2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

お家での単語読み

2010年10月23日(土)

Sunny Bunnyの幼児英語レッスンでは、基本的にフォニックスを使った発音と綴りの基礎練習を重視しています。

これにはこだわりがあるので、私が教えられる時はこれをやります。

昨日、PLUS1に来てくれたとっても可愛くて英語が上手な生徒さんのママさんがフォニックスについて質問して下さったのですが、こだわりが多すぎて一言では言い切れませんでした。

プライベートなどでレッスンを任せていただければ一番手っ取り早いのですが、そのうち、お家でも出来るようフォニックスの練習方法などもワークショップで開きたいなと思っています。

さて、その実現には少々時間が必要なので、とりあえず取り組んでいただける事について考えてみました。

それがsight wordです。

フォニックス習得と同時に大切なのが、「不規則なものも同時に教える事」です。

sight word というのは、つまりフォニックスのルールには必ずしも当てはまらないけれど、かなり頻繁に使うから「見た感じで覚えよう!」という単語の事です。

以前どこかで書いたかと思いますが、「頻繁に使われる単語ほど、フォニックスのルールに当てはまらない」という事実がありますので、sight wordはとっても大切なのです。

例えば100 words kids needs to learn などは、全くフォニックスを無視したもので成り立っています。

こういう、ルールを教えなくていいものは、他の先生やお家での取り組みとしても十分出来るものだと思いますので、お家でもぜひ取り組んでほしいなと思います。


規則を教えるのが目的ではないので、「何でこんな風にスペルするの?」と聞かれても、「うーん、何でだろうね?」と言っておけば良いのです。


クリック応援ありがとうございます!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト
21:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/625-c2a9b10e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。