2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

文字を書かせる前に

2009年11月27日(金)

しばらく放置してしまい、すみません!(><;

来年の事を色々考える時期になり、つい夢見がちな状態が続いてしまっておりました^^;

さて、今日は文字を書かせるという行為について。

文字を書き始める適齢期については色々ありますが、

書かせる前に、十分見せる

事が大切だという事は、一貫して言える事だと思います。

どういう事かというと・・・、

子どもに字を書かせると、初めての頃はたくさん間違いをしますよね。

Dの向きが逆だったりするのは良くあることです。Kなどは幼い子どもにとっては非常に形が取りにくく、どう見てもKには見えない図形になってしまったりします。

そうすると、その自分で書いた間違った形を覚えてしまう恐れがあるのです。

いつまでたっても間違ってしまう書き方をする子がいますが、その原因のひとつに、

間違ったものを見すぎてしまった という事があったりします。

つまり、自分で間違った形を書くと、書きながら見るので、非常に頭に入りやすい状態ですね。

こうして、間違った形で覚えてしまい、繰り返してしまうという事です。悪循環に陥ると、定着してしまう子どももいるようです。

ですから、まず、鉛筆をもちはじめたお子さんがすると良いのは、○を書いてみたり、色塗りをしてみたりするアクティビティです。

こうして、手で鉛筆を動かす練習をしながら、次第に書く練習へと移行します。


↓ブログランキングクリックお願いします!↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

16:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/423-ac69ba27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。