2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

小学校入学

2011年01月26日(水)

↓文京区「江戸川橋」駅徒歩3分の英会話教室↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール


うちの娘も、とうとう今年で小学校入学です。

新しい学校、新しい教科。そして入学準備品。

親としては、色々と緊張しますね!!不安もいっぱいです。

でも、とっても楽しみなのが、娘の教科書を見る事です!!

小学校の教科書って、とても楽しいですね。全教科、くまなく読むのが本当に楽しみです。

小学生の教科は、「簡単なもの」「子ども向け」のイメージがある方も多いかと思いますが、実はこの先、中学生、高校生、、、そして大人になってからもずっと必要となる、最も基礎の部分の学習なんです。

基礎を元に学びは広がりますので、最も大切な学習とも言えます。

教科書はどんどん薄くなり、どんどんカラフルになり、非常に寂しい限りですが、良い参考書もたくさん出ていますので、教科書に沿った参考書や適切な辞書等を揃え、親も一緒に学びを広げてあげるととても良いと思います。

以前担当していた小学4年生の生徒さんで、何をしてもトップの成績で、とってもとってもよく出来る子がいたのですが、その子に話を聞くと、小学校の教科を家庭でもめいいっぱい楽しんで取り組んで来たという話を聞きました。

印象的だったのは、方位の話になった時、「Nは北、Sは南だよね。うちにも方位磁石があって、この前お散歩の時お母さんと一緒にどっちの方向かなってずっと見てたの!楽しかった!!」と言っていました。

ノートに 「 N=北 S=南 」と書き込んで、ハイ、覚えなさい。と言われる生徒さんと、お母さんと一緒にお散歩しながら、「あ!この公園の入り口は南だったんだねー!」とか言いながら楽しく学んだ生徒さんでは、理解の質が違うのは当然です。

こういう方法は手間ひまかかりますが、子どもの好奇心や「楽しい!」という想いを大切にした学習は一生の宝になります。

親としては、ざっと目を通して学習内容を理解しておいて、良い機会があればその時その時に良い学びとなるきっかけを与えて行ってあげたいな、と思っています。

教室でも、どこまでこういう取り組みが出来るか分かりませんが、出来るだけ子どもの感性を大切にした、知識と実体験をつなげるようなレッスンをして行きたいです。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/679-4f3cd4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。