2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

子ども英語 アルファベットの書き順について

2011年09月26日(月)

おはようございます!

東京は先日の台風で大木がかなり倒れました。すごかったですね。皆様、ご無事でしたか?

さて今日は英語のアルファベットの書き順のお話。

sb ABC writing


日本人はひらがな、カタカナ、漢字を学ぶとき、

書き順 を厳しく習いますよね

書き順が正しいと、字の形がおのずと整いやすくて、綺麗になるんです。

私はこれを、実体験として立証しています。これは本当ですよ!

私は書き順をしっかり覚えず、間違えて覚えたものも多かったのですが、塾講師を始めて国語を教えるようになった時、黒板に書く時の書き順を間違えてはならない!と思い、徹底的に書き順を調べて矯正しました。

このお陰で、丁寧に書くように気を付ける、というだけでは治らなかった字の癖がかなり直り、丁寧に書けば「国語の先生」らしい字が書けるようになりました。

さて、この書き順ですが、

アルファベットにもあるのでしょうか?


答えは、、、、

もちろん、あります!


英語圏では Penmanship (ペンマンシップ)と言って、日本語で言う「書道」のようなレッスンがあるんですね。


このPenmanship による書き方指導には、書き順を明記して指導する方法もあるのです。


アルファベットを習う際も、やはり最初は書き順をしっかり学ぶと綺麗に書けるようになります。


こんなカードもお勧め。なぞって消せるので経済的だし、常に正しいお手本が見られるので良いですよね。


明日は、引き続き書き順について、、、

なんと、

しかーし!! 英語圏では、実際は書き順なんて無いも同然!」Σ(; ゚ ロ゚)エエ

の話です、、、。笑




↓2つのボタンを押すと、このブログの応援になります。押していただけると、すごく嬉しくてまた書く元気が出ます!1日1回、どうぞお願い致します~m(_ _)m↓
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ ★クリックthank you


文京区の小さな英語教室☆↓詳しくはHOME PAGEで↓
バナーサニーバニー ランゲージスクール

東西線「神楽坂」駅より徒歩6分、有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分
親子英語、幼児英語、帰国子女・ハーフ・バイリンガル向けインテンシブ英語、小学生英語など、各種クラス

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 外国語学習 - ジャンル : 学校・教育

10:00  |  小学校英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bunkyoenglish.blog116.fc2.com/tb.php/854-0f651c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。