2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

ママの語りかけ英語の基本

2011年05月17日(火)

↓文京区「江戸川橋」駅徒歩3分の英語教室↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール


子どもと英語に取り組む時、効率良く英語の練習をする基本についてお話します。

「むやみに」英語を話すと、色々な弊害があるだけでなく、親は頑張ったつもりなのに、子どもの英語力が一向に伸びない、なんてことにもなりかねません。

言語教育学の基礎でもあり、講師として私が心がけている基本でもあるので、参考になさって下さい。


1、短い文から始める

短い文→長い文 というのは、教える際の基本中の基本です。英語が母語の方ならさほど気にすることはありませんが、日本人家庭で日本語を母語とする親が教える場合は、第二言語になりますから、意識的に最初は短い文から始めてあげると良いと思います。

これを心がけるだけで、お子さんの発話が一気に増えたというお話もよくいただきます。

2、使用頻度が高い単語を選ぶ

日本人にとって「簡単な」基礎単語と思われているものは、大抵、英語圏で使用頻度の高い単語です。中学校英語の単語をイメージして単語を選ぶと、活用出来る範囲が広がるので効率が良いと言えます。

3、感情を込めて話す

特に小さなお子様と始める場合、教科書にあるものを単に読み上げるようなやり方は絶対にしないこと。自分が感情を込めて言える英文を選んで、しっかり心を込めて伝えるようにしましょう。


これからママの語りかけというカテゴリーを作って、実際の語りかけ例もご紹介して行こうと思います。

↓クリック応援お願いします!

こちらの2つのボタンを押していただけますと、ブログ更新する活力になります。よろしくお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/758-36cfbf31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。