2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

Brown Bear絵本をエリックカールさんが読むと・・・

2010年04月11日(日)

○Brown Bear, Brown Bear, What do you see?イベントお問い合わせ・お申し込み⇒ sunnybunnyinfo@yahoo.co.jp

5月22日11:00~12:00、Brown Bear, Brown Bear, What do you see?を題材にしたイベントを開催します。

イベント準備のためにまた色々と調べていたら、面白いものがドンドン出て来ました。

やっぱり有名な良書は良いですね。常に新鮮な驚きがあります。

今日見つけたのはエリックカールさんご自身が読む動画です



ところどころ、a を ア ではなく、 エイ って読んでいるのとか、気付きましたか?

a = ア は大間違い。 強調する時は エイ と言うんですね。

こういう、英語圏の人にとってはあまりにも当たり前の話も、日本で教育を受けただけだとなかなか分からなかったりしますね。

幼児英語教育の良い所は、こういう事を講師が意識して取り入れてあげる事で、「当たり前」に エイ と ア を使えるようになる事です。

教える側はこういう知識を持った上で、何をどのタイミングでどのように教えてあげるのかをしっかり考えていかなくては、と思います。

他にも色々見つけましたが、今日はここまでで^^

この絵本は、とりあえず「買い」で間違いないです↓



↓クリック応援がブログの命・・。よろしくお願いします!(><

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

01:26  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●勉強になりました
a をエイと読む事があるんですね。
以前娘の英語教室で、1度だけ教えていただいた先生が、a をエイと発音されていました。
娘は、どう思ったか分かりませんが、
私は違和感を感じ、先生の出身地による訛りかな?
と思っていました。
正しい発音だったんですね^ ^;
英語は奥が深いです。
普通のママ |  2010.04.13(火) 09:14 | URL |  【編集】
●>普通のママさん
そうなんですよ。
逆に、英語圏の人に「日本では a は ア としか読み方を教えないんだよ。」って教えてあげると、ええ~っ?!って驚かれたりします(^-^)
覇織 |  2010.04.14(水) 16:28 | URL |  【編集】
●No title
sheepで エイ と読むわけ
わたしは日本人ですから あっているかどうかは、、、ですが
この絵本の中に出てくる生き物の中で sheepは 複数形はありません
群れで行動していて 1,2、3などと通常数えません
それで なにか 強調する感じで「エイ」と読んでいるのではないかなあと思います
fishは複数形はありませんが 金魚は複数形があります
髪の毛 hairも頭にいっぱいはえていて数えたりしませんが 何か特別のケース「一本」ください などと云う場合は 数えることがあります
文法書の集合名詞 不可算名詞などの章を読むと詳しく説明があります
日本語の概念と違うものを見つけるとなんだか楽しくなりますよね
 
うめ★hiro |  2010.04.15(木) 20:58 | URL |  【編集】
●No title
Aidesさん、こんにちは!
ハンドルが変わっていたのですね。

娘が小さい頃、随分この本にお世話になりました。懐かしいです!!
アではなく、エイ、そうですね。
英語の読み聞かせに試行錯誤しているママにはポイント高いところで、とっても木目細かい指導、いつも感服してます。

なかなかブログに来れないのですが、応援しているのでこれからも素敵なブログ頑張ってくださいね。

バニラ |  2010.04.18(日) 04:20 | URL |  【編集】
●うめ★hiroさん
おお~よく調べられましたね。が、おしい!です^^
うめ★hiroさんの説明だと、最後のページのbrown bearでも エイ と読んでいる理由が分からなくなりますね。

うめ★ひろさんは不可算名詞については十分ご存じのようですが、過去に不可算名詞に関して書いた記事があるのでついでに貼っておきますね。ちょうど髪の毛の話とか書いてます↓
http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/blog-entry-16.html

日本語の概念と違うものを見つけるの、私も大好きです!こういう知的な楽しみは大切にしたいなと思いますね^^
葉織 (Aidesから改名) |  2010.04.19(月) 11:12 | URL |  【編集】
●>バニラさん
嬉しいお言葉、ありがとうございます!(><*)
どうしても担当レッスンと教室運営の方を優先しないとならないので、忙しい時期になると更新が滞りがちなのですが、バニラさんのような方のコメントを読むと本当に元気が出ます。
これからも出来るだけ更新したいと思っておりますので、時々でもまた見てやって下さいませ。^^
葉織 (Aidesから改名) |  2010.04.19(月) 11:15 | URL |  【編集】
●はじめまして
brown bearは英語育児を始めた際、始めて買った本です。そして、娘が最初に暗唱した本でもあります。キラキラ星の歌に合わせてよく読み聞かせしていますよ~。

aをエイと読むことがあるということ、始めて聞きました。brown bearのCDも持っているのですが、そこではaは全てアとしか発音していないように聞こえます。奥が深いですね。。

そうそう、この本は娘もわたしもとってもお気に入りなのですが、読み聞かせを始めて1~2ヶ月たった頃からわたしの読み聞かせを嫌がるようになりました。最後まで聞いてくれず、途中で本を閉じられちゃいます。それと同時に、他の英語の本にも同じように読み聞かせを嫌がります。

日本語の本だと1時間でもジッと聞いている本が大好きな娘。同じ本でも飽きずに何度も読むのですが、少し長くて難しい本だと英語の本と同じように途中で見なくなります。

今2歳4ヶ月なのですが、英語と日本語の区別がついて「英語は分からないから面白くない!」と拒否しているのでしょうか。

また、このような場合、どのように接してあげたらいいのかアドバイスいただけると助かります。
yumama |  2011.04.22(金) 00:32 | URL |  【編集】
●>yumamaさん
yumamaさん、初めまして^^
2歳のお子様には、「英語習得のために読まなければ」という感覚は無いので、単純に興味があるかないかで絵本を選んでいるのだと思います。
分からないときはもちろん、興味がなかったり、内容が面白くないと思ったりすると、そのまま拒否につながりますね。
我が家ではそういう頃が新しい絵本の買い時かな、と思っていました。毎回買う絵本の数を1~3冊に押さえておくと、2ヶ月ごと位に買いに行くことになるので丁度良い感じでした。
日本語が母語のお子様なら、余計に日本語の方が意味が分かるので楽ですよね。英語の絵本読みを始めて数年間は、ある程度の「楽しさ」を付加価値でつけてあげても良いと思います。
めくって楽しいものや、色がとても綺麗なものなど、日本にはない楽しい英語絵本がたくさんあります。子どもが「何だろう??」と思うような絵本を買ってあげると、日本語でも英語でも、関係なく読みたいと思ってくれるかも知れません。
楽しんで行きましょうね^^
覇織 |  2011.04.23(土) 19:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/497-67d3bd22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。