2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

パターン練習

2010年08月09日(月)

英語で学ぶ基礎が出来ると、まだまだ発音が拙くても、文法に間違いがあっても、とにかく英語で新しい知識を学ぶ事が出来るようになります。これは素晴らしい能力で、うちの教室で最も重視している点です。

こういう基礎をつけるためのトレーニングとして、パターン練習があります。

例えば、犬のカードを見せて、

What's this?と聞いて、

It's a dog.と答えさるやり方です。

続けて猫や羊を見せて、同じように答えさせて行く方法。

これはすごく良いですね。やった事の無い方、ぜひお試し下さい。

出来たら、違った角度からもパターン練習をしてみましょう。

たまに、先生をされている方でも、「パターン練習は応用が利かないのでダメだ」なんて言う方がいますが、いやいや大間違い。

パターンのやり方が悪いのです。応用方法は次の記事で。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト
00:44  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●これこれ!!
これなのーー
これをきっちりとやっていきたいって思ったの

応用が効かないとか私も言われたけれど、そこを知らなければ応用も何もあったもんじゃないよね

簡単なパターンはわかっているので、もうちょっと色んな問いかけ→答えというのをやっていきたいです

これいいよ~という本などあったら教えてください^^
rinco |  2010.08.09(月) 21:44 | URL |  【編集】
●>rincoさん
留学に行ってきた直後のrincoさんにそう言ってもらえるのはうれしいな^^

応用が出来ないと本当に使えない英語になるよね。でも、逆を言えば応用さえ利かせることが出来れば、語彙や文法は限られていてもかなり話せるようになってくると思う!

頑張って下さい☆
覇織 |  2010.08.11(水) 08:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/566-d5faa0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。