2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

広く情報を

2011年03月24日(木)

教室ですが、上記のお知らせの通り、もうしばらくお休みとさせていただきます。

レッスンを今すぐにでもしたい!生徒さんのお顔が見たいいいいいいー(T□T のは、本当に、山々ですが、もうしばらくお休みです。

現在、東京では全ての機能が復帰しつつあります。テレビを見ても、「ぽぽぽぽ~ん♪」「エ~シ~♪」を除けば、ほぼ通常の番組に戻って来ていますね。

ただ、まだ油断してはならない状況だと私は考えています。

危険性について具体的な話し方をしたテレビや雑誌が、「不安を”煽っている”」という表現で批判されたりしていますが、私はそうは思いません。

確かに「最悪の事態」や「あり得る危険性」などについて耳にすると、怖くなってしまいますね。

でも、本当に怖いのは、実際の被害が自分や自分の大切な人の身に降り掛かることだと思います。

「煽る」のは、確かに良くない。でも、それより悪いのは「煽られる」事です。自分が冷静でさえいれば、情報は多ければ多い程良いはずだと思うのです。

こういう状況だからこそ、耳を塞いだりせず、しっかりと色々な情報を聞いておくことは大切なのではないかと思います。

海外メディアでは最初の地震発生当初からずっと、「想定出来る最悪の状況」について報道しています。日本政府と違って、日本国民への影響をそれほど気にしなくて良いせいなのかも知れません。

そんなわけで、私はこういう事態の専門家ではありませんが、教室運営という責任の元、出来るだけ多くの情報を目にするよう努めています。

結果、現時点では、「念のため、休講を続ける」という結論に至りました。

皆様もご家庭で、不安を抱えていらっしゃるのではないかと思います。

時にはテレビも携帯も消して、休むことも大切。でも、不安になったら、少しでも納得行く結論が出るよう、しっかり調べてみることも大切だと思います。

調べ始めたら、必ず対極にある両方の意見を聞くこと。

極端に言えば、

「大丈夫!絶対に大丈夫!」っていう方の意見と、「絶対に危険!こんなに危険!」っていう方の意見を同じ数だけ読むようにする感じです。

ひとつに偏ると、どうしても盲目になってしまいます。

怖がりすぎてもいけない、全く怖がらないのもいけない。正しく怖がるのが大切。という言葉をtwitterで見かけましたが、本当にその通り。

バランス良く情報を得て、冷静な判断をして行きたいと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

17:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

恐怖心を煽るのと、事実を知らせるのは
違うと思います
すべての人が事実を知る権利があるはず
私も強く、そう思います

私の所は今月いっぱいお休み
4月の1週目もお休み・・
2週目からやりますが、不安はあります

何をするにしても、事実・情報が
欲しいですよね
Sakasayo |  2011.03.24(木) 22:45 | URL |  【編集】
●>Sakasayoさん
開始時期は迷いますね。それを判断するためにも出来るだけいろいろな情報を見るようにしています。
個人的な感想ですが、国内の一般テレビは特に情報・主張の偏りが著しいように思います。
覇織 |  2011.03.26(土) 12:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/735-f20a85eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。