2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

トラウマ返し

2011年02月06日(日)

↓文京区「江戸川橋」駅徒歩3分の英会話教室↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

2011年3月13日(日)午前、文京区シビックセンター内でSUNNY BUNNY Language Schoolで学年末一大イベントやります!

レギュラーレッスンの生徒さんによる発表、講師陣による英語パフォーマンス、観客の皆様も一緒に学んで、歌って、踊れる楽しいイベントです。近日中に詳細告知します。ぜひ予定空けておいて下さいね。


さて、トラウマってよく聞く言葉ですよね。

青少年はもちろん、良い年になった大人、もっと良い年になったおじいちゃんおばあちゃんでも、本当に小さい頃の体験から今の行動や考え方を左右されているという話を聞くと、幼少期の体験ってすごい力があるんだな、と思います。

親は責任重大、自分の子どもに、日々すごい影響を与えているのか?!そう思うと怖くなってしまう程です。

しかし私は、トラウマは大抵誰でもあると思っています。

大きい、小さい、色々ありますが、自分の親の事に100%満足しているという人なんて本当にごくわずかではないでしょうか。

大好きだけど、本当はもっとこうしてほしかった、という人すら少ない。「私は小さい頃にこういう風に親にされたから、こういう癖がついちゃったんだ」とか、「親とは意見が合わないから」とか言う台詞は、そこら中で耳にします。

ごくまれに「親が大好き!どこも嫌な事がない!」という素晴らしく人間が出来た人もいますが、そういう人が必ずしも親以外の人との関係でトラウマがなかったとは限りません。そう、人生の壁は親だけではない。

こう書いているとネガティブに聞こえるかも知れませんが、私がこういう話を聞いていつも思うのは、「ああ、人は誰しも親が大好きなんだなあ」という事です。

愛情の反対語は、憎しみではないらしいんですね。

愛情の反対語は、「無関心」。

親が嫌いというのは、その時点でかなり関心を寄せているので、やっぱりその度合いだけ大切な人間であることに変わりはない、という事です。

そう思うと、私たち親は、「子どもは絶対的に自分を愛していて、必要としているんだ」という大前提には、自信を持って良いということですよね。

どんな子どもでも、どんな親でも、子どもは親を愛して必要としています。

そして親には、多大なる影響力があります。

そう考えると、出来るだけのプレゼントをしてあげようと思えるじゃないですか。

今日1日、めっちゃめちゃ甘やかしてみませんか。

自分が本当はこうされたかったっていう事、ありますよね。

今だって、本当は誰かにこんな事を言ってほしい、って事、ありますよね。

「あなたは必要とされているんだよ。」
「愛してるよ。」
「大好きだよ。」
「今日も一日本当によく頑張っていたね。ちゃんと見てたよ。」
「綺麗な顔だね。可愛い体だね。」

誰だって言われたいこと。

でもなかなか、言ってもらえなかったりして^^;

どうでも良い人に言われても、素直に受け止められなかったりして^^;

病は気から、って言いますよね。私、時々こういう「やってほしいこと、言ってほしいこと」をちゃんと言ってさえあげれば、人は病気にはほとんどならないんじゃないかと思ったりします。

抱きしめて、
撫でてあげて、
認めてあげて、
褒めてあげて、
感謝してあげて。

老若男女、誰でも、一番愛する人にそうされたら嬉しいじゃないですか。絶対そうしてほしいでしょう。

それを、今日子どもにやっちゃえ。と思います。

誰か、私にそれをしてー!って思っても、誰もしてくれなかったり、別にしてほしい相手がいなかったりするかもしれない。

それはそれで、仕方ない!無いものは無い!

でも、自分の分身にそれをする力はある。

そして歴史を見ても、何を見ても、

どうやら万人がそれを欲している。

じゃあ子どもにやってみましょう。

多分それは子どもにとってすごく良い事だと思います。

悲しいかな、それが必ずしも感謝されるかは分からないけれど、、、、

それでも、「やってほしいことをさせてもらえた」ことには、多分感謝して然るべき、と思うのです。

子育ては自分育て。子どもを癒して自分を癒す。良い循環だと思います。


下の二つのボタンを押していただけると、「クリック応援」となりブログ更新の元気が出ます^^)9!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

10:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/703-769faf8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。