2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

子どもにどう伝えるか

2011年03月26日(土)

昨日は東京の水が放射能汚染されているという発表で、このブログを見てくださっている方にも、不安になったり赤ちゃんのミルク確保に苦労された方も多かったのではないでしょうか。皆様、ご苦労様でございます。


毎日、「一件落着」の声が聞けない日が続くと辛いですね。

でも長い目で見れば、今はまさに歴史の1ページが書かれている瞬間なのだと思います。

ここで冷静に、きちんと正しい判断をして、しっかり身を守りながらも人として正しく生きていくことが出来れば、子どもの目にその姿は焼きつくはずです。

何も一般家庭の親全員が英雄にならなくても良い。ただ、今の現状を冷静に受け止め、国や他人に対しては誠意を、子どもには安心感を与えてあげられるように努力する事が大切なのではないかと思っています。

原発の話。

電気の話。

水の話。

日本を守るために、命を懸けて戦ってくれている人の話。

日本人を助けるために、被災地に向かっていく人たちの話。

十年後、十五年後、二十年後、三十年後。

子どもたちが進路を考えたり、仕事を考えたり、自分の生活について考えたり、世界の環境について考えたりする時の助けになるために。

再び天災が起きた時に、自分の身を守り、自分の大切な人を守れるように。

そして逆境にあっても、自暴自棄になったり、犯罪に走ったり、人としての尊厳を失わないように。

どこまで伝わるか分からないけれど、分かり易い言葉で、今それぞれの家庭で、子どもに伝えてあげられたら良いと思います。



長引く復旧作業、難航する被災地救援、日に日に疲れがたまって来るところですが、ここからが正念場ですね。ここからが本領を問われる所だと思います。

日本、頑張りましょう!!



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

15:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

子どもたちにどう伝えるか・・・
本当に大きな課題だと思います

実は、1学期のプログラムを変更しようと
思っています
「地震」をテーマにしようと・・・
でも、子どもの恐怖心を刺激する
ようなことは良くない、という人も
いますよね
だから、ちょっと心が揺れます
でも、ただ「怖い」のではなく
事実を知ることは大切な事だと思うのです
だから、やっぱり挑戦しようと
思っています
Sakasayo |  2011.03.28(月) 15:33 | URL |  【編集】
●>Sakasayoさん
地震というテーマ、良いですね。確かに方法によっては、時期が時期だけに、ご親族に被災された方のいらっしゃるご家庭などでは受け止め方が心配ではありますね。でもやり方によってはこの上ない学習になると思います。
どのような展開のレッスンにされるのか、機会があればぜひお話伺いたいです。
覇織 |  2011.04.01(金) 19:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/736-2c590abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。