連れまわす形になります。そうすると、自然と彼女も英語ばかりの時間に接する事が多くなります。

今のみいに一番効果があるのは、やはり英語環境。平たく言えば、私以外の英語話者の方との接触だと思います。

英語を話せる方や、英語を学んでいるお友達などと会った後は、英語の絵本を読みたがったり英語を話したがったりします。やはり、家庭学習だけでなく、通う必要ってあるだろうな、と実感。

少しずつ、自宅だけでは厳しいものを感じて来ましたが、コージーベアスクールのサマースクールへの参加や、アシスタントの先生とのミーティングなどの時に使う英語が好影響を与えて来たようです。

ここ数日は絵本も久しぶりに英語を好んで持ってきたり、間違えて英語で話しかけて来たり、それを気付かずにそのまま二人で英語になってたり、久しぶりにごちゃまぜな感じを楽しんでいます。

去年はずっとこんな感じで、どちらかが英語で始めると、しばらく英語になって・・・というのが日常でした。

今年に入ってから、思い返すとかなり日本語が強くなっていて、英語はいかにも「第二!」言語という感じ。下手すると面倒なお勉強?くらいになり下がりそうでした。

で、少し考えたのは、今後もこうして、長期休みを利用した第二言語の強化方法です。

夏休みや冬休み、春休みなどを利用して、出来れば旅行も行って・・・^^*、英語の世界を思い出させてやる事で、結構いい感じに維持できるのかも、と思ったりしています。

今年は8月の旅行に行きそびれてしまった分、コージーベアスクールのサマースクールに積極的に顔を出したりしました。アシスタントの先生に、特別プライベートレッスンをお願いして、遊びに行くというのも良いかも、なんて考えています。

私は旅行大好きなので今後もするつもりですが、シビアに考えると、旅行に行くよりも国内の良い先生について集中して英語を学んだ方がずっと効果があったりしますよね^^; 今年はそれをかなり実感しています。

来年はまたホームステイなどに行きたいな・・・・

そうそう、みいがよく使うヘンテコ英語、なんか変だなーと思うけれど、後で何て言っていたかいつも思いだせないので、メモしておいたのを発見。

I don't want you do be Granma. Because I like you.

これは、みいが大きくなって、お姉さんになって、結婚して、ママになったら、ママはおばあちゃんになるんだよ。とかいう話をしていた時のこと。

みいは、私におばあちゃんになってほしくないと言いました。ママが好きだから。ママがいなくなって、おばあちゃんに変身するとでも思ったんでしょうか。

granma っていうのは、「ばあば」みたいな意味です。おばあちゃんの事をうちでは英語で「グランマ」(grand mother の略ですね)と言っています。

正しくは、

I don't want you to become Granma.

とかですよね。

最初の文では、変な所に do が入っています。

do be という言い方は普通しません。

to と do を間違えたのかも知れません。

でも、

I don't want you (あなたにはしてほしくない)

do be Granma (ばあば 「~の状態である」 を 「する」 事を)

というように解釈すれば、彼女なりに個々の単語の意味と用法を理解しているのだとは思います。

でもやっぱおかしい・・・

なんとかしゃべれればイイヤ、と思ってはいても、なんとかしゃべれると、今度はやっぱり変かも、と思う。

語学ってなかなか終わりがないですね~

ちなみに、うちではまだ文字は全然読めません。読めなくて良いやと思っていて、まだ全然本気で教えていません。

英語でやってきたのは、アルファベットの読みと、フォニックス。どちらも文字の形に慣れることと、会話、発音の練習が目的です。

ひらがなすら、すんごいゆっくり

い・・・・・・・・・ぬ・・・・・・・・・・・・・・・

とか言ってる程度。英語なんてパッパラパーです。

でも母と講師の両方の勘では、まだ全然慌てなくて平気。

ゆっくり読んでもどかしい思いをするよりも、私が感情こめて読むのを聞いて楽しんだり、途中途中で絵本に関する質問とかを楽しんで、笑いながら会話力や推察力をつけていっている、今の取組が一番良いようが気がしています。

ホント支離滅裂でごめんなさい!

右上にあるランキングボタンを帰り際にポチーン☆と押していただけると、ランキングがちょびっと上がります!宜しくお願いします☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

頑張ってください。英語ちんぷんかんぷんですが、いつも応援してます!
アディダス |  2009.08.16(日) 12:17 | URL |  【編集】
●>アディダスさん
ありがとうございます^^コメント、とっても嬉しいです☆いつも応援していただけるなんて、心強いです。これからもよろしくお願いします!
Aides |  2009.08.16(日) 23:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/344-28ff8105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。