2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

Animal Encyclopedia 動物百科

2010年09月14日(火)

Encyclopedia(百科事典)、ひとつ買ったらもうハマってしまって、我慢出来ずにまた購入しました。

だって、、、面白いにもほどがある!!(T T*



私は生まれも育ちも日本なので、こういう知識を子どもにもっと広く、分かりやすく教えたいなと思ってはいても、いまいちしっくり来る言い方が浮かばなかったり、写真が微妙に単調でつまらなかったりして、なかなか百科事典を使うのが難しかったりしたんです。

でもこれは良い~~!!!!!

英文がとにかく短い!

でもすっごく分かりやすい!

まさに、「かゆいところに手が届く」感じです。

買ってからひたすら眺めては、「面白いにも、ほどがあるよー!」と興奮している日々です。

今日は昨日紹介したFirst Encyclopediaの方を教室に持って行ってスタッフさんに見せました。

おおお!これは良いですねえ!!と、反応かなり良かったです。


「Children's Encyclopedia」(子ども百科事典)という名前のものでも、実際に手にとると、難しくて眠くなるだけ~なものって多いんですよね。

そして、難しい解説なら、結構ネットで簡単に出てくるんですよ。

だが!こういう、目に楽しく、子どもにも本当に読みやすく、分かりやすい!そして深い!百科事典ってなかなかないです。

本屋さんで3時間、じ~~~~~っと色々格闘した後に出会うと、それはそれは感動ですよ!


このシリーズ全部が、間違いなく、私の「今一番欲しいもの」です。誕生日とかクリスマスとかだったら、迷わずお願いしてたな~~~(ーー*

もうサンタさんも来なくなってしまった年になってしまったので(笑)、円高の恩恵がある今、そろえちゃおうかな、、、とたくらんでいる私でした。

とりあえず次は、恐竜と宇宙のもほしいー!!!全部読みたいっ!!!!!



↓こちらをクリックしてランキング応援をして下さい!今日は何位かな??
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

00:50  |  英語の絵本  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●確かに!
動物も買ったのですねww
子供向けのほうが、簡潔にわかりやすく文章もまとまっているし、適切な表現がされているのでいいですよね。
専門知識があっても、それをうまく簡単に表現できずもどかしい気持ちが一気に解決される本ですよね~。
是非他のジャンルもサンタさんにお願いして手に入れてください。
そして教室で回し読みさせてくださいww
kimmy |  2010.09.14(火) 11:38 | URL |  【編集】
●いいね~
おっ、これ欲しいなぁ。クリスマスプレゼントか誕生日プレゼントにしたら嫌がられるかな~ぷぷぷ。
エナタロ |  2010.09.14(火) 15:30 | URL |  【編集】
●>kimmy先生
あはは!了解です。もちろん教室にまわしますよ。
この前は持って行った時にkimmy先生がじーーーーっと見入った姿を見て、ひそかにニヤリとしていました。
これは買い揃えて損ない気がするんですよね~~~(ーvー* うずうず
覇織 |  2010.09.15(水) 23:13 | URL |  【編集】
●>エナタロさん
昆虫とかの特集があれば喜んでもらえそうな気も!!
カエルも好きって言ってたから、は虫類とかもいけるかな?
これホント、大人がハマるよ~~^^
覇織 |  2010.09.15(水) 23:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/590-361cb4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。