2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

英語:時間をきく

2011年05月18日(水)

↓文京区「江戸川橋」駅徒歩3分の英語教室↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

語りかけの英語を勉強する時は、どこから始めても良いので、興味の赴くままに読んで使ってみて下さいね。

今日は時間について。

まず基本は

What time is it?
It is ..... o'clock.


です。

何分、の部分は後回しにして、とりあえず「何時」とキリの良い言い方で練習すると教えやすいです。しっかり定着してから、何分の言い方に移りましょう。

お家にある時計を実際に動かして教えてあげても良いし、キリの良い時間の時に時計を指差して聞いてあげても良いと思います。

紙に丸を書いて、針を書いて、12と指している時間だけを書き込んで教えても良いですね。(私はいつも、何かを教える時にわざわざ教材を買ったりはしません。紙と鉛筆があれば、大抵の基礎は教えられます。ご家庭でもそうすることで、時間短縮にも節約にもなります。そして、こういうのが一番効果があったりするのです。)


さて、ここからは余談ですが、辞書でtimeを引いてみると色々出て来て面白いですよ。

旺文社の旺文社新英和中辞典は、私の大学院時代の担当教授が執筆者の一人として参加した辞書です。例文が分かりやすくてお勧めです。

さてこの旺文社新英和中辞典で調べてみると、時間をたずねる表現が色々出て来ます。

What time is it (now)?

What time do you have?

What time do you make it?

What time is the time?

Do you have the time?

Have you got the time?

Can you tell me the time, please?


こんなに出て来ました。


昔オーストラリアで、ホストマザーに Do you have the time? と聞かれ、「時間ある?」という意味かと勘違いして Yes. と笑顔で答えたら、相手は「じゃあ教えてよ、、、」という顔で待ち、私は「何かお茶でも誘ってもらえるのかな?」と思って待っていた、ということがありました。^^ つまり、腕時計持ってる?(今の時刻が分かりますか?)というような意味だったんですね。


あと、What time is it now? と、中学校の英語によく書かれていて、日本人はよくこの表現を使うのですが、これはネイティブの講師によく「nowは普通つけない!」と指摘されました。

be動詞が現在形な時点で、now (今)のことを聞いているのは十分理解出来るから、つけるのは不自然だと感じる方が多いようです。


こうしてひとつのテーマに関する言い方を色々見ておくと、記憶しやすいので私はよくやります。

新しい表現があったら、必ず声に出して読み上げておいて下さいね。


↓クリック応援お願いします!

こちらの2つのボタンを押していただけますと、ランキングがUPしてとっても助かります。1日1回、お願い致します~m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ★クリックthank you
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

10:00  |  ママの語りかけ英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/759-3a019280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。