2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

日本語主体でこそバイリンガルになる

2010年11月19日(金)

バイリンガルを育てたいのなら、家での取り組みは絶対に必要だと思っています。

英語の学校(インター)に入れてしまうのは一つの手ですが、日本では非常に高額な上、日本語教育が受けられない、英語も現地の教育ではない、等の難点を考えると、母語を日本語とする家庭における教育としてはやや期待出来る完成度が低いと思います。

母語が非常に大切だという事はこれまでの数々の研究で立証されていますし、いくつもの言語を操る方でも、かならず母語という特別な存在は必要なのです。

こう考えると、日本語力をいかに伸ばすか、というのは、バイリンガル教育にとっても後々の伸びを左右する非常に大切なポイントとなると言えます。

日本人は非常に反省が得意なので、「日本の教育は良くない」なんて気軽に言いますが、元々日本の教育は世界的に見ても非常に評価されて来ました。

一番有名なのは算数で、これは各国で日本式を取り入れ、今では日本がずっと追い越されてしまいました。

他国の良い所を取り入れるのは素晴らしい姿勢ではありますが、独特の文化を培って来た日本の教育は保持すべき素晴らしい所がたくさんあるし、その教育を最も効果的に受ける事が出来るのは、日本人家庭の日本在住の子どもだけです。

最近は日本にも外国の方が増えて来ましたね。皆さん日本に憧れて、一生懸命日本語や日本文化を学んでいます。

漢字の形の格好良さ、日本文化の奥深さというのは、海外から見ると非常に魅力的だったりするんですね。

それをしっかりと極められるのは、やはり日本人が最適です。この素晴らしいカードを、私たちの子どもは生まれた時から持っている。この事実をまず認識する事は、バイリンガル育成において何よりも大切です。

あくまで私たちは日本人なのだ。という大前提を忘れない事。

日本人である事を誇りに思う人である事。

これは、世界で活躍出来るような「国際人」としての、素晴らしいバイリンガルの人間を育てる必修条件です。

だから英語教育をご家庭でしてあげている方。

I love Japan!

このフレーズは、何かの機会があれば必ず言ってあげてほしいな、と思うのです。


クリック応援がSUNNY BUNNYを支えて下さっております!感謝☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックthank you ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

12:49  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

まさにその通りです!!
どんなに海外生活が長くたって英語を流暢に話せたって「日本人」であることはかわりないですし、自分の祖国は日本なんです。
「日本人であること」を認識し、常に「日本代表」でいる心構えが真の国際人として通用するものではないかと思います。
つまり、故郷のことを、母国語をしっかり理解することが更なる言葉の、文化の発展になるのではないかな、と思います。

"I am Japanese"といえるのは、祖国を理解し、尊重した上で新しい語学、文化を取りいえようとする意欲、理解力があってこそかな~なんて思います。
難しいですけど、とりあえず「日本を好きになる」心が大切ですよね。
kimmy |  2010.11.19(金) 16:48 | URL |  【編集】
●>kimmy先生
ありがとうございます!
海外育ちのkimmy先生がこういうコメント下さると本当に説得力があって嬉しいです。
先生は英語力はもちろん、「日本代表」の心構えという後ろ盾を持った確固たる日本語力があるのがすごく格好良いです。
先生のような日本人をたくさん育てる事が出来たら良いですね!
覇織 |  2010.11.22(月) 22:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/641-ced137aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。