2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

教室開設2 ~教室を自分たちで作る!~

2010年07月08日(木)

あまりに殺風景だったので、とりあえず壁に去年のBIG TREEを飾ってみました。

さて、どうしよう・・・?

「まぁ、床もこのままで使えない事ないよネ・・( ̄w ̄)」適当な私に、教室マネージャーのKaoriさんが激しくアドバイス!「覇織先生、赤ちゃんも来るんだから、ぜったいに床のマットは譲っちゃダメですよ!安心してハイハイ出来るようにしないと!」

覇織「・・・じゃあ、このまま大きいマットでも敷いてぇ・・・( ̄w ̄)」

Kaori「ずれるし、見た目も悪いし、絶対ダメですよ!ちゃんと敷きましょう!」

このアドバイスは的中でしたね。敷くのすっごい大変でしたが、見た目が全然変わりました。

よし、貼るぞー!!


ハイ、そこの人も切って切ってー!斜めにしなーい!ちゃんと切って!


敷いて敷いてー!!


貼って貼ってー!!!


よし!床完成!

・・・と、なんだかスタッフでない方までまじって、どんどん作成・・(゜v゜

この頃のSUNNY BUNNYは、来ると何かしら切ったり貼ったりさせられるという噂が・・・

続いて備品搬入~~~!!

ひぃぃぃぃ もう、何が何だか!

(この頃が一番きつかったなぁ!)

ハイ、気を取り直して・・


MIMIの誕生日もこの辺りだったので、まだ工事中の教室でささやかな誕生日会も開きました。

集まってくれたママ共と韓国のりをつまみに飲んでいるところ。イエーイ

ママ共にも壁紙をさりげなく手伝ってもらった私・・( ̄v ̄* 皆ありがとう!

この頃、毎日暇さえあれば通い、MIMIの幼稚園の間に通い、幼稚園お迎えの後にMIMIと一緒に切ったり貼ったり、切ったり貼ったり、担いだり、打ち付けたり、そりゃあもう・・・ほぼ毎日、8時、9時まで教室で作業の日々でした。

お陰でMIMIも、壁紙貼りの両面テープの裏紙剥がしは達人の域に・・(?笑)こういうのが好きな子で助かりました。これだけ連れて行ったのに、「明日も行く?!」と楽しみにしてくれたのも、大きな気持ちの支えとなりました。

帰れば教室移転に伴う事務処理等々、考える事が多くて夜な夜なパソコンに向かうので、完成までは肉体的にも精神的にも、結構過酷な労働となったわけですが、これが全く、疲れを感じなかったんですよ。

もちろん、規則作りとか事務作業は苦痛もありましたが、基本的には楽しくて、楽しくて。娘は大喜びではしゃいでいるし、普段あまり興味を持ってくれない旦那さんまで教室のぞきに来てくれたりするし、大学時代の旧友まで来て手伝ってくれて一緒に飲みに行ったり・・・

もちろん、一番支えてくれたスタッフさん達には本当に感謝!の気持ちでいっぱいで、とても良いスタートとなりました。

自分でやって良かったなと思うのは、今も教室メンテナンスが自分で出来る事!こんだけ自分で大胆にやってしまったので、もう怖いものはないです。大きなシート設置、画用紙飾り、かなり手慣れて来ました。

そして掃除嫌いの私も、最愛の娘を含めた皆がひとつひとつ貼ってくれたマット・・・と思うと、ついつい毎日コロコロ出来るのです。

先月はまたちょこっとイメージチェンジしました。お近くにお越しの際はお立ち寄り下さいね♪

↓開設作業お疲れ!の気持ちのお祝いクリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語教室 - ジャンル : 学校・教育

11:43  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/550-9390a7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。