2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

「読み」につなげるには

2010年11月08日(月)

絵本を自分で読めるように子どもを育てたい、と思う親御さんは多いようです。

確かに、絵本を自分で読めるようになれば新しい単語もどんどん吸収出来るし、自分で読んでくれるので楽といえば楽ですね。笑^^

私は幼稚園卒園までに、ごく簡単な絵本が多少読めるようになれば十分だと思っています。

しっかり読めるようになるのは、概ね10歳位で良いのではないかと思っています。8歳である程度読めるようになれば万歳!です。


ただ、望ましい方法で読めるようにして行くためには、幼児期から出来るだけ効率の良い取り組みをしたいものですよね。

ひとつのポイントは、音と綴りの関係を知る「フォニックス」という方法で教えるか、単語を見たままで覚えるSight Wordとして教えるか、という問題です。


先生によっては、「フォニックスで読めるようにしましょう!」と、意気込んだり、「絶対にSight Word!」と、ひたすらカードで教えたりされている方が大半だと思います。

教える際の理論が違うので、普通、どちらかひとつを選んでレッスンで教えるのです。これはこれで理にかなっています。

ですが、問題はどちらかひとつしか先生が知らないために、それを教えている場合。

ご家庭で取り組む場合もそうです。何かの拍子にどちらかひとつを知って、「ああそうか、これが良いんだ」と思って盲目に取り組んでしまうと、その教授法の欠点に翻弄されがちなのです。

*教室に通っている方は、先生の方法を徹底して下さいね。これは通学する場合の基本です!


教室に通うなどしていない方で、お家で取り組まれる場合は、この両方を程よく取り入れると良いと思います。あ、あと、SUNNY BUNNYに通われている方ね^^この方法でお願いします。

教材が必要であれば、

例えばこういう本で自分が勉強して教えてあげても良いし(松香さんの所はお勧めですよ)



あ、あと、セサミストリートは英語圏のこどもに文字を教えるために作られたという歴史背景があるので、DVD好きなお子様にはセサミも良いですよ。

楽しいストーリーに夢中になりがちですが、セサミはフォニックスをかなり多用しています。



Sight Wordの取り組みなら、

例えばこういうカード。

フラッシュカードと言って、パッパとテンポよくカードを「フラッシュ」させて見せるためのものですが、これをフラッシュさせずに見せるのもお勧め。

小さなお子様にフラッシュさせるのは私は嫌いです。

分かるかな?ってひとつずつ見せたり、かるた取りのように遊ぶと良いと思います。



カードだけではつまらないなら、すっごく短い文で出来た短~~い本がたっくさん詰まったこんなBOXもありますよ。

これはかなりお勧め!!



このBOXひとつでSight Wordかなり読めるようになったっていう話よく聞きます。

五感を刺激しながら、発音も習得しつつ、楽しく!学んで、年齢に見合った絵本がゆっくり読めるようになって行く。

そういう成長過程が理想だなと思っています。


講師として、どうやって両方を取り入れているかの話は長くなるので、また他の記事でおいおいお話しますね。


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

08:58  |  ワークブック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●タイムリー!
いつも楽しいレッスンありがとうございます!

先月にSight Wordについてアドバイスいただいてから、色々調べてみました。そして、昨夜ちょうど上記のBOXを注文したところです!
届くのがたのしみです~♪♪♪

娘に「絵本読めるようになりたい?」って聞いてみたら、「わたし、読めるよ」と言われました(笑)
またまた~と思ったら、なんとORTを暗礁し始めた彼女。

驚きました(汗) 今日のレッスンも楽しみです^^





グリーンラベル |  2010.11.08(月) 13:04 | URL |  【編集】
●>グリーンラベルさん
こちらこそ、いつも可愛い可愛い可愛いーーーっお子様を参加させて下さりありがとうございます!!^^
このBOXは教室にもあるので、PLUS1の時にでも一緒に読みましょう。ORTも数冊教室にありますよ!暗唱も早いですね!もう出来るんですね、、、しかもORTで。すごい。さすがです。聞かせてもらうの楽しみにしていますね!
Ai |  2010.11.19(金) 11:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/638-06369cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。