2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

生かす事も、殺す事も出来る

2010年02月19日(金)

言葉って本当にすごい威力を持っていますよね。

「英語に楽しく取り組んでいます」とか、「この前、英語でこんな事をいたんですよ♪」とか、生徒さんの保護者の方から報告をしていただいたりすると、

やってて良かった!と心から実感するだけでなくて、何というか、体の中から生きる力が出てくるような感覚があります。

人に認めてもらえる、って、生きていく上で本当に大きな支えになりますね。生かされてるな!って思います。

これが逆に、

「お前なんかやめてしまえ!」「こんなところ来るんじゃなかった!」

なんて言われたら、どれだけ気分が落ち込んでしまうか分かりません。(TT

“言葉の暴力”という言い回しがありますが、酷い言葉は精神だけでなく肉体にも悪影響を及ぼします。


以前、私の恩師が言っていました。

外国語を学ぶ意義は、

言葉は人を生かす事も、殺す事も出来るという事を知る事だと。

言葉は、人を生かす事も、殺す事も出来る・・・。これは、本当の事ですよね。

偉人と言われる人や、充実した毎日を送る素敵な人の多くが、心の支えとなる「一言」を大切に持っていると言います。

一言がその人の人生を変えたり、素晴らしい成功に導いたりしたという話は、世の中にごまんとあります。

そういう言葉に出会い、大切に出来る感性を持ち合わせて、時に人に適切な言葉をかけてあげられる人間になれたら、最高でしょうね・・。


でも逆に、耳にしたたった一言を気に病んで死んでしまったという人の話しも、残念ながら世の中にごまんとあります。


言葉の怖さと素晴らしさを教えるというのは、言語教育の究極の目的のようにすら思えます。


まだそんな究極の教育方法など、想像もつかないのですが、あくまで理想は高く、こういう究極の目的も意識している講師でありたい・・・なんて思うのです。


覇織の教室はこちら⇒SUNNY BUNNY教室HP

○お問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

22:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/479-62f12de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。