2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

こどもの英語発音を上手くする「真似」

2011年01月28日(金)

↓文京区「江戸川橋」駅徒歩3分の英会話教室↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール


子どもの発音を上手くする、とっておきの方法を伝授しましょう。

それはズバリ・・・(表現古い?

真似っこ

これに限ります。

人真似が上手い子は発音が上手い」って、ご存知でしたか??

これ、音声学の教授達も真顔で言う程、実は大切な能力なんですよ。言語教育科でお会いした教授連からよく聞いたので、本当の話です。

時々、外国の方でも驚く程日本語が上手い人っていますよね。日本人でも、海外生活がさほどないのに、妙に流暢に英語を話す人もいます。

こういう人って、大抵真似っこが得意です。

英語だけでなく、もちろん日本語でも。相手の動き方を観察して、コピーする。これは、日本ではあまり好ましくないとされたりしますが、コミュニケーション方法の習得過程としては非常に重要な能力です

日本語でも、人の真似が上手い人は、微妙に違う発音差とか、音の高低の使い方とかを上手くコピーして再現出来ているということなんです。

だから英語のDVDを観る時など、よく「シャドーイング(後について言う事)」とか、「リピート」とかをすると良いと言われますが、さらにその上を行く「真似っこ」だと、もっと良いんですよ。

それこそ表情や動作まで真似すると何より良いです。ジェスチャーというのは、教育課程においてひとつの学習項目にもなるんです。

実際の動きも合わせて言うことで、よりナチュラルな表現が身に付きます。

昔からの友人は、私の得意なもののイメージは「似顔絵が上手い」か、「人の真似が上手い」か、どちらかだと思います。はい、むかしからよく俳優さんや身近な友人の真似ばっかりしていました。

この延長でイギリス発音やインド訛の英語、オーストラリアのスラング英語からイタリア人の話す英語等々、やはり真似が得意で、真似出来るということは、自分の口で発音方法を確認出来るので、発音の研究家としては自分の強みとなりました。

子どもは真似っこが大好きですね。DVD観ながらぜひ、真似っこ遊びをしてみて下さい。上手なお子さんはそこからロールプレイ(劇みたく楽しむ)にも発展出来ます。

ちょっとでも真似したら「上手!そっくり!」と褒めてあげることから始めましょう!


下の二つのボタンをクリックしていただけると、ランキングが上がってすごく助かります。よろしくお願い致します!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:00  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●そうそう
はじめまして
ランキングのページからとんできました

こどものまねっこ、ほんと、そうですねぇ
まねっこ上手な子は
なんでも上手です

「耳がよい」という表現もありますが
結局まねっこ上手なんですね
Sakasayo |  2011.01.29(土) 01:35 | URL |  【編集】
●>Sakasayoさん
はじめまして^^コメントありがとうございます。
「耳がよい」もよく言う表現ですよね。でもまねするには聞き取りと再現の両方がいるので、まねっこは大切ですね。
覇織 |  2011.01.29(土) 10:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/687-5e491676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。