2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

お家での取り組み「繰り返し」

2010年12月04日(土)

SUNNY BUNNY Language Schoolは毎日お子様をお預かりするインターナショナルスクールではありません。

あくまで「言語」というものを学びに通う学校です。

週1回のレギュラーレッスンを基本として、プラス実践力を付けるPLUS1クラスやイベントなどで補強しながら英語力をつけていただくという学校です。

当然、バイリンガルのお子様を育てるには圧倒的に英語時間が足りないので、ご家庭での取り組みがとても大切になります。

今日はその取り組みのひとつである「繰り返し」についてお話します。

言語の習得過程で、「単語力」はどうしても必要になります。これは、さほど大量に覚えなければならないわけではありません。例えば1ヶ月で

What color is this?

It is ............

という言い方に慣れて、色を基本10色(3原色と、それを混ぜて出来る3色、あと白黒に金銀が基本)を覚えられれば順調です。

単語数にすれば、上記のフレーズで使われた単語、5個(isはひとつとカウント)を加えて15個の単語だけです。

始めはこれ位から始めても十分大丈夫なのです。

ただし、「順調な習得」と呼ぶには、いくつかポイントがあります。

まず、色々な場面でこの言葉を言った事。

「折り紙を用意して出来るようになりました。」これだけでは到底ダメです。

折り紙の青、空の青、海の青、おもちゃの青、壁の青、食べ物の青、、、、、

青ひとつとっても、広げて楽しもうと思えば1時間はレッスン出来てしまいます。でも、レッスンでは効率の問題があるので、そこまではなかなか出来ません。

こういう有意義な繰り返しこそ、お家でやってほしいなと思うのです。

「10色についてお家で繰り返し練習して来て下さい。」と言われた時、

決して、毎朝、呪文のように言わせるだけとか、無理に座らせて、What color?! なんて問いただすような事はしないでいただきたいと思います。

そうではなくて、ご家庭ならではのゆっくりとした時間の中で、「あ、これは良いな、、」と思う時があったら、「ちょっと英語やってみようか」と始めてほしいのです。

綺麗な花壇を見つけたら、誰でも色に目が行きますよね。この綺麗なお花、何色かな?こっちの小さいお花は?じゃあ、この土は?

きっとお子さんは、教室で色の復習をする時、red と聞いて、綺麗な赤い色を思い出すでしょうね。

出来れば他にも、美味しいトマトを食べた時に、red って言ってたな、そうだ、かっこいい消防車を見た時も、redって言ったな、というような、素敵な思い出がたくさん出てくると良いですね。

言語習得に「繰り返し」は絶対に必要なのです。何度も何度も、繰り返し言う必要があります。

でも、何も同じ物に対して、単調に繰り返す必要などないのです。むしろ、それではいけないのです。

同じ言葉を、いかに色々な場面で「繰り返し」てあげられるか。

こういう、五感や感情を刺激する素晴らしい「繰り返し」を通して、厳選された少ない単語を何度も練習する。

これが、お家での英語練習のひとつの理想の形だと思っています。



今日の上位ブログはどこ?応援クリック+ランキングチェックしていって下さいませ!^^*
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

21:44  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/649-38ac03fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。