2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

いろいろな先生

2011年01月16日(日)

↓文京区「江戸川橋」駅徒歩3分の英会話教室↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

教室を運営していると、色々な先生とお会いする機会が増えます。

雇用させていただいている先生はもちろん、私はmixiでも「0~6歳の英語教育」というコミュの管理をしているので、こちらのオフ会などでも様々な先生とお会いします。

面白いな!一緒にお仕事したいな!

と思う先生は、いつでも「私はこういう事がしたいんです」という、明確な意思を持っている先生です。

わざわざオフ会に足を運んで下さる先生はほとんどこのタイプで、お会いした先生方、皆さんとっても魅力的です。

ある先生は「異文化というものを大人向けに教えたい」と言い、ある先生は「幼児専門にバイリンガルを育てたい」と言います。「小学生に日本語で文法を教えたい」と言う先生もいれば、「中学生に英語だけで教えたい」という先生もいます。

自分のする仕事により、社会に何かしらのインパクトを与えたい、というような情熱がある先生って、かっこいいですよね。

うちの教室でも、今年はまた少し新しいスタッフさんを募集する予定があります。

いつも新しい先生とお会いして伺うのは、「一番やりたいクラスは何ですか?」という事です。

これは、とても大切な見極めだと思います。

やりがいを持って、自分の向上心や野心、夢に向かって担当するクラスなら、単なる時給のためにやるのではなく、その先生自身のために新しい力を出してもらえると思うからです。

これまでの私の教室で勤務して下さった先生や、今も勤務して下さっているスタッフさんは、皆そういうタイプです。

「この働きによって自分の能力を上げたい」「この成果を出す事によって、評価を得たい」というそれぞれの想いが乗っかって来たものは、やはり素晴らしい成果を上げます。

「時給がこれだから、出来るだけ楽にやろう」という仕事になってしまうと、これは、<教育>という分野では許されないことになってしまうんですね。

良い先生との出会いの運だけは、絶対的な自信があるので、これからもきっとうちの教室には素敵な先生が来て下さるはず!

単発でのコラボ企画なども、今年もたくさんして行きたいと思っています。企画はいつでも募集中です。

我こそはと思う方、一度遊びに来て下さいね。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:03  |  英語講師の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/675-03406e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。