2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

英語育児の「壁」

2011年08月20日(土)

英語育児をしていると、子どもが「英語はやりたくないと言い始めることがあります。

これを「壁」と表現して、「今、英語育児の壁にぶつかってます!」というご相談をこれまで何度も伺って来ました。

「3歳の壁」とか、「小学校入学の壁」とか、ブログでも色々な表現をされているのを目にしました。

なるほど、面白い表現だな、と思います。


原因は、よく伺うところで言えば、例えば

○ 日本語が上手になるにつれて、絵本でも会話でも「日本語で話して」というようになった

○ 幼稚園などで、周りの子が英語を習っていないことを知って、何でやらないといけないの?という疑問から始まって、嫌になってしまった

○ 英語は分からない!と言って、拒否反応を示すようになった


などがあります。


その他、単なるママへの甘え、飽きてきた、英語レッスンでちょっと嫌なことがあった、英語をやろうと言われた時、純粋に眠かった、他にもっとやりたいことがあった、などなど、原因は本当に様々。


色々なお子様を教える立場から、一般的なことを言えば、

続けてさえいれば、

ほとんどのお子様が、こういう壁にぶつかります。

これは、成長過程としても、学習過程としても、当然のことと言えるかと思います。


大人だって、どんな好きなものでも、ずっと続けて学習していれば、

落ち込むことも、困難を感じることも、挫折することも、飽きてしまうことも、サボりたくなることも、、、、
ありますよね(^▽^ 


子どもの場合、そういう感情の表現方法がストレートなんですね。


だから、自分だったら、続ける前提で取り組んでいて、それでも弱音を吐くような時、どうしてほしいかな?と思って、ドーンと構えてあげていただきたいなと思います。

弱った時に、しっかり泣いて受け止めてもらえた子は、また頑張る力が湧いて来るもの。

嫌がる時にしっかり嫌がって、それでも辞めないで続けていれば、

 楽しい~ッ!! 


こういう経験で一気にまた楽しくなってしまったりするものです。

「子どもがやりたいというから始める」のは、素敵なきっかけですが、始めてみて良いなと思えたら、

お子さんが時々言う「嫌々の壁」は、

努力で乗り越える

というより、お子様が

笑い飛ばす♪ 

のを、手伝ってあげるイメージで、

明るく、温かく、辛抱強く、見守って継続させてあげていただければなと思います。


SUNNY BUNNYでは随時、会員生徒様からのご相談を受け付けております。困った時は通っている学校の先生にすぐに相談してみるのも大切です!


↓2つのボタンを押すと、このブログの応援になります。押していただけると、すごく嬉しくてまた書く元気が出ます!1日1回、どうぞお願い致します~m(_ _)m↓
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ ★クリックthank you


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
親子英語、幼児英語、帰国子女・ハーフ・バイリンガル向けインテンシブ英語、小学生英語など、各種クラス
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

18:15  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/719-9d795631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。