2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

ママが中途半端な英語力で話しかけていいの?

2010年10月12日(火)

文京区幼児英語教室SUNNY BUNNYのインテンシブクラス<STEP>に通ってくれている、shushu君のママ、エナタロさんからご質問いただきました。

エナタロさんが書いているブログ、Keep Smiling♪♪楽しい親子英語にありますので、お読み下さいね。

質問は、

>私の中途半端な英語力で中途半端に語りかけてしまって良いものだろうか?
>中途半端でも何でもどんどん語りかけしていった方が良いのか。
>非常に悩んでいます。

との事です。

これは、「英語育児」、「親子英語」の言葉に代表される、お家で英語を教える事に取り組んでいるママさんたちの多くが抱く疑問なのではないでしょうか。

私の回答は、ひとつ。

語りかけてしまっても良い

です。

何故かというと、よく気にされる「文法」や「発音」の正確性というのは、後からでも矯正出来るものだからです。

「単語力」に関してもそうです。後からいくらでも一気に増強出来ます。

私が大原則として考えているのが、

「後で学べるものは後で学ぶ」

という事。

これを意識するかしないかで、お子さんの負担が左右されるのはもちろん、幼児期の教育の成功もかかって来ると思っています。

一般的に、幼児期に優れていると言われているのは

「コミュニケーション能力」と、「発音」の二つです。


親子で英会話をする事は、このうちの「コミュニケーション能力」に多大な貢献が期待出来ます。英語の絶対時間を上げ、「使う」という経験は英会話力を付けるのに必須の経験です。

しかも、これは週に1時間はもとより、2時間やっても、なかなか足りるものではないのです。


発音に関しては、ママが主体となって教える場合、どうしてもママの発音につられてしまうのは避けられません。

それは嫌、、、という方も多いのですが、実はこの感覚が日本人のバイリンガル教育の発展を大きく阻害していると私は考えています。

自分のママの発音の癖がうつって、何が悪いのでしょうか?

特に幼児期、ママの発音の癖がうつるのは自然な事。そして子どもにとっては、何よりも誰よりも大好きなママと同じ発音なんて、嬉しい事です。それを恥ずかしいと教えるのは、子どもにとってアイデンティティの形成にも悪影響になりかねません。

ですので、ひとつは過剰な発音信仰、発音コンプレックスから抜け出す事です。自分の発音を全否定するのを止めたら、それだけでも多くのママが英語での語りかけに前向きになれるのではないでしょうか?


その上で、高額を支払って毎日プリスクールに通わせる事なく、発音をいくらか綺麗にしていく事は出来ます。

発音が気になる場合はCD等を活用するのもお勧めです。ネイティブの発音をしっかり聞かせながら、会話していくのが大切です。

発音矯正はそれなりの努力と時間を要するものですが、良い先生について真剣に学べば1年程度でかなり綺麗な発音になるはずです。


まとめると、

1、バイリンガルになるために絶対に必要なコミュニケーション能力を付けるため、ママの話しかけはとても効果があるので、英会話は取り入れると良い。

2、発音に関しては、CDやDVD等で補いながらも、自分の発音を卑下せずに堂々とさせる事。

3、文法や発音等、どのみち学び続けなければならない事に完璧を求めない事。後で本気になれば矯正は可能なので、大きくなってからでは身につけずらくなる能力(英語のみのコミュニケーション力)を伸ばす事を主眼に置く事。

という事です。

ご参考にしていただければ幸いです^^


2つのボタンクリックありがとうございます!(^▽^)ノ↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

19:46  |  ママの語りかけ英語  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●がんばるよ
ありがとう~♪
何だか勇気がでました。英語で話しかけながら言葉に詰まったりしているけど、がんばって話しかけていきたいと思います。英語の時間が長くなるとシュウシュウも英語を話すとう抵抗が段々なくなっていくように思います。
リュウとは昼間二人っきりになる事も多いので、日本語と英語をMixしないようにメリハリつけて英語を使っていくように心がけるね。そのうちNewシュウシュウ&リュウを見せられるように頑張るよ~!
エナタロ |  2010.10.12(火) 23:32 | URL |  【編集】
●>エナタロさん
そう言ってもらえて良かった~^^*
エナタロさんはかなり英語が堪能なので、絶対に使った方が良いと思う。むしろ、エナタロさんの英語レベルで「ママの発音や文法がうつった!」なんて批判出来る人は少ないと思う。。。笑 発音も文法もかなり上手だから自信持って下さい♪
これからのシュウシュウ君とリュウ君には大いに期待してるよ~~~(^▽^)ノ
覇織 |  2010.10.13(水) 10:05 | URL |  【編集】
●全く同感!
そうそう、私も同じようにママさん達に話します。

いちばん身近な人と話すと、余計な緊張感がないし、自由な気持ちで会話ができますね。

今までの日本人にとって一番苦手だったことは、発音や文法ではなく、自分の想いを「英語で伝える」ことなんです。

中学や高校で文法や英訳・日訳は勉強するけど、自分の事を伝えたり、意見を述べたりすることはほとんどなかったので。(少なくとも私の時代は…)

だから簡単な英語でいいから、親子で会話って大事だと思います。

記事に書かれてるSTEP1.2.3もバッチリ!私の考えと一致です。

私も最近、ちょっと角度は違うけど、「英語育児とママ英語」について書いたところです(^^)

覇織先生の新しい記事「英語が上手いママに気をつけてほしい事 (10/13)」も同じく同感!
Amazingly, 「英語育児とママ英語」のPart2でちょっと似たような内容になるところだったので、かぶらないように書きますね。



Marinko |  2010.10.14(木) 11:16 | URL |  【編集】
●>Marinko先生
うわー、同じような内容書かれる所だったんですね!^^ 本当にそういう事多くて嬉しいです。
どんどんかぶせて書いちゃって下さいね。もしブログで同じような内容書かれているの見ても、先生でしたら私は喜ぶだけですので。笑
これからそちらの記事も読ませていただきます!
覇織 |  2010.10.17(日) 00:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/613-0bf28e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「英語教材の決定版」高松式 英語30分楽習【カリスマ英語トレーニング法】

遂に、噂の新・英語教材が公開されました! 各メディアで話題沸騰中の カリスマ英...
2010/10/15(金) 17:39:10 | 生活レスキュー

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。