2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

幼児の言語習得の面白さ

2009年10月12日(月)

幼児期の外国語習得で、面白いな~と思う事のひとつが理解方法です。

大きくなってからだと、例えば

What is this? は理解できても、 What's this? と 略したりすると、途端に分からなくなったりします。

こういう場合、略す言い方もあるという事を教え、略した時はどんなふうに聞こえるかを教えて、初めて2通りを理解出来るようになります。

それが、幼児の場合、当然のように理解されたりします。

それどころか、例えば

Put on your shoes. という英語をよく使って知っており、既に英語の基礎が出来ている場合、

Put your shoes on. という言い方も同時に理解出来たり、

Can you put on your shoes? という言い方にしても、ニュアンスを察知して、Yes! と答えて靴を履いてくれる、というような事があります。

ママと離れ、子どもだけで受けるダンデライオンクラスでは、基礎的な表現を意図的に繰り返す話し方に加え、こういうアプローチも所々にちりばめています。

例えば今日は、SUが

Will you mind coming here, please? なんて言っていました。

普通に考えたら、完全に学習項目としてはかなり後に来るような表現と言えると思います。

結果は?

生徒さんはニコニコと、SUの指示した場所に行っていましたよ^^

"come" とか、"here"を学ぶのがターゲットのレベルの時は、絶対にこういう言い回しはせず、あえてCome here. や Come here, please. という言い回しに限定するのですが、そういう基本的な言い回しがきちんと身に付いた幼児対象のクラスでは、このような言い回しを所々に入れて行くという事が出来ます。

今日のターゲットは衣類の単語とお着替えの言い回しで、こちらに来なさいというような指示は当然のごとく分かっているという前提があったので、こうしてナチュラルな表現を織り交ぜて、ひそかにナチュラルな英語の理解度を図り、自然な英語に親しませるわけです。

私も、家でふとした時に

You might want to put that skirt, Mimi. なんて言い方をして、その後で「あ、今の言い方では分からないかな?」と思う事があるのですが、案外分かるもので驚かされたりします。

家ではかなり気を抜いた英語を話しているので、今はナァナァな部分も多いのですが、性格上?職業病?自分が娘に対して口にする英語の文法や単語は気にしているので、はっきりと「これは新出(初めて学ぶもの)だな」とか分かる事も少なくありません。

What? (-o-

と、即聞きなおされる事もありますが、なんとも当然の事として理解されてしまう事も結構あります。

そしてさらに驚くのは、ふとした時にいきなりその言い回しを使っていたりする事です!!

日本語でも、子どもが「どこで知ったの?その言い方!」って笑ってしまうような言い回しを口にしたり、いきなり明らかに知的レベルが上がったな~と感動させられるような話しをしたりし始める事がありますよね。

これが、小さい頃から英語に親しんでいると、英語でも現れたりします。

幼児期の言語習得は奥が深いですね。

今まさに、文献を読むだけでは味わえない醍醐味を堪能しています。

近いうちに、こういう事が起きる仕組みについてもお話したいなと思っています^^

↓ランキング応援お願い致します!今日は何位になってるかな・・・?↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you 

クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

23:50  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/406-d9f83abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。