2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

サマースクール舞台裏

2009年08月24日(月)

新しくなった公式HPはこちら⇒


講師の醍醐味の一つが、講師間の打ち合わせや事前準備、そして反省会などの、いわゆるスタッフミーティング。

良い関係の中で、あくまで「仕事」というプロ意識を持って、ひとつの事を成功に導くために集まるのって、本当に本当に楽しいんですよね~。^^*

昔、演劇部をやっていた頃の大道具作りなんかを思い出しました。あの頃も、もちろん本番も好きだけど、ああいう準備期間の連帯感が何とも言えずに好きだったなぁ。

真剣に反省会で話し合ったり、上手く行った時に一緒に喜んだり。こういう感覚は、一緒に働くからこそ。今回はその醍醐味をたくさん味わう事ができました。

こちらは今回のサマースクールをとっても支えてくれたYukiko先生。うちの娘を相手に、パペットの練習をしているところです。いつも笑顔で優しく接してくれるので、人になかなか慣れないうちの娘もすっかりメロメロで、サマースクール中もYukiko先生を追い回していました。^^



「パペットショーをやるなら、やはり生徒さんにも声を出させるシーンがないと・・」(-"-

とか、

「いや、話す時はこう、顔をこっちに向けて下さい」 (-□-)ノ こう!

とか、

「もっと覗きこんで、表情を作って・・・」 ((-□-)ノシ

とか、

ホントに、いちいちやかましい私によく付き合ってくれました。^^; ごめんよ

やり方を理解して下さるのも早くて、リハーサルでは鋭い質問にはっとさせられて、直前にとても良い改良を重ねる事も出来ました。

こちらはインテンシブクラスの教材。↓



フォニックスを取り入れたアクティビティ。たった5分たらずのアクティビティですが、使う音をどうするか、さんざんミーティングをしました。

2日間しかないということ、生徒さんによっては1日しかないこと、レベルの幅に対応できること、レッスンの流れをスムーズにすること、色々と配慮するポイントがあります。

異なる性質の3文字で、かつ見分けやすく、最後はMATにして、写真のように、マットを見つけて、そこからそのマットを使ったアクティビティに移行するというアイデアに決定した場面。

この文字の書き方でまたブツブツ言って、結局自分で書かないと気が済まなかった私。

こういう、地味~~~なこだわりを上げ始めるとすごく長くなります。こういう所に全力を注げるのが、いち講師としての私にとってのSUNNY BUNNYの面白さだと思っています。自分のレッスンの追求。研究科として、講師として、これほど楽しい事はないのです。

ただ、1時間でいくら稼げるか、という勘定が気になる先生にとっては、こんなに割りに合わない仕事方法はないと思うので、いまいちうちは大きくならないんですねぇ・・(--; ドヨーン

こちらはフルーツを可愛く盛ってくれたMelanie。↓



フルーツカッティングの方法もさんざん検討。2日目からは一部以外を先に盛り付ける方法を取るので、Melanieもかなり早くに教室に入ってフルーツを切って用意などしてくれました。

Melanieはほぼ初対面の状態でのサマースクール入りでしたが、本当によくやってくれました。

2日目にして、「こんなに時間通りに動かなければならないなんて、久しぶりだから目が回るわ!」とジョークを言っていました。

(SUNNY BUNNYレッスンは進行を全て打ち合わせて、生徒さんの様子による途中の変更の可能性も全て出来る限り検討して話し合いをしてレッスンに臨むので、初めてだと結構緊張するのです)

途中で寝込んだりされたらどうしよう?^^; なんてちょっと不安にもなりましたが、いつもレッスン終了後はニッコリと笑顔で「楽しかった!」と言ってくれて、きちんとミーティングも参加。掃除などの雑用も積極的に参加してくれる良い先生でした。

今回の講師陣は、一緒に働くのがほぼ初めて。

事前ミーティングから出来るだけ私のやり方をお伝えして、初日から色々と指示を出させてもらって、先生方も大変だったと思います。

でも、日を追うごとに指示をする前に動いてくれるようになり、最終日の調整とレッスンアイデアは3人で改良するまでになりました。(あの時は感動したなぁ・・

最後に「一緒に働けて楽しかった!」「素晴らしいサマースクールだったと思う!」と、アシスタントの先生に言っていただけたのは、本当にうれしかったです。

昨日は待ちに待った愛しの(?笑)SUも帰国。

気づけば、信頼出来るスタッフさんの人脈が、少しずつ広がっています。ありがたい・・

チームで働くって良いなぁ~と、しみじみ思うのでした。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
Dandelion Classのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
Pansy Classなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:06  |  イベント・パーティ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/363-9752e49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。