2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

フォニックスの利点

2011年01月19日(水)

↓文京区「江戸川橋」駅徒歩3分の英会話教室↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール


フォニックスという英語学習方法があるのですが、これは知っておくと良いと思います。

C A T を覚える時、C=ク A=ア T=ト でキャットにする、というような覚え方なのですが、「シーエーティーでキャット、ねこ。」と呪文のように覚えるより、色々と効率が良くなります。

一番の利点は、中学生になった時のスペル暗記がいくらか楽になるという事。

ローマ字読みしか知らずに英語を習い始めると、キャット=kyatto と書きたくて仕方なくなるはず。

これが出来ないので、苦しみ、まず中学一年生で「英語は難しい」という生徒さんがふるい落とされてしまいます。

フォニックスのルールは通用しないものもあって、「不規則」としてくくられてしまうという悲しい現実がありますが、それでも「こういうルールもあるんだ」という知識があるのと無いのでは全然違います。


もう一つの利点は、発音です。

良い先生に教えてもらえば、フォニックスの個々の音を学ぶ時、必然的に発音練習になってしまうのです。

Aの音をフォニックスで出すのは、大人にとっては大変な苦労です。これを単語の中の音として、他の音とつなげて読むのは、立派な発音トレーニングになります。


小学校英語が始まりましたが、フォニックスを教えられる講師が増えて、小学校英語の必修項目になれば良いのにな、と思っています。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

わたしもフォニックスの重要性を小学校で訴えたけれど、小学校英語の考え方そのものが変わらないと、
なかなか・・・・・・ね。(+o+)
rickymom |  2011.01.19(水) 12:12 | URL |  【編集】
●Re: タイトルなし
というか、小学校英語講師の教育課程からして叩き直さないといけないので、これはもう、専門的な知識のある素晴らしい先生が政治の面でも日本の教育界のトップに立っていただくしかないですね。
私はとても政治面は無理無理なので、文部省の動向は押さえながら民間サポートとしてどう働きかけて、手の届く範囲の生徒さんの英語力引き上げが出来るか、という視点で割り切っています。
覇織 |  2011.01.20(木) 09:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/678-ecf7e05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。