2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

アルファベットの書き始め

2009年11月28日(土)

文字を書かせる前にの記事で、字を書く前に十分に正しい文字を見せるべきという話を書きました。

絵本も、可愛いフォントや手描きのアルファベットなども時には良いですが、教育的な事を言えば、綺麗で正確な字のみを見せる方が良いです。

理想を言えば、「こんな字を書けるようになってほしい」という字だけを見せる事です。

うちには4歳の娘がいるので、文字に目がいくようなカードや絵本を選ぶ時は結構こだわって選んでいます。もちろん、私が書いて見せる時も、かなりしっかりとしたブロック体で書いてあげます。

ママやパパが書いて見せてあげる時の書き順も大事です! ちゃんと書けますか? 一度ついた癖は直りにくいので、その習性を利用して、絶対に良い書き順だけを見せて、刷り込んでしまうイメージで、綺麗にきちんとした手順で書いてあげます。

じーっとこちらの手元を見ているような時は、こちらも特に真剣になって書きましょう!(--)b

さて、だからと言って全くアルファベットを書かせてはいけないという事はありません。

アルファベットを覚えるのは、後の読みにつながるのはもちろん、発音練習にもなりますし、英語のリズムも身に付けられますし、形の認識にもなりますし・・・色々と良い題材ではあります。

そして、学ぶ時に「書いてみる」作業、つまり手をつかって同じ形を再現しようと試みる作業は記憶に残すために有効だと言えます。

ですので、アルファベットを始めて書く時にお勧めなのが、

なぞり書き

です。

正しく書かれたアルファベットの文字を、なぞって書く方法。これはとても良いですね。

いきなり書かせてしまうと、文字を書かせる前にで説明したように、間違った字を覚えてしまうリスクがあります。

でも、もともと正しい字があって、それをなぞる方法なら問題ありませんね。間違ってしまっても、「正しい形はここだけど、書いたらこうなってしまった」と、何が間違いかがハッキリ分かりますので、鉛筆の動かし方の能力、「運筆力」を養うためにも有効です。

まとめると、お勧めする手順としては、


見せる
遊ばせる
聞かせる
言わせる
⇒慣れ親しませる


○や色塗りで基礎運筆力をつける


見せる
遊ばせる
聞かせる
言わせる
⇒慣れ親しませる


アルファベットをなぞらせる


見せる
遊ばせる
聞かせる
言わせる
⇒慣れ親しませる

これを繰り返しやって見て、よし良いぞという所で書く位の気持ちで良いと思います。

この手順の中で、随分読めるようになったな、とか、描く線がしっかりしてきたな、と思ったら、時々書かせて見ても良いかも知れません。

また、この手順の最初の時期ですら、

子どもが自ら書いたものならOKです

大人が英語の文字を教える時、

意図的に書かせる指導を早い段階ですべきではない!

という事が言いたいのであって、

子どもが字を書く事自体は自由。いつでもフリーダム。であるべきです。

子どもが書くのは自由。学習する手順も自由。

でも、指導する側は手順をしっかり意識しておいた方が、効果的になる事が多い、という話しです。

↓読み終わったらクリックお願いします!他の方の英語取り組みがたくさん見れます♪↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

実際に会いに来て下さ~い♪⇒


<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/424-6e6dcb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。