2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

英語が上手いママに気をつけてほしい事

2010年10月13日(水)

「私がもっと英語が上手ければ、、、」

というのは、お家で英語を教えるママさんたちから本当によく聞く言葉です。

もちろん、親子で一緒に英語に取り組むなら、年上のママが上手である事に越した事はありません。

でも、ママが上手ならそれで全て上手く行くのか、、、というと、実はそうではありません。

ママがネイティブレベルの帰国子女だったり、パパが英語圏のネイティブだったり、ママがお仕事で英語を使っていたからすっごく英語が流暢だったりするのに、

全然子どもは英語が話せない!

という事は、全く珍しくありません

本当に、これはよくある話なんですよ^^

もちろん、そういうご両親のお子さんで英語が流暢な子もたくさんいますが、大抵、ご両親が英語が話せるために、英語のプリスクールに入れている事がほとんどです。

英語のプリスクールに入れず、英語教室も通わず、日本で生活しているご家庭であれば、ママが英語が上手というだけでは、まず話せるようにはならない、、、と言えるのではないでしょうか。

その理由のひとつが、

◯子どもへの話しかけ英語の方法が出来ていない

という事です。

ペラペラと流暢に話せて、ビジネスの第一線で活躍出来るママほど、子どもに対しても分かり難い英語で話しかけてしまいがち。

どんなに優秀なバイリンガルのママでも、子育てが初めてなのは一緒のはず。でも、初めての子育ての時、どんな英語で話しかければ良いのかは分かり難かったりするのです。


そういう優秀ママさんにひとつアドバイスするとすれば、

☆ゆっくり、短く話す事☆

です。^^


具体的な話しかけ方を知りたいのなら、絶対にお勧めなのは幼児向けの絵本。

ブログの右の欄(PCでしか見れないと思います、すみません!)に絵本を紹介してあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。今ならアマゾンが超~安いです^^)b 私が買った時の3分の1とかのもたくさん、、、涙


早くて長い英語は、聞くと「おお~!カッコイイ~~!!」となりますが、赤ちゃんにとっては全く意味が分からない音でしかありません。

赤ちゃんにとって分かりやすいのは、感情のこもった、短い文や単語。そして、ゆっくり言ってくれる事で、自分も真似してみようかな、という気持ちをかきたてます。


流暢なママさんでも、赤ちゃんには「ゆっくり、短く」英語を話す必要がある、と知れば、英語が苦手なママさん、パパさんでも、赤ちゃん~幼少期なら英語を話すお手伝いが十分に出来る事が分かっていただけるかなと思います^^


英語が上手なママさんも、英語が苦手というママさんも、しっかり赤ちゃんの習得過程の基礎知識を学んで、上手に取り組んで行っていただきたいなと思います。


クリック応援、とっても助かります!お願い致します(><
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:31  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/616-dd88149f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。