2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

発声練習

2009年12月24日(木)

英語の発音を良くしたい・・

というのは、日本人で英語を学習している方の多くが願うことではないでしょうか。

逆を言えば、日本で英語を話す時、英語の発音が良いというのは素晴らしい武器になりますね。

その練習方法、たくさんの方法がありますが、私がよく言うのは、「発声」練習の大切さです。

英語の音は、日本語と比べて「息」を強く出す音が多いんですね。

例えば t、p、k などは、息をいったんせき止めてから、一気に出す時に出る音です。

ティッシュなどを口の前に置いて、ティッシュがきちんと動くか?というのがひとつの練習方法になります。

また、英語のネイティブの方は、日本人と比べて口元のシワが多いそうですね。

日本語と比べて口の動きが多いそうです。ですから、日本語しか話した事のない人は、英語を話す時は今までに使った事のないくらい口を動かさなければならない、ということが言えます。

つまり、「息」と「口の動き」のトレーニングによって、より綺麗で分かりやすい英語発音が出来るようになるんですね。

大人対象の発音レッスンや英語レッスンを担当していて、ちょっと驚く位の勢いで上達された方、今でも記憶に残るほど一気に上達された方は、

経験した事のある職業が

教師
演劇

の方が多かったんです。つまり、人前で大きな声を使う方ですね。

日本語でも、はっきりした声で大人数の前でお話が出来るような方は、英語も上達が早いようです。

ですから、まず大きな声を出せる場面を作る事。これってとても大切です。

英語レッスンでは、「大きな声を出した人が、より早く上達する!」と豪語して指導させていただいています。

今まで、色々と試行錯誤しながら指導させていただいて来ていますが、若輩の私でも「お!これは効果あるな!」という実感がある方法がありまして、これはそのひとつです。

生徒さんの上達が実感としてある指導法はいつまでも言い続けるんでしょうね。

具体的には、背筋をしっかり伸ばして、お腹に手を当てて、しっかりお腹から声を出す事です。

出来れば、鏡の前に立って、自分の姿勢や口の動きを確認しながらするとなお良いです。

鏡がなくても、気になる英文を見ると、最初ブツブツ・・・口が慣れたら、大きな声でしっかり発声して練習しましょう。

我が家ではあまりにしょっちゅう私がやっているので、娘も家で唐突に結構な大声で何かを話しはじめたりします(笑

ご近所迷惑にならない程度に・・・取り組んでみて下さい。^^


↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you

<↓こちらのブログもチェック☆↓>
パンジークラスのはぎ☆ちゃんのブログ⇒bloom☆絵本で英語子育て日記
会報係のなっちゃんのブログ⇒はじめての英語育児
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

11:24  |  英語講師の話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title
Aidesさんの発音のお話、専門家なのでいつも参考になります。

英語の発音って
「やりすぎるくらいでちょうどいい」
と思いませんか?(^v^)

会話になると発音どころじゃなくなってしまいますが、
絵本を読み聞かせするときは
発音に気をつけて読んでます。
子どもたちはわたしの話す英語がすべてなもんで・・・・・(>_<)


英語の発音をその場で評価してくれるサイトをご存知ですか?

イングリッシュセントラル
http://www.englishcentral.com/ja/videos

動画を見ながらワンフレーズづつリピートするんです。
で、発音をABCDで段階評価してくれます。

オバマ大統領のスピーチや、映画のワンシーンもあって
面白いです。

しかも無料だし!




rickymom |  2009.12.24(木) 14:21 | URL |  【編集】
●>rickymomさん
おお!そのサイト、観たことあったのですが発音評価の機能を全然理解せずさーっと観て終わっていました。
今マイクが壊れているので、復活したらぜひトライしてみます。
いつもためになるサイト紹介、本当にありがとうございます^^
Aides |  2010.01.01(金) 17:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/443-1b3dda0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。