2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

大震災

2011年03月15日(火)

地震や放射能と、色々と不安な日々が続いております。皆様、ご無事でしょうか。

私は東京に住んでいます。地震の日は教室で発表会の用意をしていました。

グラグラと揺れた時は私を含め3人の日本人スタッフとオーストラリア人スタッフ、そして私の娘が一緒にいました。

日本人スタッフが素早く扉を開け、机の下に行くよう指示し、耐震性や部屋の危険性などを判断しようと話し合う姿を見て、オーストラリア人の先生が「It seems you know what to do.(どうすれば良いか、みんな知ってるのね)」と褒めてくれました。

日本は震災が多いことから、地震があったら押すな、かけるな、慌てて出るな!とか、防災ずきんをかぶって机の下へ!とか、当然のように知っていますね。

大人になると、色々なケースを知っているので耐震性や避難経路についてすぐ考えが及びます。これは、海外、特にオーストラリアなどの地震のない国ではないことなので、驚かれるんですね。

結局、この日は電車がなくなったのでスタッフさんの一人と私たち母子は教室に泊まることになりました。

夕飯を買いに外に出ると、今まで見た事も無い大勢の人が、教室近くの江戸川橋駅付近を行列を作って歩いていました。

コンビニに入ると、とても品数が薄くて驚きました。レジの前にはあっという間に列が。

それでも、押し合う事も、横入りする人もおらず、皆さん淡々と並んで買っていました。

商店街も一変。行きつけのお肉屋さんでは、油が使えないのでお弁当は終わりと言われたけれど、ハムでよければ作ろうか?と、温かいお言葉。

いつも行く大好きなカフェでは、「今日は泊まるところはあるんですか?」「良ければ泊まって行って下さいね!」と声を掛け合いました。

海外では今、一斉に日本を大絶賛しています。

他国なら略奪、暴行など当たり前になるであろう大災害の中、これだけ秩序を守り、他人を思いやれる国民は他には無い!

と、世界中が日本の対応に敬意を示しています。

東京では今、スーパー等で買い込みをする人が増え、物資が減って来ています。皆、大切な家族を護る為に、いつもならあふれるほどある物を多く買っているのだと思います。

今、米も小麦粉もスーパーから消えた現状を見て、今度は「節約」して、物資を他の方が買えるように、出来るだけ自分の消費量を減らして行く努力の必要性を感じています。

SUNNY BUNNY Language Schoolには、海外からもたくさん心配のメールが届いています。

カナダのMelanie先生、フランスのCeline先生、ホームステイ提携などお話している中国の語学学校等々、本当に各国からメールが届くと、世界中に見守られているという実感がありますね。

こちらの現状を伝えると共に、あなたの国で日本を助ける為に動いてくれている方たちにどうかお礼を伝えて下さい、と添えてお返事しています。

まだまだ油断出来ない状況ですが、今自分がすべきことをよく考え、毎日を大切に過ごしたいと思います。

一番大変な思いをされている方たちが、一刻も早く温かく安心出来る環境を得られますように。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

23:06  |  SunnyBunny英語教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/727-b2db33fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。