2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

私の電子辞書 ~安くて使える!~

2009年11月06日(金)

今日は電子辞書について。

電子辞書は意見が分かれるアイテムですが、私のような超~高頻度利用者からすると、

電子辞書なしで英語学ぼうなんて、無謀っ!!( ̄□ ̄|||

って、感覚です。

私にとっては海外に行く際は絶対絶対に必要な物。

ある程度英語に自信がつくまでは、それこそ肌身離さず持っていて、ほぼ毎日何かしらカタカタ検索していました。

紙の辞書ももちろん良いのですが、紙はどちらかというと、家でじっくり勉強する時に重宝します。

実践ではスピードが勝負。

?と思ったら、パパっと調べて、パ!っと答えが出るようでないといけません。

今、私が持ち歩いている電子辞書をご紹介します。1万円しないどころか、7千円台で買えたりするご時世ですよ↓



試しに私に会った時に聞いて見て下さい。大抵これが出て来ますよ。無い場合は、「忘れた!」と悔しがっているはずです(笑)。スケジュール帳と同じくらいの割合で持ち歩いてます。

これは、きちんと学びたいものは家でしっかりやるという前提で、出先でふと気になる単語があったり、度忘れして確認する必要があるなど、いわば緊急事態用として持ち歩いています。まさにちょとした携帯用。

すごく小さくて軽いです。

これ一つ持ち歩いているのといないのでは、かなり違うと思います。

駅でふと英字新聞を買う、ふと目についた広告に使われている英単語を調べる、ふと気になった日本語を英訳してみる・・・

なんでも使えます。そして、そういう単語ほど、記憶に残りやすいのです。日常の何気ない「?」を、その場で解決出来るので、これが癖になると、電子辞書なしには歩けなくなります(?笑

単語力という点では一番これが私を支えて来ました。

電子辞書の選び方は人それぞれなので、一概にこれが良いとは言えませんが、私が選ぶポイントは

1.英和と和英がある。そしてそれは辞書「ジーニアス」が入っている。(←個人的にジーニアスはずっと使って来たので使い勝手が良いんです)

2.広辞苑がある。

3.シンプルである。(手書き機能とか、音声再生とかが付くと、値段も高い!調べる最低限の機能に絞る)

4.壊れにくそうである。(毎日持ち歩き、何度も使う事を前提としているので、アナログな感じが残る位の方が強くて長く使える。特にタイピングする部分の作りは要チェック。)

使いこんで見ると、自分がすごく使う機能と、逆にあっても全然使わない機能が分かってきます。だから、安く買ってたくさん長く使えます。

まずはとにかく安いものを買ってみて、自分は電子辞書を使うタイプかどうかを試してみると良いと思います。

ちなみに、家に置いてある方の電子辞書はもっと色々ついています。私は3万でも絶対に元が取れる位使う事が分かっているので、一番使う方はそれ位の値段のものです。次の記事ではそちらの電子辞書についても紹介しますので、参考にして下さいね。

↓ブログランキングクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

10:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/420-2668f325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。