2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

インテンシブクラス1日目

2009年08月19日(水)

新しくなった公式HPはこちら⇒


SUMMER SCHOOL、キッズクラスとママクラスのみ、若干空席があります!急いで~!^^
⇒ 


今日はインテンシブ初日のご報告を。

ひとコマ絵日記のハナちゃんが発熱で無念の不参加!⇒ひとコマ絵日記*WKEで始める英語育児

予約段階では唯一の2日連続参加予定の生徒さんという事で、ハナちゃんの理解度を測りながら初日と2日目を・・・なんて構成を練っていたので、講師陣もハナちゃん不参加と聞いて残念でした(:v;

でも、ハナちゃんのお風邪が治るのは何より重要!こういう時は仕方ないですね、次にお会い出来る機会を待とう!と、心を入れ替えました。

さて、3名だった予定が急遽2名に。

インテンシブは少人数で出来るだけ有意義な時間を!という採算度外視のクラス。あまり他では見られないようなレッスンがしたいな、という思い入れがありました。さて、どうなるかな?

初日は予定していた水の循環についてのレッスン。

小学校の理科の先取りとなります・・・なんて言うととても堅苦しく聞こえるかもしれませんが、「座りなさい!まずは水が蒸発して・・・!」なーんてレッスンはもちろんしません。^^

一部をご紹介すると、手順はこんな感じ。

まずは綿で雲を作ります。きれいなかわいらしい色を揃えて、視覚的にも興味を引くようになっています。綿の手触りなどを英語でいろいろ話しかけながら、生徒さんの英語力を見ます。

最初にママと離れるときに泣いてしまったAnnaちゃんも、綿で雲を作る時にいろいろと笑えるようなリアクションをしていたら、すぐに笑い出して自分から手を出すようになってくれました。^^



ある程度雲の形になってから、今度は雨をインクで。指を使って書いてみました。

こういう過程で、雨の歌を入れたり、雲が水が蒸発して出来ているということや、雲から水が落ちてくる、それが雨で・・・というような話を、出来るだけ容易な英語で身振り手振りを交えて説明します。



説明をよく聞く⇒理解する⇒また新しい、楽しいアクティビティが出来る!

という、良い連鎖を体感してもらえるよう、こちらもいろいろと工夫します。

二人とも、とっても上手に出来ました。

インテンシブのレッスンは、もちろん全て英語。なので、クラフトを楽しく自分で作れたというのは、英語環境でどれだけ楽しめたかの目安にしていただけるようになっています。

ちなみにこの絵は、4つ折に出来るようになっています。

「絵本作り」をしようと企画していたのですが、生徒さんのレベルが不明確なままだったので、ある程度の振り幅に対応出来るよう、こういう形にしてみました。

4つ折りにした右下は海。海の水が蒸発して・・・右上の雲に。雲から・・・左上の雨が降る場面に。雨が・・右下の川となり、海になる。

という、一連の循環となる絵本になっています。

広げてみると一枚の絵だけれど、4つ折にするとストーリーとなる絵本になる仕掛けです。(そういえば、Annaちゃんママにはこの説明をし忘れた気が・・・^^;すみません!この記事読んで、理解していただけたかな??)

初日はこの他にフォニックス、ボール遊び(ボートにボールをめいいっぱい入れて掴み取る!)、数など、色々楽しんでいたらあっという間に1時間!

Yukiko, Melanie, そしてAidesの3人がかわるがわる工夫したレッスンをさせてもらうのですが、その対象が2名!というクラス。贅沢ですね~。これを企画したために、一気に財政がピンチに・・・(T▽T アッハッハ

でも、この贅沢な企画だからこそ出来る、まさにインテンシブ!なクラスとなりました。

2日目はAnnaちゃんが再び参加でさらに発話が!そしてPuriちゃんを迎えての、さらにさらにすばらしい顔ぶれでのレッスンとなりました。この話はまた後ほど!^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

20:14  |  イベント・パーティ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●楽しそう!
うわぁ!本当に贅沢で楽しそうなレッスンですね~。
きっとハナもクラフトに狂喜乱舞しただろうなと思うと重ね重ね残念です。(T_T)
あらら・・・採算度外視だったのですね。
それをお聞きした後でお願いするのもなんですが
いつかまたこんなクラスが開講しますように!
次回こそ参加したいです(^^)/
ケイ |  2009.08.21(金) 17:24 | URL |  【編集】
●No title
こういうの楽しくていいですね~
遊んでるんだけど、理科的なことがさりげなくわかるのがステキ。

梅雨時期に雨がテーマの絵本をさがしていて、
ちょうどこういう内容の絵本だったので、
ご紹介します。

The Rainy Day by Anna Milbourne and Sarah Gill

雲、雨、雨がふると生き物はどうするか、植物はどうなのか、虹、雨があがると・・・・

という流れでストーリーが進みます。

説明っぽくなく、サラリと雨のことがわかるお話ですよ。


このアクティビティも面白いですね。
雨をその場で再現って。

わたしだったら・・・ですが、(気に障ったらごめんさい(>_<))
雨はスポイドでポタポタってたらしてみたいです。
Wigglesのビデオでそんなのがあって、
面白いなぁって思ったの♪

と、こうやってコメントしつつ
来年の梅雨時期にはうちでもやってみよー
って思っているわたし。


英語のアクティビティはいろいろあって面白いですよね。

逆にこういうのをやってる日本語のお教室なんて
ないから、あったらたのしいかも。
日本語の言葉の感性も、
こどもには身につけてもらいたいもの。(^v^)

長々失礼しました~
rickymom |  2009.08.22(土) 00:28 | URL |  【編集】
●No title
二日間、お世話になりました!!
今回、このクラスがあいていますよ、と
声をかけていただいて本当にラッキーだったなぁと
今になってしみじみ感謝しています。

ママっ子のannaを一人でクラスに参加させる、というのは、
私のほうからは思いつかないことでした。
幼稚園ですら一学期丸々かけて、やっと最後の週に玄関で泣かずに
ばいばいができるようになったほどなのですから。
なので、そのannaをここまで楽しく(あの写真の笑顔!)レッスンして
くださったこと自体にまず感謝いたします。
別れ際泣き出したannaを抱いて、
温かく接してくださっている姿は本当に信頼できました。

さらに、細かく考えられて、3歳の子供が興味をとぎらせず、かつ、
騒々しかったりばかげていたりすることなくきちんと目的のある授業をして下っていたことに
本当に驚きました。クラスのあとのフィードバックの時間は大変ありがたかったです。

そして、もちろん、最大の目的の英語ですが、
なんと。かえってきてから目だって発話が増えました。ほんとうです。
昨日も It's not full!!と、お風呂にもっとお湯を入れたいannaが言い出して、
驚かされたところです。
定期的にクラスを受けられないことが本当に残念ですが、
またの機会にも、必ずお伺いしますね。
本当にありがとうございました。
mayudes |  2009.08.22(土) 08:52 | URL |  【編集】
●>ケイさん
ありがとうございます^^
需要がどこまであるのか、特に参加条件をつけてしまったので、参加者がいるかどうかも不安だったのですが、案外あるのかも?と思うと嬉しかったです。
またぜひ開講したいと思っているので、またご検討下さいね!
Aides |  2009.08.22(土) 11:26 | URL |  【編集】
●rickymomさん
ありがとうございます^^
絵本やアクティビティのアイデアもありがとうございます。気に障るなんて?!とんでもない。コメント嬉しいです。

スポイトは、ポタポタという雨の粒の感じを表現したい時は良さそうですね。来年のサマースクールでアイデアいただくかも、です^^

日本語のレッスン、実はしょっちゅうやりたくなります。うちには英語の絵本もあるけど、日本語の楽しい絵本もあるし、日本語の童謡も楽しいのがたくさん。でも、そこは幼稚園の先生がプロとして上手にして下さっているだろうから、需要はあまりないのかなぁと思ったり。
Aides |  2009.08.22(土) 11:30 | URL |  【編集】
●>mayudesさん
こちらこそ、いつも遠方から通っていただき本当にありがとうございます。
ママと離れる時は、うちの娘もめっちゃママっこなので、お気持ちすごく分かりました~(><
(写真はお手元に届きましたか?)
でも、mayudesさんが教室を出て5分もしないうちに、最初の笑い声をあげてくれて、あっという間にうちとけてくれたんですよ^^笑顔がこぼれるのが、本当に可愛かったです。
お家に帰ってから発話が増えたとのこと、すごい!
たった2日間で目に見えて発話が増えるほど刺激を受けて英語を吸収してくれたのは、Annaちゃんの能力だと思います。流石mayudesさんのお子さんですね。日頃の成果が出てきていますね。
うちはレッスン内の会話量がすごく多いので、今までの積み重ねの封を切る良いきっかけになったのかも知れません。
あとあと、今後はRinaちゃんも楽しみですね!積極的に会話する子になりそうな感じがするんですよね~
Aides |  2009.08.22(土) 12:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/355-629b434a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。