2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

文字導入はこうした方が良いんじゃないか

2010年12月16日(木)

以前、文字導入について記事を書いたのですが、こちらにご質問をいただきました。

「実際にどういう方法でしているのですか?」という趣旨のご質問です。

これは、教室でのレッスン方法についてご紹介した記事をご覧になって、どうやるのか気になった、という事です。

結論から言うと、この方法をお伝えするのはかなり時間がかかります。

講師として専門知識と経験を生かしてのレッスン内容となりますので、音声学、フォニックスはもちろん、文字指導の教授法の基礎知識がある上での、私の方法のご紹介となりますので、正しくお伝えするには時間がかかります。

ですので、今日はお家でこんな風にしたら良いのではないか、というお話です。

あくまで私の思う方法ですが、

一言で言うと、まずは「文字を通して発音を教える」ところから入るのが一番良いのではないかと思っています。

具体的には、A~Zの文字を見せて、発音をきちんと出来る所まで教えるのが最初。

お風呂に貼れるアルファベットマットなどが、我が家では大活躍しました。

ここで注意したいのが、このアルファベットの発音をおろそかにしないこと。きっちり上手に発音出来るようになること。

出来たら、アルファベットを使ってゲームをして遊び、基礎的な英会話を練習すること。

つまり、第二のポイントとして、「文字を通して英会話を学ぶ」ということです。

それが出来たら、a~z のフォニックス読みを全て出来るようにする。

それが出来たら、フォニックスのルールに則った単語を読めるようにしていく。

こういう方法が良いのではないかと思います。

お家でやる時は、出来るだけ楽しくするのが一番です。英語の文字を見た時、「楽しいやつだ!やった~!」と笑顔になるようでなければなりません。

好きなキャラクターを使うも良し。

好きなゲームを使うも良し。

めいいっぱい遊びながら、きちんと教える内容を段階付けて教える。

無理な期待をかけず、一緒に練習しながらやる。

これが一番かな、と思います。


レッスンでどのような形でしているかというお話も、全て何から何まで書くのは色々な理由で非常に難しいのですが、出来たら頑張って記事にしてみますね。

とりあえず、簡単ですがお答えとさせていただきます。


今日の上位ブログはどこ?応援クリック+ランキングチェックしていって下さいませ!^^*
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 早期教育・幼児教育 - ジャンル : 育児

20:56  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/660-e800be6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。