2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

twitterで英語を学ぶ

2011年02月17日(木)

↓ホームページはこちら!詳しいクラス案内もご覧いただけます↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

最近よくtwitterをチェックします。

これ、英語圏が一番主流なので、日本人にはまだ使い難い点も多いですね。この前買ったI padと似たような印象を受けています。

でもインターネットは本当に便利で、理解さえ出来れば英語圏の方ともリアルタイムでやりとり出来ます。

まさに生きた英語の宝庫ですね。

この前のエジプトの事件では、本当にツイッターのお陰で臨場感を持って情報に耳を傾ける事が出来ました。

現地の情報局のアカウントからまさにリアルタイムの報道がツイートされて来たり、現地の方やそちらの事情に詳しい方が即時通訳状態で最新の情報や見解を流してくれたりするんですね。

英語で頑張って読むようにすれば、翻訳を待たずに理解出来るし、また海外や現地の方の直接のツイートもその場でどんどん読めるので本当に多角的な意見が聞こえて楽しいです。


日常的なフレーズを学ぶのにもとても良いですよ。

ちょっと前ですが、"Trends"という流行の言葉の所に「thatslove」(That is love.つまり、「愛とは?」というテーマでつぶやいてみよう!というわけですね。)というのが出ていました。

クリックすると、このTrend について書いたツイートの一覧を見る事が出来ます。

そこでよく目に付いたのが「put up with .... 」という言い回し。

分かりますか?

put up with ...

「~を我慢する」とかいう意味ですね。

自由奔放なイメージのあるアメリカですが、やはり愛というと我慢!という言い回しが多くの人から出るんだな~なんて、そんなことを思いました^^

文化は違えど、共通点は多いですね。ナチュラルな英語(ナチュラルすぎて難しいものも多いですが)に触れるにはもってこいのツールですね。

ぜひ始めてみて下さいね。


本日も下の二つのボタンクリックお願い致しますー!!(○ `人´ ○) タノンマスー!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

10:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/713-34d39935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。