2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

どうやって外国語は習得できるか、のお話

2010年07月30日(金)

この職業をしていて、山ほど聞くのは「子どもが家でなかなか英語に取り組んでくれません」とか、「私(親)とは英会話をしたくないと言い始めました」等々のご相談です。

大抵はレッスンに来るために腰を上げるためのちょっとした甘えだったり、なんとなくお家ではやりたくないな~と思う時期だったりで、さほど心配はないのですが、あまり続くと、確かに明らかに英語力が落ちてしまうので心配ですね。

お子さんによって色々ですので一概には言えませんが、ひとつお勧めしたいのは、「外国語習得理論を教えてあげる」という方法です。ぜひ試してみて下さい。

難しい言い方をしましたが、つまりは「どうやったら英語が上手になるか」を教えてあげればいい、という事です。

例えば、「週に1度、レッスンに通うだけでは英語は上達しない」という事実。

「会話力を上げるには、実際に会話練習をすることが不可欠である」という事実。

「語彙力をつけて行くには繰り返し練習が必要である」という事実。

こういう、言語習得の理論を、子どもにも分かりやすく教えてあげます。


例えば我が家では、

「みいちゃん、英語はね、いつも話してないと忘れちゃうんだよ。日本語だって、ずっと話さないと忘れて、話せなくなるんだよ。」 なんて言い方をします。

「でもね、たっくさんお話していれば、今のみいちゃんみたいに、日本語も英語も、すっごく上手でいられるよ~!」 と、必ずポジティブな言い方で終わるのを忘れずに。


日本で、日本人のママと英語を使う、という不自然さも、あいまいにせずにしっかり納得させましょう。

例えば、

「英語は話さないと忘れちゃうのは知ってるよね。 じゃあ、みいちゃんとママは今日本にいて、幼稚園でも皆日本語でしょう。SUNNY BUNNYのレッスンは月曜日だけだから、全然足りないね。どうしようか?」

と聞いてみた事もあります。

「じゃあ、お家の中は英語、お外は日本語、にしたら、どう?」と、みいから提案がありました。


もちろん、そうしようと思っていたので誘導尋問(?笑)と言ったらそうかもしれませんが、とにかく、本人は納得して、「家で英語を使うのは英語力を維持するためだ」という自覚は出来たと思います。


我が家ではこういう話をよくします。なので、みいは自分で選択して学んでいるという意識が強いと思います。これは「ママにやらされている」という意識とは正反対なので、自信にもつながる事が期待出来ます。


どうすれば英語も日本語も上手になれるか? どれくらい上手になりたいか?

こういう話は、英語に親子で取り組むのなら、どんどんお話して良いと思いますし、話しておいた方が子どもが自主的に学ぼうとするようになって行くと思います。


↓1クリック応援ありがとうございます!他にも役立つ親子英語サイトがたくさんありますよ~!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:12  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うちも今日帰ったらちゃんとお話してみるね。
頑張って英語上手になって、シュウシュウが大好きなAI先生をびっくりさせようよ~って話してたんだけど一晩寝るとコロって忘れちゃうんだよね~
エナタロ |  2010.07.30(金) 10:52 | URL |  【編集】
●>エナタロ
うん^^ ぜひお話してみてね。色々な言い方でよくお話すると、本人もなんとなくでも分かってきてくれると思う。あくまで怒ったり押し付けたりしないで、一緒に考えてるような感じで話せば嫌がらないと思う。
まずはサマースクールを英語だけで過ごすのが目標だね!初日は半日だから、そこで日本語ゼロを目指そう!^^)9
覇織 |  2010.08.08(日) 16:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/563-c1b25dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。