2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

本気で身につけるなら

2010年02月11日(木)

ピアノ、体操、水泳、バレエ、知育、サッカー、英語・・・

幼稚園児からでも、習い事はたくさんありますね。

習いに通わせるのは簡単ですが、実際に身に付けさせるのは結構むずかしいものです。

では、身に付けさせるためにはどうすれば良いか?

という事を、英語講師の立場と、通わせる側の子持ちの親としての実情を交えて考えた事を書いてみます。

まず、身につけさせたいのなら

1、 休まない!

これは鉄則ですね。とにかく休まない事。クラスで一番出席率の良い生徒になる事。欠かさずレッスンを受けるという基本を忠実に守るだけでも、優等生になる可能性はぐっと上がるのは明らかです。

2、 与えられた課題をこなす!

まずは宿題があるのならそれを。弱点を指摘されたのならそこを。しっかりと家でもサポートする事。あまり勝手にやりすぎるのは、教室の指導方法と違ってくることもあるので注意が必要ですので、通っている教室で求められている事に集中するのがレッスン効果を上げるコツだと思います。

3、 先生を選ぶ!

これもかなり重要。良い先生の1年は悪い先生の10年に勝る・・って事も、怖い話ですが、あるのです。始める際に少しでも悩んだら、とにかく何件も教室を回って比較し、決定する事。ここで手間暇を惜しむのは一番良くない!信頼出来る先生をきちんと選ぶ事です。

4、 継続する事!

そして継続する事。何事も1年では身に付きません。まして数カ月で辞めるなんて言語道断!と思って続けましょう。始めるかどうかは大いに悩んで、それで始めると決めたのなら最低でも1年は続ける。数か月ごとに教室や習い事をコロコロ変えてしまう方もいるようですが、それでは何も身に付かないのは目に見えていますね。やむを得ない事もあると思いますが、とにかく最低でも1年単位で考えると良いと思います。


と、書いていて、娘に空手を習わせているいち親としても、自分の記事ながら耳が痛かったりして・・^^;

が、がんばりましょうねっ!(^▽^;ノシ アハハ


覇織が働いてるサークルHPはこちら ⇒


○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

23:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/476-021c274b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。